TR1616

資料&ダウンロード : 取扱説明書仕様書

デジタル入出力ボックス

TR1616
TR1616背面パネル

 

TR1616円(税抜 円)3U

特長

  • オーディオ伝送テクノロジー「BLU link」を使用したネットワークにアナログの入出力を簡単に追加できるデジタル入出力ボックス。16チャンネルのアナログ入出力端子を備えており、入力信号をBLU linkネットワークの任意のバスに送信したり、任意のバスの信号を外部に出力可能。ネットワークへの接続の設定は前面パネルロータリースイッチで簡単に行え、複雑な操作やPCを使ったプログラミングは不要。接続状況を表示する大型の液晶ディスプレイも装備。
  • BSS AUDIOのマルチプロセッサー「Soundweb London」を使用したシステムに追加すれば、アナログの入出力を必要な場所に簡単に増設可能。また、パーソナルモニター・コントローラー「PMC16」と併用すれば、演奏者に合わせたモニター信号の供給を実現。2台のTR1616を接続すれば、ステージボックスとしての利用も可能。
  • 各チャンネルそれぞれに、ゲイン調整つまみやLEDレベルメーターを初めとして、+48Vのファンタム電源、20dBのパッド、80Hzのローカット・フィルター、位相反転のON/OFFスイッチを装備。スイッチはONのときに点灯するため、設定状態を一目で確認可能。

仕様

アナログ入力 チャンネル数 16
端子 XLRと標準フォーンジャック(3P)対応の複合型端子
型式 電子バランス
インピーダンス XLR:3kΩ/標準フォーンジャック:20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
最大レベル XLR:+18dBu/標準フォーンジャック:+33dBu
ゲイン調整範囲 XLR:0~+60dB/標準フォーンジャック:−15~+45dB
ダイナミックレンジ 110dB(アンウェイト)、113dB(Aウェイト)
THD+N 0.002%(1kHz、0dBu、XLR、ゲイン最小)
レイテンシー 0.77mS(48kHz使用時)
アナログ出力 チャンネル数 16
端子 XLR
型式 電子バランス
インピーダンス 40Ω(バランス)、20Ω(アンバランス)
最大レベル +20dBu
ダイナミックレンジ 112dB(アンウェイト)、115dB(Aウェイト)
THD+N 0.006%(1kHz、0dBu)
レイテンシー 0.60mS(48kHz使用時)
周波数特性 10Hz~20kHz(±0.25dB@48kHz)、10Hz~40kHz(±0.25dB@96kHz)
AD-DA変換 24bit、48kHzまたは96kHz
内部処理 32bit浮動小数点演算
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 55W
寸法(W×H×D) 482×134×148mm(除突起部)
質量 4.3kg


●接続イメージ

PMC16/TR1616接続イメージ
※クリックで拡大


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。