TOP  お知らせ・プレスリリース  2015年  JBL PROFESSIONAL “EON600 Series”を発売

JBL PROFESSIONAL “EON600 Series”を発売

2015年9月1日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。

JBL PROFESSIONAL “EON600 Series”

音質を飛躍的に高めた次世代ポータブル・パワード・スピーカー。

ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、JBL PROFESSIONAL(ジェイビーエル プロフェッショナル)のパワード・スピーカー“EON600 Series”を2015年9月3日より発売いたします。EON600 Seriesは、設置・運搬が容易なポータブル・パワード・スピーカーとしての利点を受け継ぎつつも、各部の設計を一から見直し音質の飛躍的な向上に成功。カバーエリアの隅々にまでクリアで均一なサウンドを出力できるため、今まで音質に妥協をしていた仮設PAでも高品位なSRを実現可能です。多彩な機能により、現場でのシステム構築も素早く簡単に行えます。

 

EON600Series

※左からEON610、EON615、EON612。

商品名 標準価格(本体) 形式 低域ドライバー径 発売日
EON610 77,000円 2-Wayパワード・ フルレンジ 10インチ 2015年9月3日
EON612 88,000円 12インチ
EON615 95,000円 15インチ

EON600 Seriesは、ポータブル・スピーカーの枠を超えた、妥協のない優れた音質を備えています。高域にはハイエンドのスタジオモニターにも採用されているJBL独自の“イメージコントロールウェーブガイド”を搭載。カバーエリアの全域に渡ってクリアで均一なサウンドを出力します。細部の描写力も高まり、高出力、低歪率の高域ドライバーとあいまって、クラスを超えた高品位な音質を実現しました。また、中低域を担当する低域ドライバーは、口径が大きくなるほど中域の指向角度が狭くなる傾向があり、カバーエリアの外側では帯域間で音質に不整合が発生していました。その問題を解決するために、EON612、EON615には新開発のウェーブガイド“パターンコントロールアパチャー”が搭載されています。中域の指向角度を大きく拡張することで、エリア全域で高域~低域をなめらかに接続。聴く位置によらず、継ぎ目のない極めて自然な音質を実現しました。ドライバーも新たに開発されており、歪みのないクリアな中低域を高音圧で出力します。キャビネット容積も十分確保しているため量感も豊かです。さらにパワーアンプは、高効率なクラスD、高域300W、低域700Wのバイアンプ駆動で、ドライバーの性能を十二分に引き出します。

EON615内部 
EON615に搭載された
イメージコントロールウェーブガイド(上)
とパターンコントロールアパチャー(下)

EON600 Seriesは、PAシステムの迅速な構築をサポートする多彩な機能を備えています。2chのミキサー機能を内蔵。入力はマイク/ライン・レベルの切り替えが可能なXLRと標準フォーンプラグ対応の複合型端子で、様々な機器を直接接続できます。信号を外部に出力するためのTHRU端子も装備しました。また、用途に応じた最適なイコライジングがボタン一つで適用できるEQプリセットを搭載。「メイン」「モニター」「スピーチ」「サブウーファー併用」の4種類から選択できます。さらに、EON600 Seriesをワイヤレスで制御するための、iOS/Android OS端末用アプリケーション「EON Connect」を用意しました※1/2。Bluetoothで接続した端末から、EQプリセットの切り替えやマスターボリュームの調整はもちろん、本体では操作できない3バンド・パラメトリックEQ、高域/低域のシェルビングEQ、ディレイも設定可能。1つの端末から4台までのスピーカーを個別に制御でき、スピーカー間で設定の内容の共有もできるため、セットアップが効率的に行えます。「EON Connect」はApp StoreやGoogle playから無償でダウンロードできます。

EQプリセットボタン 
EQプリセットボタン

EON Connectの操作画面 
「EON Connect」の操作画面

EON600 Seriesは、横向きに設置すればステージモニターとして使用できます。ポールソケットやサスペンション・ポイントも備えており、スタンドやポールへのマウントや吊り下げて設置することも可能です。また、小型・軽量なうえ、複数のハンドルを装備しているため運搬が容易に行えます。上面と底面には、同一機種と連結するための凹凸が設けられており、積み重ねて運搬・保管する際の安定性が向上しました。

設置方法 
様々な設置方法に対応

EON600 Seriesには、より長く、より安心してご愛用いただけるよう2年間の長期保証が付属しています※3。

商品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div.までお問い合わせください。

 

※1. 「EON Connect」を使用するためには、以下の動作環境を満たす端末が別途必要です。また端末は、アプリケーションをダウンロードするためのインターネット環境とBluetoothによる通信機能を備えている必要があります。
■iPad、iPhone、iPod touch
 OS:iOS 7.1以降 対応機種:iPad 2以降、iPad mini、iPhone 4以降、iPod touch 第5世代以降
■Android OS:Android OS 4.4以降
※2. EON600 Seriesと端末とのBluetooth接続による通信可能な距離は約9mです。2.4GHz帯の周波数を使用しているため、使用環境によっては通信距離が短くなったり、通信が途切れる可能性があります。
※3. 輸入元の保証規定に基づき保証します。


■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111


■背面パネル ※クリックで拡大

背面パネル 
※画像はEON610ですが、EON612、EON615も同様です。



■仕様

  EON610 EON612 EON615
形式 2-Wayパワード・フルレンジ
周波数レンジ(-10dB) 52Hz~20kHz 48Hz~20kHz 39Hz~20kHz
指向角度(水平×垂直) 110°×60° 100°×60° 90°×60°
最大音圧レベル 124dB SPL 126dB SPL 127dB SPL
ドライバー 構成 LF 610H
(10インチ(254mm))
612H
(12インチ(305mm))
615H
(15インチ(381mm))
HF 2414H-1(1インチ(25mm))
クロスオーバー周波数 1.8kHz
パワーアンプ LF:700W + HF:300W、Class D
入力  チャンネル数 2
端子・形式 XLRと標準フォーンジャック(3P)対応の複合型端子×2
インピーダンス 20kΩ(バランス)
インジケーター EQ Preset、EQ+、Limit、Signal、Bluetooth、Power(前面、背面)
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力(1/8出力時、 ピンクノイズ) 55W
エンクロージャー ポリプロピレン製、黒
寸法(W×H×D、除突起部) 322×557×295mm 378×660×320mm 439×708×365mm
質量 11kg 14kg 18kg
付属品 電源コード、和文取扱説明書