TOP  お知らせ  2014年  JBL COMMERCIAL “CSMA Series”を発売

JBL COMMERCIAL “CSMA Series”を発売

2014年7月2日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。

JBL COMMERCIAL“CSMA Series”

マイクロホンやスピーカーを接続するだけで放送システムを構築できる
オールインワンのミキサー内蔵パワーアンプ

ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、JBL COMMERCIAL(ジェイビーエル コマーシャル)のミキサー内蔵パワーアンプ“CSMA Series”を2014年7月4日より発売いたします。CSMA Seriesは、コンパクトな筐体に豊富な機能を搭載しており、マイクロホンとスピーカーを接続するだけで放送システムを構築できます。複数の機器を用意し、複雑な配線を行う必要はありません。また、最低限の操作で運用が行えるため、専任のオペレーターがいない、店舗や各種設備、作業スペース等でも高品位なSRを実現できます。入出力チャンネル数、出力W数の異なる全5機種を用意しました。

CSMA 1120前面パネル     2年保証
CSMA 1120            

CSMA 2120前面パネル
CSMA 2120

 

商品名 入力 チャンネル数 パワーアンプ出力 標準価格(本体) 発売日
チャンネル数 出力W数(4/8Ω)
CSMA 180 4 1 80W 75,000円 2014年 7月4日
CSMA 1120 120W 97,000円
CSMA 240 8 2 40W+40W 100,000円
CSMA 280 80W+80W 110,000円
CSMA 2120 120W+120W 136,000円

CSMA Seriesは、豊富な機能を搭載し、マイクロホンとスピーカーを接続するだけで放送システムを構築できます。CSMA 180/1120は4チャンネル、CSMA 240/280/2120は8チャンネルのミキサー機能を搭載。入力には、信号レベルの切り替えや27Vファンタム電源の供給が可能なマイク/ライン入力端子と、CDプレイヤー等を直接接続できるライン入力端子を装備しました。また、CSMA 180/1120は1チャンネル、CSMA 240/280/2120は2チャンネルのパワーアンプ出力を搭載。一般的なロー・インピーダンス接続はもちろんハイ・インピーダンス接続にも対応しているため、複数台のスピーカーを効率よく駆動できます。スピーカー・トランスの飽和を防ぐハイパスフィルターも装備しました。さらにCSMA 240/280/2120は、出力ごとに独立してロー/ハイ・インピーダンス接続の切り替えが可能で、接続方式が混在する場合も1台でドライブできます。その他、高域/低域のトーンコントロール機能や、他のパワーアンプや録音機器に信号を出力するためのAUX出力端子も装備しました。

CSMA Seriesは、最低限の操作で日常の運用が行えるため、音響機器に不慣れなスタッフでも迷わず扱えます。入出力レベルのコントロールつまみや電源スイッチ等、実際の運用で使用する機能のみを前面パネルに配置。誤操作を防ぎます。オプションのリモートコントローラーを使えば、離れた場所から出力レベルの操作も可能です。さらに、優先音源に設定されているチャンネルに信号を入力すると、その他の信号の音量が小さくなり、終了するとスムーズに元の音量に戻るダッキング機能を装備。アナウンスや司会者のマイクロホンに設定すれば、音量を自動でコントロールできます。外部接点で優先音源以外の信号のミュートも可能です。CSMA 180/1120では1系統、CSMA 240/280/2120では2系統の信号を優先音源に設定できます。また、レベルコントロールつまみの周囲には、信号を検知して緑に光るインジケーターを搭載。出力のインジケーターは、信号のクリップ時には赤く点灯します。つまみの周囲全体が鮮やかに光るため、暗い場所でも信号の状態を一目で確認できます。信号の入力が30分以上ない場合に自動的に待機状態に移行するスリープモードも搭載しており、消費電力を削減できます。

CSMA Seriesは、高い信頼性と優れた音質を獲得しています。増幅回路の心臓部にはAMCRON製パワーアンプに搭載されている独自開発の集積回路“DriveCore”を採用しました。DriveCoreは、高精度のクロックやパルス幅変調、誤差増幅、フィードバックなどの機能を1チップに集積。自社従来製品より使用パーツ数を大幅に削減し、長期使用における信頼性が向上しました。同時に、優れた過渡特性、小出力時の細部の正確さ、大出力時の低域の精密な追従性を実現。優れた音質を提供します。また、信号のクリップを防ぎスピーカーを保護するリミッターや、熱によるダメージを防ぐサーマルプロテクション回路も備えており、過酷な環境でも安心して使用できます。

CSMA Seriesは、EIA1UハーフラックまたはEIA1Uのコンパクトなボディーで、設置スペースに制約のある店舗でも活躍します。冷却ファンのない自然空冷方式を採用しているため、動作音が極めて小さく、静かな空間にも最適です。また、ラックマウント金具が標準で付属しており、1台のCSMAをEIA1Uのスペースに設置できるのはもちろん、ハーフラックサイズのCSMA 180/1120を横に連結して設置することもできます。

CSMA Seriesには、より長く、より安心してご愛用いただけるよう2年間の長期保証が付属しています※。

商品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div.までお問い合わせください。

※輸入元の保証規定に基づき保証します。


■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111


■オプション

壁取付パネル型リモートコントローラー

CSR-V
11,000円(本体)

  • 出力レベルの調整が可能。
  • 色は白(-WHT)と黒(-BLK)を用意。
    ※黒は受注発注。
 
CSR-V

 

■背面パネル

CSMA 1120   ※CSMA 180も同様です
CSMA 1120背面パネル

CSMA 2120   ※CSMA 240/280も同様です。
CSMA 2120背面パネル 


■仕様

  CSMA 180 CSMA 1120 CSMA 240 CSMA 280 CSMA 2120
入力 チャンネル数 4 8
端子・形式 ch1:ユーロブロック(バランス)
ch2~4:ユーロブロック(バランス)、RCA(アンバランス)
ch1/5:ユーロブロック(バランス)
ch2~4/6~8:ユーロブロック(バランス)、RCA(アンバランス)
インピーダンス ユーロブロック:400Ω(マイク)、20kΩ(ライン)
RCA:50kΩ
最大入力レベル +20dBu
ファンタム電源 27V(ユーロブロックのみ)
パワーアンプ
出力
チャンネル数 1 2
チャンネル 出力 4/8Ω 80W 120W 40W+40W 80W+80W 120W+120W
70/100V 80W 120W 40W+40W 80W+80W 120W+120W
端子 ユーロブロック
AUX出力 チャンネル数 1
端子・形式 ユーロブロック(バランス)
出力レベル +16dBu
周波数特性 ±2dB(20Hz~20kHz、4/8Ω出力)
SN比 90dB以上(Aウェイト)
THD 0.5%以下(20Hz~20kHz、パワーアンプ出力)
インジケーター Signal(入力/出力)、Clip(出力)、Power
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 1/8出力、 ピンクノイズ、4Ω 25W 35W 35W 45W 55W
電気用品安全法による 65W 80W 80W 140W 150W
寸法(W×H×D)(除突起部) 218×44×304mm 437×44×304mm
質量 3.1kg 3.2kg 4.9kg 5.5kg 5.6kg
付属品 3ピン・ユーロブロックコネクター×4、5ピン・ユーロブロックコネクター×2、ロングアングルブラケット、フラットブラケット、フロントアングルブラケット×2、リアアングルブラケット、リアフラットブラケット、金具固定ねじ×12、リアブラケット接続ねじ×3、スプリングワッシャー×3、ワッシャー×3、ラックマウントねじ×5、ゴム足×4(1シート)、電源ケーブル、和文取扱説明書 3ピン・ユーロブロックコネクター×8、5ピン・ユーロブロックコネクター×4、フロントアングルブラケット×2、リアアングルブラケット×2、リアフラットブラケット×2、金具固定ねじ×12、リアブラケット接続ねじ×3、スプリングワッシャー×3、ワッシャー×3、ラックマウントねじ×10、ゴム足×4(1シート)、電源ケーブル、和文取扱説明書