TOP  お知らせ  2009年  Lexicon PRO “I onix Series”発売

Lexicon PRO “I onix Series”発売

2009年6月5日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
2009年6月5日
Lexicon PRO “I onix FW810S”

スタジオクオリティーの音響性能、モニタリング機能を実装する
DSP内蔵FireWireオーディオインターフェース

ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)はLexicon PRO(レキシコンプロ)のデジタル・オーディオインターフェース“I onix(アイオニクス)FW810S”を2009年6月17日より発売いたします。
I onix FW810S は高品位な音響性能と多様なレコーディング用途に対応するモニタリング機能を備えたFireWireオーディオインターフェースです。スタジオクオリ ティーの優れた音質で音源を取り込めるだけではなく、レコーディングソフトウェアおよびリバーブプラグインを同梱し、極めて質の高い音楽制作を実現しま す。

製品名 カテゴリー 価格 発売日
I onix FW810S DSP 内蔵FireWire オーディオインターフェース オープンプライス 2009年6月17日

■スタジオクオリティーの音質を実現する入力セクション

I onix FW810Sは入力部に高品位なパーツおよび先進のテクノロジーを用い、極めて優れた音響性能を獲得しています。プリアンプにはプロ用アウトボードで高い 評価を集めるdbxの低ノイズ/ 高出力マイクプリアンプを搭載。音の入り口であるマイクプリに高品位なパーツを使用することで音の再現性を飛躍的に高めています。さらに音質の重要な要素 であるAD-DA変換にはdbx Type IV変換技術を採用。極めて広大なダイナミックレンジを獲得し、原音の微妙なニュアンスから過大な信号まで、クリップすることなく忠実に再現します。

■レコーディングに優れた威力を発揮するモニタリング機能

I onix FW810Sは高性能なDSPと豊富な入出力を搭載し、精度の高いレコーディング、モニタリングを実現できます。本体にプロセッサーを内蔵しているため、 レコーディングソフトウェアに依存せずにミキサー、イコライザー、ダイナミクス、リバーブを使用可能。イコライザーおよびダイナミクスは世界中のレコー ディングスタジオで愛用されているdbxのテクノロジーを採用し、信号処理済の高品位なモニター信号をレイテンシーが無い状態で出力できます。アナログ入 力は8系統装備し、XLR/ 標準フォーンジャックのどちらも接続できるコンボ端子を採用。入力1-2はHi-Zに対応し、エレキギターなどのハイインピーダンス機器をダイ レクトに接続できます。さらに出力はメイン出力2系統のほかにAUX出力を8系統用意。バンド編成でのレコーディングなど複数にモニター出力を行う場合に も個別に調整してモニター出力を行えるほか、7.1chサラウンド出力にも対応し、単体のミキサー/ プロセッサーとしても威力を発揮します。

■豊富な同梱ソフトウェア

I onix FW810Sはレコーディングソフトウェア「Cubase LE4」のほか、ドラム音源ソフト「Toontrack EZ Drummer」、レキシコンの定評あるリバーブプラグイン「Pantheon II Reverb」をバンドルし、本体を接続後すぐに楽曲制作を行えます。Pantheon II Reverbは世界的に支持を集めるレキシコンのリバーブサウンドを任意のトラックに挿入でき、臨場感の高いトラック制作を実現。付属のエディ ターソフト「FW810S Mixer」を使用すれば本体の入出力ミックス、ダイナミクス、リバーブ設定がアナログミキサーを使う感覚で簡単に設定できます。さらにFW810S Mixerの設定データはコンピューターに保存が可能。レコーディング用途ごとに保存したプリセットを呼び出せばシステム設定を短時間で完了できます。

■USB 接続に対応する“I ONIX U シリーズ”も用意

I onixはコンピューターとの伝送をUSBで行うオーディオインターフェースI onix U42S、I onix U82S、I onix U22も近日発売いたします。I onix U42S、I onix U82S、I onix U22はI onix FW810SからDSP機能、ミキシング機能を省略し、デスクトップレコーディングに最適化したコンパクトモデルです。斜め置きのスタイリッシュな外観は 多様なデスクトップレコーディング環境にマッチします。

製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div. までお問い合わせください。

製品名 カテゴリー 価格 発売日
I onix U42S USB オーディオインターフェース オープンプライス 2009年6月17日
I onix U82S USB オーディオインターフェース オープンプライス 2009年6月17日
I onix U22 USB オーディオインターフェース オープンプライス 2009年6月17日

■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111

■製品比較
  I onix FW810S I onix U42S I onix U82S I onix U22
レコーディングチャンネル数 10 6 10 2
アナログ入力 8 4 8 2
楽器入力 2 2 2 1
デジタル入出力(S/PDIF) 2 2 2 -
メイン出力 2 2 2 2
AUX 出力 8 - - -
イコライザー - - -
ミキサー - - -
ダイナミクス - - -
リバーブ - - -
Cubase LE4
Pantheon II Reverb
Toontrack EZ Drummer
FW810S Mixer - - -

■仕様
  Ionix FW810S Ionix U82S Ionix U42S Ionix U22
マイク入力 端子・形式 XLR(2番Hot)、バランス
インピーダンス 3kΩ(バランス)
ファンタム電源 48V
最大ゲイン +55dB +58dB
マイク等価入力ノイズ
(Aウェイト、150Ω)
-130dBu -128dBu -129dBu
最大入力レベル +8dBu +20dBu +14dBu +21dBu
周波数特性(20Hz~20kHz) ±1.5dB +0/-1dB
THD+N(20Hz~20kHz) 0.02% 0.008%(@4dBu) 0.05% 0.004%(@0dBu)
ライン入力 端子・形式 標準フォーンジャック(3P)、バランス
インピーダンス 20kΩ(バランス)
最大入力レベル +22dBu +32dBu
周波数特性(20Hz~20kHz) ±1.5dB +0/-1dB +0/-1.5dB
THD+N 0.02%(20Hz~20kHz)
楽器入力 端子・形式 標準フォーンジャック(2P)、アンバランス
インピーダンス 500kΩ 1MΩ
最大入力レベル +10dBu +13dBu
周波数特性(20Hz~20kHz) ±2.5dB +0/-1dB +0/-2dB
THD+N 0.08%(@4dBu) 0.05%(@4dBu) 0.004%(@0dBu)
ライン出力 端子・形式 標準フォーンジャック(3P)、バランス
インピーダンス 32kΩ
最大レベル +20dBu +18dBu
サンプリングレート 44.1/48/88.2/96kHz(ソフトウェアによる)
ダイナミックレンジ A/D変換
(20Hz~20kHz、Aウェイト)
110dB 102dB 108dB
D/A変換
(20Hz~20kHz、Aウェイト)
110dB 106dB 110dB
A/D/A変換
(20Hz~20kHz、Aウェイト)
108dB 101dB 102dB
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 30W 24W 18W 12W
寸法・質量 幅483×高45×奥行250mm、3.5kg