TOP  お知らせ  2014年  AMCRON “DCi Series Network”を発売

AMCRON “DCi Series Network”を発売

2014年4月14日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。


AMCRON “DCi Series Network”

多系統の出力回線を
効率的に構築・運用するパワーアンプ


ヒビノ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 日比野晃久)は、AMCRON(アムクロン)のパワーアンプ“DCi Series Network”を2014年4月16日より発売いたします。DCi Series Networkは、多系統の出力回線を持つ音響設備を、効率的に構築・運用できるパワーアンプです。600W(4Ω)の増幅段と高性能信号プロセッサーを最大8チャンネル内蔵し、機器ラック1台に最大160系統の出力回線を集約できます(※)。設定や運用状況の監視は“HiQnet Audio Architect”ソフトウェアから一元的に実行可能。変換効率に優れた電源回路と省電力機能が消費電力を抑制します。出力パワーとチャンネル数の異なる6モデルを組み合わせて、柔軟にシステムを構成できます。
※2m高42Uの機器ラックに20台のDCi 8|600Nを設置した場合。

DCi Series Network3年保証 

商品名 チャンネル数 チャンネル出力(4Ω) 標準価格 発売日
DCi 8|600N 8 600W×8 1,070,000円(本体) 2014年
4月16日
DCi 8|300N 8 300W×8 720,000円(本体)
DCi 4|600N 4 600W×4 555,000円(本体)
DCi 4|300N 4 300W×4 400,000円(本体)
DCi 2|600N 2 600W×2 340,000円(本体)
DCi 2|300N 2 300W×2 260,000円(本体)

DCi Series Networkは、最大8チャンネルの増幅段と信号プロセッサーを2Uの筐体に収めています。標準的な2m高の機器ラックに8チャンネルモデル20台を設置した場合、160系統の出力回線を1ラックに集約できます。チャンネル出力は最大600W(4Ω)で、ブリッジモノ動作にも対応します。また、チャンネルごとに設定を切り替えるだけで、出力トランスを使用せずに70V/100Vの定電圧伝送ラインを直接駆動できます。信号プロセッサーには、高品位のクロスオーバーやイコライザー、ディレイ、リミッターを搭載しました。チャンネル数と出力の異なる6つのモデルを組み合わせて、出力パワーやロー・インピーダンス接続とハイ・インピーダンス接続が混在する多数の出力回線でも、機器の設置スペースを大きく削減できます。

DCi Series Networkは、HiQnet Audio Architectソフトウェアから運用状況の監視や設定の変更を一元的に行えます。表示画面をカスタマイズすれば、用途に合った使いやすい運用環境を構築できます。パワーアンプ本体のロード・モニター機能を利用すれば、スピーカーのインピーダンスを運用中に計測し、出力回線の短絡や断線を手元で検知できます。クリップや過熱、電源電圧の変動、故障などの発生も素早く把握可能です。背面パネルの汎用入出力(GPIO)端子を使って、他の制御機器との連携も容易です。

DCi Series Networkの電源部には、高効率のスイッチング電源と力率改善回路(PFC)を搭載し、消費電力と電源電流を低減。発熱を抑えて、運用時の機器の冷却にかかる電力も節約します。また、未使用時には、消費電力を1W以下に抑えるスリープモードに設定できます。無信号状態を検出して自動的にスリープモードにしたり、背面パネルの端子を使って強制的にスリープモードに設定できます。

DCi Series Networkは、AMCRON独自のカスタムIC“DriveCore”を増幅段に採用しています。DriveCoreは、増幅回路の心臓部となる高精度のクロックや変調、誤差増幅、フィードバックなどの機能を1チップに集積。自社従来品に比べて500以上の部品を削減し、音質と消費電力を改善しながら信頼性を大幅に向上させました。また、アンプ出力段にはスピーカーを効果的に保護する“LevelMAX”リミッターを装備しています。音声信号のピーク電圧とRMS電圧に加えて、トランスデューサー温度のシミュレート値を用いて出力を制御し、ダイナミック・レンジを確保しながらスピーカーを効果的に保護します。DCi Series Networkの信号入力は、最大256ch(48kHz)を伝送できる音声信号バス“BLU link”を使用し、多チャンネルの信号をパワーアンプへ分配するのが容易です。アナログ信号の入力も可能で、BLU linkが遮断された場合にアナログ信号へ自動的に切り替えるといったバックアップ動作も設定可能です。

DCi Series Networkには、より長く、より安心してご愛用いただけるよう、3年間の長期保証が付属しています※。

商品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div.までお問い合わせください。

※輸入元の保証規定に基づき保証します。


■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111


■仕様

  DCi 2|300N DCi 2|600N DCi 4|300N DCi 4|600N DCi 8|300N DCi 8|600N
チャンネル数 2 2 4 4 8 8
チャンネル出力 (20Hz~20kHz) 150W×2 300W×2 150W×4 300W×4 150W×8 300W×8
300W×2 600W×2 300W×4 600W×4 300W×8 600W×8
300W×2 600W×2 300W×4 600W×4 300W×8 600W×8
16Ω 150W×2 300W×2 150W×4 300W×4 150W×8 300W×8
70V 300W×2 600W×2 300W×4 600W×4 300W×8 600W×8
100V 300W×2 600W×2 300W×4 600W×4 300W×8 600W×8
ブリッジモノ出力 (20Hz~20kHz) 300W 600W 300W×2 600W×2 300W×4 600W×4
600W 1,200W 600W×2 1,200W×2 600W×4 1,200W×4
16Ω 600W 1,200W 600W×2 1,200W×2 600W×4 1,200W×4
140V 600W 1,200W 600W×2 1,200W×2 600W×4 1,200W×4
200V 600W 1,200W 600W×2 1,200W×2 600W×4 1,200W×4
周波数特性(20Hz~20kHz、8Ω) ±0.25dB
SN比 (20Hz~20kHz、8Ω) アナログ入力 104dB以上
BLU link入力 108dB以上
THD(20Hz ~20kHz) 0.35%以下
IMD(60Hz、7kHz、4:1) 0.35%以下
ダンピングファクター(20Hz~100Hz) 1,000以上
アナログ入力 インピーダンス 10kΩ(バランス)、5kΩ(アンバランス)
感度(8Ω) 1.0V 1.4V 1.0V 1.4V 1.0V 1.4V
感度(70V/100V) 1.4V(70V)、2.0V(100V)
最大レベル +20dBu
出力コネクター ねじ止め端子
インジケーター Ready、Signal、-20、ー10、Clip、Thermal、Fault、Bridge、Power、Data
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 1/8出力、ピンクノイズ、4Ω 170W 250W 290W 490W 610W 1100W
電気用品安全法による(4Ω) 330W 530W 690W 1,100W 1,400W 2,200W
スリープモード時 1.0W
寸法(W×H×D) 482×88×370mm(除突起部) 482×88
×440mm
(除突起部)
質量 8.7kg  9.2kg 11kg 13kg