BLU link

最大256chを伝送・分配できる音声信号バス

BLU linkは、最大256chを伝送・分配できる音声信号バスです。スイッチやハブなどのネットワーク機器を使用せず、簡単にデジタル音声伝送システムを構築できます。PCによる操作やアドレス設定などの難しい設定も不要です。

  • 標準的なCAT5eまたはCAT6ケーブルを使用し、BLU link対応機器をループ状に接続するだけでネットワークが確立します。スイッチやハブなどのネットワーク機器は不要です。
  • ネットワークの構築にPCによる操作やアドレス設定などの難しい設定は必要ありません。
  • ケーブル断線などの突発的な不具合による音声の切断を回避する、リダンダント機能を搭載しています。
  • サンプリング周波数48kHz動作時は最大256ch、96kHz動作時は最大128chを伝送可能。BLU link対応機器は最大60台を接続できます。
  • デバイス間は0.08mS(48kHz動作時)の極めて低いパススルーレイテンシーで伝送します。
  • デバイス間はCAT5eまたはCAT6の接続で最長100m、光メディアコンバーターを使用すれば最長40kmもの引き伸ばしが可能です。

BLU linkイメージ
※クリックで拡大


リダンダント機能

  • ケーブルの断線など突発的な不具合による音声の切断を回避。
  • BLU linkを介して複数台の対応機器をループ状に接続している場合、最大256chの音声伝送を行えます。このネットワーク内で1箇所ケーブルが断線、もしくは端子が外れるなどの原因で伝送ができない状態になると、Soundweb Londonは自動的に状況を検出し、伝送を維持します。
    リダンダント機能 イメージ

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。