TOP  お知らせ  2017年  JBL PROFESSIONAL “Ivx-HP-DS Series”を発売

JBL PROFESSIONAL “Ivx-HP-DS Series”を発売

2017年9月19日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。


JBL PROFESSIONAL
“Ivx-HP-DS Series”

垂直方向の指向性を制御してクリアなアナウンスを実現する
設備用パワード・コラムスピーカー「Intellivox」のハイパワー、高耐候性シリーズ。



    
Ivs-HP-DS170、Ivs-HP-DS370
ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、JBL PROFESSIONAL(ジェイビーエル プロフェッショナル)の設備用パワード・コラムスピーカー“Ivx-HP-DS Series”を2017年9月20日より発売いたします。Ivx-HP-DS Seriesは、垂直方向の指向性をDSPで制御することで、必要な場所に均一なサウンドを届けることが可能な「Intellivox」のハイパワー、高耐候性シリーズです。騒がしい環境や風雨にさらされる屋外でも、定評あるIntellivoxのクリアなアナウンスを隅々にまで届けることが可能です。到達距離の異なる2つのモデルを用意しました。

2年保証    
商品名 最長到達距離 本体の長さ 標準価格(税抜)
Ivx-HP-DS170 10~25m 1,698mm 1,640,000円
Ivx-HP-DS370 25~50m 3,738mm 3,600,000円
 ※設置環境により異なる。
Ivx-HP-DS Seriesは、騒がしい環境でも活躍するハイパワー仕様です。既存モデルよりも大きい6.5インチの中低域ドライバーを、Ivx-HP-DS170は10基、Ivx-HP-DS370は14基搭載。高域ドライバーも2基備え、105dBの最大音圧レベルを獲得しました。多くの人が集まる、テーマパークやショッピングモール、イベント会場などの喧噪の中でも、隅々にまで音を届けることが可能です。また、100Wの高出力パワーアンプをドライバー1基につき1chずつ装備。トライバーの性能を最大限に引き出し、騒音にも負けない力強いサウンドを出力します。さらにドライバー数が増えたことで、音の放射パターンをより精度高くコントロールできるようになり、正確な指向制御が求められるシビアな現場でも活躍します。

Ivx-HP-DS Seriesは、設置環境や設置場所を選ばず活躍します。エンクロージャーに関する防塵と防水の程度についての保護等級(IEC60529) IP-55に適合し、有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らず、あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がありません。砂埃や風雨を直接浴びる屋外でも使用できます。また幅198mmとスリムで、スペースの制約が厳しい会場はもちろん、既存の音響システムの入れ替えにも最適です。パワーアンプを初めとして、パラメトリックEQやディレイ等の音響調整機能を内蔵しており、システム全体の設置スペースも削減できます。さらに、水平指向角度は100°に達し、大きなスペースも少ない本数でカバー可能。壁に対して垂直に取り付けられるため、ステージやスクリーンの見切れの問題も解決できます。本体の色は白で、オプションで他の色に塗装することも可能です※1



Ivx-HP-DS Seriesは、残響の多い空間でもクリアなアナウンスを実現します。強力な信号処理能力を持つDSPを搭載し、ドライバーごとに音の放射パターンをコントロール。極めて正確な垂直方向の指向性制御を実現しました。耳に直接届く音を最大化すると同時に壁・天井等への音の放射を抑えて不要な反射音を抑制し、残響の多い空間でもクリアなアナウンスを出力します。スピーカーを複数配置する必要がないので音の干渉を抑えることが可能なうえ、垂直に設置できるため制御の難しい背面に放射される音の影響も抑制可能です。さらに、会場に合わせて放射音の形状を変化させる独自のビーム・シェーピング(DDS)技術を採用しました。放射音の形を自在に変えられるので、傾斜に客席が配置されている会場や天井が低い会場でも隅々にまで均一な音を届けることができます。音の放射を避けたいエリアを設定できるため、エリア内に壁等の障害物がある複雑な形状の空間でも干渉を抑えたクリアな音質を実現可能です。
    
直接音を増やし反射音を減らすことで、
クリアなアナウンスを実現できる。



 

複数の天井埋込用スピーカーを使用した場合の音圧分布(上)と、1本のIntellivoxを使用した場合の音圧分布(下)。天井埋込用スピーカーでは音圧にむらが出てしまうが、Intellivoxは極めて均一な音圧で会場全体をカバーしている。

  壁面に対して斜めに設置した通常のコラムスピーカー(上)と、垂直に設置したIntellivox(下)。通常のコラムスピーカーでは、背面への放射音の影響で斜め上に向かって意図しない音が出力されてしまうが、Intellivoxは背面への放射音の影響がほとんどなく、リスニングエリアに向けて出力パワーを集中できる。
     
 

放射音の形を自在に変えられるので、傾斜に客席が配置されている会場(上)や天井が低い会場(下)でもクリアな音質を実現できる。
  Intellivoxを使用して、1階席のみに音を放射(左上)、2階席のみに音を放射(右上)、1階席と2階席の両方に音を放射(下)した場合の音圧分布シュミレーション。2本のIntellivoxだけで、形状が複雑な会場も自在にカバーできる。



Ivx-HP-DS Seriesは、日々の運用をサポートする多彩な機能を備えています。制御・監視用のソフトウェア「WinControl」を用意。離れた場所に設置したPCから、指向性、音量、EQ、ディレイの制御や、パワーアンプ、DSP等の動作状態および温度の監視が行えます。監視には、音声信号用とは別の専用DSPを搭載しており、高い信頼性を実現しました。また、本体には2系統の入力を装備しており、両方に信号が入力された場合の動作は「モノラルにミックス」「音量の大きい/小さい方の信号を優先して出力」「パイロットトーンを含んだ信号を優先して出力」から選択できます。メンテナンスも容易で、付属壁取付金具を左右どちらかに最大90°回転させることができ、背面のパワーアンプにも簡単にアクセス可能です。
  WinControlソフトウェアの操作画面

 

Ivx-HP-DS Seriesには、より長く、より安心してご愛用いただけるよう2年間の長期保証が付属しています※2

商品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div.までお問い合わせください。


※1. 注文時オプション。詳しくはお問い合わせください。
※2. 輸入元の保証規定に基づき保証します。


■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口 TEL:03-5783-3110 FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口 TEL:03-5783-3114 FAX:03-5783-3111


■仕様
  Ivx-HP-DS170 Ivx-HP-DS370
周波数レンジ(±3dB) 140Hz~18kHz
指向角度 水平(固定) 100°
垂直(可変) DDAソフトウェアによる自動設定
最長到達距離※1 10~25m 25~50m
最大音圧レベル(30m、Aウェイト) 105dB SPL(ピーク)
ドライバー構成 6.5インチ(165mm)×10、
1インチ(25mm)×2
6.5インチ(165mm)×14、
1インチ(25mm)×2
パワーアンプ 100W×12、Class D 100W×16、Class D
入力 チャンネル数 2
端子・形式 フェニックス3ピン×2
電源 AC100V、50/60Hz
※2
寸法(W×H×D)(含壁取付金具、除突起部) 198×1,698×191mm 198×3,738×191mm
質量 56kg 82kg
※1. 設置環境により異なる。 ※2. 注文時オプションで他の色に塗装も可能。要問い合わせ。