TOP  お知らせ  2006年  JBL PROFESSIONAL“MRX500 Series”ポータブル・スピーカシステムを発売

JBL PROFESSIONAL“MRX500 Series”ポータブル・スピーカシステムを発売

2006年7月27日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
JBL PROFESSIONAL
“MRX500 Series”


より軽く、よりパワフルに進化した
ポータブル・スピーカシステム

ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、JBL PROFESSIONAL(ジェイビーエル・プロフェッショナル)のポータブル・スピーカシステム“MRX500 Series”を2006年8月1日より発売いたします。MRX500 Seriesは、過酷な移動にも耐えられる頑丈なつくりながら、大幅な軽量化を実現。軽量・コンパクトなボディは可搬性に優れ、仮設のライブステージやイ ベントなど移動の機会が多い現場に最適です。また、JBL PROFESSIONALの鍛え抜かれたサウンドを継承。コンパクトなボディから、クラスを超えたパワーと音質を届けます。

JBL PROFESSIONAL“MRX500 Series”

MRX500 Seriesは、ポータブル・スピーカシステムにふさわしい、軽量・コンパクト・頑丈という特長を備えています。徹底して軽量化された上位機種譲りのトラ ンスデューサを特別にあつらえた人工合板のエンクロージャに組み込み、総重量を軽減しています。例えば、15インチの2-Wayフルレンジ・スピーカシス テム(MRX515)では20.0kg、12インチの2-Wayフルレンジ・ステージモニタ(MRX512M)で14.5kgを達成。優れたポータビリ ティがフィールドでの使いやすさを向上させ、スピーディな運用を可能にします。コンパクトなボディは持ち運びが楽な上、収納スペースをとりません。また、 耐久性に優れたDuraFlexコートを表面に施し、外部の衝撃からスピーカを保護します。厳しい使用環境に耐えられる頑丈な作りは、移動の機会が多い現 場に応える能力を十分に備えています。

MRX500 Seriesは、高音質・高出力なサウンドを提供する優れた音響性能を実現しています。JBL PROFESSIONALのSRスピーカシステムの最上位モデル“VerTec”に採用されたDifferential Driveの技術を投入した400Wの低域ドライバを搭載。ボイスコイルを同軸に2つ配置した構造は、歪みを大幅に抑えると同時に、卓越した出力音圧と耐 入力を獲得しています。15インチの低域ドライバを2個搭載したMRX525は、最大音圧レベル135dB SPLを、シリーズ最小サイズのMRX512Mでも、最大音圧レベル129dB SPLを達成しており、クラスを超えたパワーを備えています。さらに、高域用のコンプレッション・ドライバには高磁力を誇るネオジム磁石を使用し、出力性 能を高めています。輪郭のはっきりした迫力ある低域とクリアな高域は、最良のステージを求めるプロフェッショナルの現場に最適です。

MRX500 Seriesは、2-Wayフルレンジ2機種、ステージモニタ1機種、サブウーファ2機種の計5機種をラインナップしており、現場の規模や用途に柔軟に対応できます。

MRX515 とMRX512Mは2つのポールソケットを備えており、スタンドやポールに取り付ける際に水平に設置するか、10°下に傾けるかを選択できます。設置環境 に応じて最適なリスニングエリアを提供します。MRX512Mは、両端にスピコンを装備しており、ステージに置いたときにケーブルを綺麗にとり回せます。 また、MRX525はサブウーファの幅と同じなので、重ね置きすると見た目も美しく設置できます。サブウーファMRX518Sは、ポールの取り付けも可能 で、MRX515やMRX512Mをサテライトスピーカとして設置できます。

製品の詳細につきましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div.までお問い合わせください。

■2-Wayフルレンジ・スピーカシステム

MRX515
MRX515 スピーチや音楽の拡声からライブでの使用まで、幅広い用途に。15インチの低域ドライバを搭載し、最大音圧130dB SPLを達成。サテライトスピーカとしてサブウーファと組み合わせて使用可能。
質量:20.0kg
MRX525
MRX525 ライブなどパンチの効いたサウンドのPAに。15インチの低域ドライバを2個搭載し、最大音圧135dB SPLを実現。ハイパワーでレベルの高い音質を届けます。
質量:38.2kg

■2-Wayフルレンジ・ステージモニタ

MRX512M
MRX512M シリーズで最も軽量・コンパクトなモデル。12インチの低域ドライバを搭載し、コンパクトながら最大音圧129dB SPLのハイスペック。ステージモニタだけでなく、サテライトスピーカとしてサブウーファと組み合わせて使用可能。
質量:14.5kg

■サブウーファ

MRX518S
MRX518S 18インチの低域ドライバを搭載。重厚な低域を出力し、キックドラムなどの低域を重視する現場に最適です。サテライトスピーカへの配線が容易なピン配列を採用。
質量:32.5kg
MRX528S
MRX528S 18インチの低域ドライバを2個搭載。許容入力1,000W、最大音圧レベル139dB SPLを誇り、ダイナミックで迫力のある低域を出力します。サテライトスピーカへの配線が容易なピン配列を採用。
質量:57.0kg


■価格

製品名 UPC(JAN)コード 標準価格
MRX515 050036903103 112,350円(本体価格107,000円)
MRX525 050036903110 160,650円(本体価格153,000円)
MRX512M 050036903097 110,250円(本体価格105,000円)
MRX518S 050036903127 110,250円(本体価格105,000円)
MRX528S 050036903134 160,650円(本体価格153,000円)

 

■仕様

  MRX515 MRX525 MRX512M
形式 2-Wayフルレンジ 2-Wayフルレンジ 2-Wayフルレンジ
ステージモニタ
周波数レンジ(-10dB) 52Hz~20kHz 40Hz~20kHz 60Hz~20kHz
指向角度(水平×垂直) 70°×70° 70°×70° 70°×70°
クロスオーバ周波数 1.7kHz 1.8kHz 1.7kHz
許容入力(*1) 400W 800W 400W
最大音圧レベル(*3) 130dB SPL 135dB SPL 129dB SPL
感度(1W、1m) 98dB SPL 100dB SPL 97dB SPL
ドライバ構成 LF 380mm×1
265H Differencial Drive
380mm×2
265H Differencial Drive
300mm×1
262H Differencial Drive
ドライバ構成 HF 37.5mm×1
2408H
37.5mm×1
2408H
37.5mm×1
2408H
公称インピーダンス
仕上げ 黒、DuraFlex 黒、DuraFlex 黒、DuraFlex
入力コネクタ 4Pスピコン×2 4Pスピコン×2 4Pスピコン×2
寸法(幅×高×奥行) 435×700×470mm 535×1240×460mm 380×630×345mm
質量 20.0kg 38.5kg 14.5kg

  MRX518S MRX528S
形式 サブウーファ サブウーファ
周波数レンジ(-10dB) 40Hz~200Hz 35Hz~250Hz
指向角度(水平×垂直)
クロスオーバ周波数 80Hz、24~48dB/oct(*2) 80~120Hz、24~48dB/oct(*2)
許容入力(*1) 500W 1000W
最大音圧レベル(*3) 133dB SPL 139dB SPL
感度(1W、1m) 94dB SPL 97dB SPL
ドライバ構成 LF 460mm×1
2044G
460mm×2
2044H
ドライバ構成 HF
公称インピーダンス
仕上げ 黒、DuraFlex 黒、DuraFlex
入力コネクタ 4Pスピコン×2 4Pスピコン×2
寸法(幅×高×奥行) 535×560×705mm 535×1080×705mm
質量 32.5kg 57.0kg

(*1)IECピンクノイズ、クレストファクタ6dB、2時間
(*2)推奨クロスオーバ
(*3)ピーク:計算値