TOP  お知らせ・プレスリリース  2014年  AKG “K812”を発売

AKG “K812”を発売

2014年2月10日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。


AKG “K812”

最先端の音楽制作に対応する再現能力を備えたモニタリング用ヘッドホン

ヒビノ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 日比野晃久)は、AKG(エーケージー)社のオープンエアー型ヘッドホン“K812”を2014年2月14日より発売いたします。K812は、最先端の音楽制作が求める極めて高い精度のモニタリングのために開発されたフラッグシップモデルです。各部の設計を基本から見直し、新開発の53mm大口径ドライバーと磁束密度1.5T(テスラ)の強力な磁気回路を搭載しました。広帯域で高密度な音声信号を精確に出力し、音場の微細な変化を明確に再現。制作作品の完成度を最高水準に引き上げることができます。

K812 2年保証 

商品名 標準価格 発売日
K812 オープンプライス 2014年2月14日

K812は、ハイレゾリューションの広帯域かつ高密度な音声信号を精確に再生します。新設計のドライバーはAKG製品で最大の直径53mmで、磁束密度1.5T(テスラ)の強力な磁気回路が駆動。広大なダイナミックレンジを得ながら、微細な信号も精確に再現します。銅被膜アルミニウムを使用した2層構造のボイスコイルは極めて軽量で、強磁力の磁気回路と相俟って過渡特性が大幅に改善し、再生帯域も5Hz~54kHzに広がりました。ダイヤフラムには複合材を使用し、ダンピング性能を格段に向上しながら分割振動を抑制しています。また、ダイヤフラムの中心部には、筒状のパーツを近接させたエアフロー・ドーム構造を設け、ハウジングへ抜ける空気の流れを制御して歪みを一層抑えています。オープンエアー型のハウジングは内部に不要な共鳴が生じず、生演奏を聴いているかのように音場が自然です。さらに、ドライバーは感度が高くインピーダンスも36Ωと低いため、ポータブル機器に接続してスタジオ外で使用する際にも上質なモニタリングが可能です。

K812は装着感に優れ、長時間の制作作業でも快適に使用できます。耳をすっぽりと覆うアラウンドイヤータイプのイヤーパッドは、耳の裏側に接する面積を増やした立体構造に加えて、耳の周囲と接する面の形状を保持する3Dスローリテンション技術を採用。頭部側面への圧迫を軽減しながら、心地良く密着します。また、吸湿性と保湿性に優れた、本革のような質感の機能素材「プロテインレザー」を使用しており、イヤーパッド内部の湿度を適度に保ちます。ヘッドバンドは、オープンメッシュ構造で蒸れにくく、長さはクイックロック・アジャスト機能により11段階に調節できます。ハウジングとの連結部分には、堅牢な金属製の自在継手を採用。継手が自由に動くため、ハウジングが頭部に対して最適な角度を維持します。また、全体の部品点数を最小限に抑え磁気回路にはネオジム磁石を使用するなど、軽量化を図っています。

K812は、高い品質を長期間にわたって維持します。筐体は耐久性に優れたアルミダイキャストで、防錆効果をもつアルマイト処理を施しました。ケーブルの着脱部分にはLEMOコネクタを採用し、信頼性を高めています。木製のヘッドホンスタンドが付属しており、イヤーパッドの形状を長期間に渡り保持できます。本体はオーストリアのウィーンで、熟練した職人による精巧な手作業で組み立てられており、1台1台を厳密に検査した後に固有の番号が付番されます。また、K812は、より長く、より安心してご愛用いただけるよう、2年間の長期保証が付属しています※。


商品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div.までお問い合わせください。

※輸入元の保証規定に基づき保証します。


■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111


■仕様

  K812
構造 オープンエアー型
感度(1kHz) 96dB SPL/mW
再生周波数帯域 5Hz~54kHz
最大許容入力 300mW
インピーダンス 36Ω
イヤーパッド アラウンドイヤー、着脱式、合皮製
入力コネクター 3.5mmステレオ・ミニプラグ(金メッキ)
ケーブル 着脱式、片出し
質量 398g(除ケーブル)
付属品 3mストレートケーブル(OFC)、木製ヘッドホンスタンド、
標準プラグアダプター(ねじ固定式、金メッキ)