TOP  お知らせ  2008年  dbx "dB10" "dB12"を発売

dbx "dB10" "dB12"を発売

2008年6月10日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
dbx“dB10”&“dB12”

高音質と高い耐久性を誇るダイレクト・ボックス

ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)はdbxのダイレクト・ボックス“dB10”と“dB12”を2008年6月16日より販売いたします。 dB10とdB12は、プロフェッショナル用のオーディオ・ツールを30年以上にわたって手がけてきたdbxが、満を持して発表するダイレクト・ボックスです。 厳選されたパーツから生まれるサウンドは、限りなくクリアで上質。使いやすさを考えて搭載された機能は、プロの現場に即応できる高い能力を備えています。

dB画像


dB10とdB12は、設計段階からパーツを厳選し、徹底的に音のクオリティを追及しています。ダイレクトボックスの心臓部であるトランスは、dbxが独自に開発。 透磁率が大きなミューメタルで磁気シールドを施しており、PA現場に氾濫する電磁波や磁気に対するシールドを強化。音源の特性に忠実な音を送り出す低ノイズ性能を実現しています。 さらに、出力の同相信号除去比は128dBを達成 (dB10;パッシブタイプ@60Hz) し、優れたノイズ除去能力を発揮。 出力コネクターには金メッキを施したNEUTRIK 製を採用しており、細部までクリアな音にこだわった設計を行っています。 また、ミックスの際に便利なローパスフィルターを搭載。直接入力した音に含まれる高い周波数をカットし、ギターアンプをマイクで収音した音と自然なバランスに整えます。

dB10とdB12は、長年の過酷なツアーリングにも耐えられるよう、鋳造した金属のシャーシに粉体塗装を施しています。 落下などのアクシデントにもダメージを最小限度に抑えられるようにスイッチを埋め込み型にするなど、現場に即した設計です。 また、個性的でスタイリッシュなデザインながら、複数のユニットを安全に重ねて使用できるという実用性も兼ね備えています。

dB10は電源を必要としないパッシブタイプで、dB12は48Vファンタム電源駆動のアクティブタイプ。 どちらの機種もグラウンドリフトスイッチ、3段階切り替えのパッドスイッチ、極性反転スイッチを備えています。 製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div. までお問い合わせください。

▲ページのトップへ

■仕様
  dB 10 dB 12
入力 チャンネル数 1
端子 標準フォーンジャック(3P)
形式 アンバランス、RFフィルター
パッド 0/20/40dB 3段階切り替え
ローパスフィルター 6kHz(40dBのパッドのみ使用可)、スイッチ式
最大レベル(0dBパッド) +33dBu +10dBu@1kHz<1%THD
最大レベル(20dBパッド) +33dBu +30dBu@1kHz<1%THD
最大レベル(40dBパッド) +33dBu +33dBu
インピーダンス(0dB) 80kΩ(600Ω負荷)、
270kΩ(2kΩ負荷)、
13MΩ(100kΩ負荷)
1MΩ
インピーダンス(-20dB) 65kΩ 65kΩ
インピーダンス(-40dB) 70kΩ 70kΩ
出力 チャンネル数 2(メイン出力;1、Thru;1)
端子 メイン出力;XLRオス、2HOT
Thru;標準フォーンジャック(3P)
形式 メイン出力;バランス
Thru;アンバランス
メイン出力インピーダンス 600Ω、バランス
メイン出力CMRR(60Hz) 128dB 106dB
メイン出力CMRR(1kHz) 104dB 123dB
メイン出力CMRR(10kHz) 98dB 108dB
極性 ノーマル/逆相、スイッチ式
周波数帯域 20Hz~20kHz(±0.1dB標準) 20Hz~20kHz(+0/-2dB、600Ω負荷)
周波数特性 <10Hz~80kHz、-3dB 16Hz~30kHz(-3dB、600Ω負荷)
10Hz~70kHz(-3dB,>2kΩ負荷)
THD+N 0.003%@50Hz、0dBu
0.002%@1kHz、0dBu
0.002%@10kHz、0dBu
0.03%@50Hz、0dBu
0.003%@1kHz、0dBu
0.005%@10kHz、0dBu
電源 +48Vファンタム電源
グラウンド グラウンド/リフト、スイッチ式
寸法(W×H×D) 138×56×148mm
質量 0.7kg

▲ページのトップへ


■お問い合わせ

製品の詳細につきましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div. までお問い合わせください。

 お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
 報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111