Audio Architect

Audio Architectタイトル  

音響システム構築の作業効率を劇的に上げる、プロフェッショナル・ツール


  • Audio Architectは、音響システムの設計、アンプやシグナルプロセッサーなどの機器の設定、運用中の システム状況のモニタリングを行うソフトウェアです。従来のシステム設計ソフトウェア“System Architect”にBSS AUDIOのシグナルプロセッサーのプログラミングソフトウェア“London Architect”を 統合した次世代バージョンで、より使いやすく操作性も改善しました。

    Audio Architect

    • システム設計を効率的に
      • アンプの設定とシグナルプロセッ サーのプログラミングを同じソフト ウェアで実行可能。連携が強化され 効率的なシステム構築が可能です。
      • アンプの設定は複数台を一括して 実行できます。また、時間のかかる 作業を自動化することで、設計や設 定の作業効率を大幅に高めます。
        Audio Architect#1

    • 直感的な操作性
      • アイコンをドラッグ&ドロップすることでレイアウト図の作成や 機材の配置が可能です。
        SoftwareSoftware
      • スライダーを使ったズーム機能で、画面の拡大や縮小がストレスなく行えます。

    • ネットワーク構築が容易
      • HiQnet対応機器を検出し、各機器のネットワーク設定をリアルタイムで更新す るソフトウェアツール“NetSetter”を用意。大規模なネットワークでもシステム 設定やネットワーク競合の解決を素早く簡単に行えます。
      • ソフトウェア上の仮想システムと実際のシステムとの同期が直感的に実行 可能です。

    • ソフトウェアならではのきめ細かい調整
      • アンプの入力設定や動作モードな どの必要な設定はもちろん、内蔵 DSPのパラメーターを詳細に調 整できます。
        Software

    • 用途に合った使いやすい運用環境にカスタマイズ
      • ユーザーの用途に合わせて画面表示を自由 にカスタマイズ可能。例えば、オペレート用と モニター用で表示を切り替えたり、ログイン ユーザー別に表示を変更するなど、用途に合わせた運用が可能です。
        Software

    • HiQnetのウェブサイトから無償でダウンロード可能。
      • http://hiqnet.harmanpro.com
    • Audio Architectのよくある質問集(FAQ)や解説動画(日本語訳付き)をこちらで公開しています
HiQ net ロゴ HiQnetはハーマンプロフェッショナル 独自の通信プロトコルです。  


[対応機種]

  • I-Tech 4x3500HD
  • I-Tech HD Series
  • Macro-Tech i Series
  • XTi2 Series
  • DCi Series Network
  • DSi Series

[動作要件]

  • OS: Windows 7/ Windows 8.1※/Windows 10(いずれも64ビット)
  • 最小環境
    • CPU:64ビット デュアルコア@2.0GHz以上
    • RAM:4GB
  • 推奨環境
    • CPU:64ビット デュアルコア@2.5GHz以上
    • RAM:8GB以上

※Windows 8には対応していません。


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。