TOP  納入事例  会議室・研修施設  株式会社資生堂 様 ECOLE DE HAYAMA

株式会社資生堂 様 ECOLE DE HAYAMA

講師の声を後ろの席まではっきりと届ける 
明瞭度の高い音響システム

2010年1月運用開始

カンファレンスルームのステージ

社会に貢献できる人材育成の場

株式会社資生堂様は美と健康に関する製品を提供する、世界でもトップクラスの化粧品会社。近年は持続可能な地球社会をめざす企業市民として、社員の社会活動をはじめシンポジウムの開催、環境活動に力を入れています。神奈川県の湘南国際村にある「ECOLE DE HAYAMA(エコール・ド・葉山)」は、宿泊施設やカフェテリアを備えた研修施設として1998年に竣工。社員教育だけでなく関連財団のセミナー等、幅広い人材の育成の場として利用されています。

明瞭度を高めた音響システム

音響システムを再構築する上で重視したのは、「明瞭度」。最大で300名を収容するカンファレンスルームの後ろの席 まで講師の声をはっきり届けるため、ステージ正面のスピーカーシステムに採用されたのは、JBL PROFESSIONALの“AM4315/95”。3-WayフルレンジをAMCRONのパワーアンプでバイアンプ駆動させており、クリアな音質を実現しています。また、天井には旧システムの機構をそのまま生かし、同じくJBL PROFESSIONALのボックス型スピーカー“Control 29AV-1”を15台組み入れました。前面と天井からのサウンドで、部屋全体の音を均一に仕上げています。ダイナミクスやハウリングのカットには、Shureの“DFR22J”を使用。これらの機材をBSS Audioの“BLU-160”で制御し、簡単なタッチパネル操作でシステムをコントロールできるようになっています。

主要な納入機材

機材 ブランド名 製品名
スピーカー・システム JBL PROFESSIONAL AM4315/95Conttrol 29AV-1
パワーアンプ AMCRON CTs 3000、CTs 2000
シグナル・プロセッサー BSS Audio BLU-160BLU10
シグナル・プロセッサー Shure DFR22J

【ECOLE DE HAYAMA(資生堂湘南研修所)】
〒240-0107 神奈川県横須賀市湘南国際村1-4-5   http://www.shiseido.co.jp/