TOP  お知らせ  2000年  Rane、高音質DJミキサーMP 2016を発売

Rane、高音質DJミキサーMP 2016を発売

2000年2月1日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
RANE "MP 2016"
シンプルな回路構成が、卓越した音質を引き出す
ロータリーDJミキサー

レイン・コーポレーション(Rane Corporation、米国)は、このたびロータリーDJミキサー“MP 2016”を発表いたしました。MP 2016は、原音そのままの音質を再現する高品位の音声パスを搭載し、ロータリーフェーダを採用したDJミキサーです。

MP 2016

MP 2016は、高品質のパーツと卓越した回路構成を採用し、原音そのままの音質を出力します。限りなく透明な音を追求するために、回路構成を徹底してシンプ ルに磨き込みました。音質に影響する回路を極力省き、各チャンネルのコントロールは、入力セレクタとゲイン調整のみに抑えています。電源トランスは本体部 分から独立しており、電源ノイズの影響を受けにくい構成になっています。音源の持つ豊かな質感を保ったまま、ミキシングへ純粋に集中することができます。

MP 2016のミキシングオペレーションはロータリーフェーダによって行います。フロントパネルは極めてシンプルに構成され、直感的な操作で思い通りのサウン ドを創り出すことができます。ロータリーフェーダやスイッチには最高品質のパーツを使用し、優れた操作フィーリングを提供。さらに、ブーススピーカでも キュー信号をモニタリングすることができ、ビートや音質を正確に調整することができます。マイクをONにすると、ブース出力が自動的に減衰するダッキング 機能も搭載されています。

MP 2016は6チャンネル構成です。各チャンネルは、入力セレクタを用いて、フォノまたはマイク入力と5系統のAUXライン入力の6系統から音源を選択しま す。最大4系統のフォノ入力と2系統のマイク入力が同時にミキシングでき、多くのターンテーブルを必要とするDJスタイルにも対応できます。各入力チャン ネルとマスター出力にはシグナル/オーバーロード・インジケータを搭載し、信号レベルの調整が容易。さらに、マスター出力には、フルカットが可能な3バン ドのトーン・コントロール回路を備え、滑らかなコントロールと位相シフトが一定した優れた動特性を実現します。

XP 2016

また、MP 2016の優れた機能を拡張する、外部プロセッサXP 2016をオプションで用意しました。様々なミキシングスタイルに対応するため、カーブ特性を可変できるアクティブ・クロスフェーダを装備しています。3 バンドのトーン・コントローラをチャンネル毎に搭載し、それぞれの音源に合った音質補正が可能。さらに、10セグメントのLEDインジケータを使って、 MP 2016のキュー信号レベルを確かめることができます。

MP 2016は標準価格\295,000、XP 2016は標準価格\150,000で2000年2月1日より販売を開始いたします。製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社AVC販売事業部までお問い合わせください。

■MP 2016仕様

コネクタ フォノ入力 RCA
マイク入力 XLR
ハウス出力 XLR(バランス)、RCA(アンバランス)
ブース出力 RCA
入力インピーダンス フォノ/ライン入力 77.5mV
Auxライン入力 +20dBu
最大出力レベル +26dBu(バランス)
THD+ノイズ 0.01%(20~20kHz)
S/N比 91dBu(フォノ入力、規定ゲイン、Aウェイト)
94dBu(ライン入力、規定ゲイン、Aウェイト)
マスター・トーン・コントロール 高域 4kHz、シェルビング
中域 300Hz~4kHz
低域 300Hz、シェルビング
電源 AC100V、50/60Hz
外形寸法 高133mm×幅483mm×奥行135mm
重量 5.0kg