TOP  AMCRON  XLS Series

XLS Series

本製品は、メーカー生産完了品です。


XLS Series
プロの現場で培われたテクノロジーを凝縮し、クラスを凌駕する力強いサウンドを出力。
XLS 202(D)
  拡大  
  XLS 202(D) リアパネル  
  XLS 202(D)背面パネル  
  拡大  
  XLS 402(D)/XLS 602(D)/XLS 802(D) リアパネル  
  XLS 402(D)/XLS 602(D)/XLS 802(D)背面パネル  
  拡大  
XLS 202(D) XLS 402(D) XLS 602(D) XLS 802(D)
2U   2U   2U   2U
XLSシリーズは、クラスを超える圧倒的なパワーと俊敏なレスポンスを誇るパワーアンプ。ベースの重低音や立ち上がりの早いキックドラムにも余裕を持って対応します。ライブサウンドや小規模PA, 設備など、必要なパワーに応じて幅広いラインナップから選択が可能。
AB+Bクラス回路を採用し、クロスオーバー歪みを抑えながら高い出力効率を実現。
ブリッジモノ出力にも対応。切り替えが簡単にできるスイッチ付き。
強制空冷による冷却システムを採用。過酷な環境でも安定した動作を約束。
過剰な出力電流を制限するリミッターや過熱によるダメージを防ぐサーマルプロテクション回路が、出力段を確実に保護。過電流から電源を保護するサーキットブレーカーやスピーカーを保護するDC検出回路も搭載。
入力端子はバランスのXLR、出力端子はノイトリック製4Pスピコンと5ウェイ・バインディングポストを採用。
設置スペースと重量を最小限に抑えた、EIA 2Uのコンパクトなボディ。
21ステップのクリック付きレベルコントロールを前面パネルに搭載。
シャーシは頑丈なスチール製で、移動・運搬時の信頼性が向上。
入力信号が、-40dBuを超えると点灯するSignalインジケーター、出力信号がクリップすると点灯するClipインジケーター、電源のON/OFFを表示するPowerインジケーター、動作異常を検知するFaultインジケーターを装備。

【仕様】

XLS 202(D) XLS 402(D) XLS 602(D) XLS 802(D)
ステレオ出力
(1kHz、THD0.5%)
300W+300W 450W+450W 600W+600W 750W+750W
200W+200W 300W+300W 380W+380W 500W+500W
ブリッジモノ出力
(1kHz、THD 0.5%)
600W 900W 1,200W 1,500W
周波数特性
(22Hz~20kHz、1W)
+0/-0.8dB
SN比(Aウェイト) 98dB以上
THD(20Hz~1kHz) 0.5%以下
IMD(60Hz/7kHz、4:1) 0.3%以下
ダンピングファクター(8Ω) 200以上(10Hz~400Hz)
入力インピーダンス 20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
入力感度 *1 1.25V RMS
入力コネクター XLR
出力コネクター ノイトリック製4Pスピコン(NL4MP)、バインディングポスト
インジケーター Clip、Power、Fault、Signal
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力(IEC60065) 500W 625W 750W 1,000W
寸法 483×89×386mm(マウント面から)
質量 10.0kg 12.2kg 13.8kg 15.4kg
*1 4Ωの負荷インピーダンスを定格出力でドライブしている時の値
XLS 202(D)、XLS 402(D)、XLS 602(D)、XLS 802(D)仕様書
  XLS Seriesリーフレット(2007年5月版、297kB)

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。