TOP  納入事例  教会、神社仏閣  カトリック東京大司教区 様 東京カテドラル聖マリア大聖堂

カトリック東京大司教区 様 東京カテドラル聖マリア大聖堂


東京都文京区にある東京カテドラル聖マリア大聖堂は、カトリック東京大司教区の中心となる聖堂です。故 丹下健三氏の設計によるもので、コンクリート製の壁面を8面組み合わせた構造は、上から見ると十字架のようなデザインになっています。大規模な建造物にも関わらず内部には柱がなく、その荘厳な作りに圧倒される世界的にも有名な聖堂です。
東京カテドラル聖マリア大聖堂は、約7秒という長い残響時間により聖歌やパイプ・オルガンが美しく聴かせられる一方、司祭の説教などのスピーチではとても言葉が聞き取りにくいという問題を抱えていました。何度かスピーカーを変えても状況は好転しなかったとのことです。そこで、垂直方向の指向性をDSPで制御できる、JBL PROFESSIONALのコラム型パワード・スピーカーIntellivoxが導入されました。会衆席だけではなく、広い祭壇用のスピーカーにもIntellivoxを採用しています。Intellivoxにより、壁や天井等への音の放射を抑えることで直接耳に届く音の割合を大きく増やすことができ、スピーチの明瞭度が大幅に改善。誰が話しても、どんな音量でも、明瞭に聞こえるようになり、司祭や来訪者の評判も上々とのことです。

2016年3月運用開始

※サウンド&レコーディング・マガジン(2016年7月号)にも取り上げられました。詳細は以下のwebサイトをご覧ください。
http://rittor-music.jp/sound/magazine/setsubi/56452

※プロサウンド(2016年6月号 Vol.193)にも取り上げられました。詳細は以下のwebサイトをご覧ください。
http://www.stereosound.co.jp/media/jbl/201605/intellivox/ 


▲東京カテドラル聖マリア大聖堂の外観



▲上から見ると十字架のようなデザインなっている



▲会衆席用の「Ivx-DSX280」と祭壇用の
「Ivx-DS115」が同じスタンドに取り付けられている

 

▲祭壇の両端に設置されたIntellivox
   

主要な納入機材

機材 ブランド名 製品名
コラム型パワード・スピーカー JBL PROFESSIONAL Ivx-DSX280
コラム型パワード・スピーカー JBL PROFESSIONAL Ivx-DS115

   

カトリック東京大司教区

〒112-0014
東京都文京区関口3-16-15
http://cathedral-sekiguchi.jp/