CT2 CT3

資料&ダウンロード : 取扱説明書仕様書

ケーブルテスター

 
左:CT2 右:CT3 

CT2 
CT3 

特長

  • 音響/映像機器の接続に使用される各端子を搭載したケーブルを1台でテスト可能。CT3は、ネットワーク機器やアナログ電話の接続に使用されるケーブルもテストできます。付属のテスター棒を使用すれば非対応の端子を備えたケーブルや中継プラグなどの導通も確認できます。
      CT2でテストできるケーブルの端子
      XLR(3P)、TRS標準フォーン、RCA、スピコン(4P)、BNC、DIN(5P)、DMX(5P)
      CT3でテストできるケーブルの端子
      XLR(3P)、TRS/TS標準フォーン、TRSミニフォーン、RCA、スピコン(4P)、BNC、DIN(5P)、DMX(5P)、RJ45(CAT5/6)、RJ11
  • CT3は左右に分離できるため、敷設済みのケーブルもそのままテストできます。また、レベル調整が可能なトーンジェネレーター機能を搭載しており、音響システムのチェックに便利です。全ての端子から信号が出力されるため、変換プラグを使用することなく多様な機器に直接接続できます。
  • ケーブルの両端を対応する端子に接続し、つまみを回す、もしくは電源をONにするだけで結果を表示。簡単操作で使う人を選びません。LEDの点灯パターンによって、ケーブルの状態を「正常」「断線」「クロス」「ショート」のいずれかに素早く判別できます。
  • ボディーは鉄製で耐久性に優れているため、持ち運びに便利です。CT2は電池残量を確認できるバッテリーチェッカー機能も装備しました。

 

仕様

CT2 CT3
電源 9V形乾電池 9V形乾電池×2
寸法(W×H×D) 89×42×138mm(除突起部) 129×46×180mm(除突起部)
質量 542g 1.3kg
付属品 テスター棒×2、和文クイックスタートガイド



■側面パネル

CT2 左側面パネル / 右側面パネル


 

CT3 左側面パネル / 右側面パネル


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。