TOP  お知らせ  2016年  Audio Architect ソフトウェアセミナー 中級実践編 開催のお知らせ(東京)

Audio Architect ソフトウェアセミナー 中級実践編 開催のお知らせ

2016年8月19日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。

Audio Architect ソフトウェアセミナー
中級実践編 開催のお知らせ(東京)


ご好評をいただいておりますAudio Architectソフトウェアセミナーですが、このたび、もっと現場に即した内容を知りたいというご要望にお応えして「Audio Architectソフトウェアセミナー 中級実践編」を実施するはこびとなりました。 セミナーにはご自身のPCを持参していただき、Audio Architectを実際に操作しながらご聴講いただきます。

セミナー内容の詳細は以下をご参照ください。このセミナーに参加いただくことで、DSPをはじめ、パワーアンプを含めた音響システムのトータル監視ができるようになる事を目標としています。


【セミナー内容詳細】

  1. Audio Architectのテンプレートについて
  2. AEC(エコーキャンセラー)について
  3. オートマティックミキサーについて
  4. ダッカ―について
  5. カスタムパネルの作り方
    ・システムインジケータ/LEDインジケータ/タブ化
    ・コンバートカスタムパネル/パネルリンク/アクセスコントロール
  6.  ロジックについて
    ・ロジックソース
    ・ロジックエンド/シリアルトリガー
  7. DCi Networkパワーアンプのコントロールとモニタリング
    ・推奨スピーカーの、チューニングデータの取り込み
    ・動作状況の監視

 

 ■実施日時

  ソフトウェアセミナー 中級実践編
※PC必須
9月15日(木) 13:30~17:00
10月13日(木) 13:30~17:00

※全日程、内容は同じです。
※定員に達した場合は、日程の調整をご相談させていただくことがあります。
※前日(9月14日、10月12日)は、Audio Architectソフトウェアセミナー(初級編)と、Audio Architect実践セミナーを開催しております。


■会場

ヒビノ株式会社 本社A館5F 会議室 

※会場は当日変更になる可能性があります。ご了承ください。


■お申込み方法: 

会場収容人数の都合もございますので、弊社営業担当者または下記のセミナー担当者まで希望の日時をお申込みください。お申込みはメール、またはFAXにてお願いいたします。

セミナー担当:吉村 ( yosimura_t@hibino.co.jp )

  • 申込書(PDF)に必要事項記入の上、メール添付またはFAXにてお申込みください。
    折り返し担当者よりメール(またはお電話)にて受理確認のご連絡をさせていただきます。


■参加費:無料


■参加にあたってのお願い

Audio Architectソフトウェアをインストールしたご自身のPCをご持参ください。Audio Architectは下記のページから入手可能(無料)ですので、ご活用ください。

http://proaudiosales.hibino.co.jp/bssaudio/732.html

Audio Architect動作環境要件

OS: Windows 7 / Windows 8.1※ / Windows 10(いずれも64ビット)
   ハードディスクの空き容量:400MB以上

・ 最小環境
 CPU: 64ビット デュアルコア@2.0GHz以上
 RAM:4GB

・ 推奨環境
 CPU:64ビット デュアルコア@2.5GHz以上
 RAM:8GB以上

※Windows 8には対応していません。