TOP  お知らせ  2006年  Soundcraft“EPM”小型ミキシング・コンソールを発売

Soundcraft“EPM”小型ミキシング・コンソールを発売

2006年6月30日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
Soundcraft“EPM”

高音質を徹底的に追求した
小型ミキシング・コンソール

Soundcraft“EPM”

ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、このたびSoundcraft(サウンドクラフト) の小型ミキシング・コンソール“EPM”を2006年7月5日より発売いたします。EPMは、小規模のライブパフォーマンスやレコーディングにおいて高品 位なサウンドを実現する小型ミキシング・コンソールです。ライブSR用コンソールで使用されている高精度ヘッドアンプを搭載し、クラスを超える高音質を獲 得しています。

製品名 標準価格 発売日
EPM6 37,800円(本体価格36,000円) 7月5日
EPM8 44,100円(本体価格42,000円) 7月5日
EPM12 56,700円(本体価格54,000円) 7月5日

EPMは、細部に至るまで音質を重視して設計され、優れた音響性能を実現しています。モノ入力には、定評ある SoundcraftのライブSR用コンソールに使用されている高精度ヘッドアンプを装備。広いヘッドルームと低ノイズを実現し、原音を忠実に再生しま す。また、各入力チャンネルに搭載されたイコライザは、正確で緻密なコントロールが可能。モノ入力の中域用イコライザは中心周波数の変更もできます。さら に、主要な入出力にはバランス仕様の端子を採用するなど、音質に関わるパーツを厳選しています。

モノ入力/ ステレオ入力/ マスタ・セクションEPM は、ライブパフォーマンスやレコーディングに役立つ多彩な入出力を備えています。6モノ/2ステレオ入力の“EPM6”と、8モノ/2ステレオ入力の “EPM8”、12モノ/2ステレオ入力の“EPM12”の3モデルを用意。必要な入力数に合わせて最適なモデルを選択できます。また、2系統搭載された AUX出力は、それぞれPre/Postフェーダの切り替えが可能。外部エフェクタの接続やモニタスピーカへの出力など、状況に応じて使い分けられます。 その他、2トラック入力やMIX L/R出力、モニタ出力、ヘッドホン出力、レコード出力を搭載しています。

EPMは、本格的な音作りができる機能が充実しています。モノ入力にはファンタム電源の供給が可能で、コンデンサ・マイク ロホンを直接接続できます。また、モノ入力とMIX L/R出力はインサート端子を備え、コンプレッサなどの外部エフェクタの使用が可能です。さらに、Preフェーダ信号をチャンネルごとに検聴できるPFL スイッチや、複数のポイントで信号レベルを監視するピークLED、視認性に優れた10セグメントのLED出力レベルメータなど、優れたモニタ機能を搭載し ています。

EPMは、軽量・コンパクトで可搬性に優れています。電源を本体に内蔵しているため、ACアダプタは必要ありません。また、オプションのラックマウント・キットを使用すれば、EIA 8Uのスペースにラックマウントが可能です。

製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div. までお問い合わせください。

■仕様

周波数特性(±0.5dB) 20Hz ~ 20kHz
マイク等価入力ノイズ(22Hz ~ 22kHz) -128dBu
THD+N(1kHz、+30dB) 0.007%以下
インピーダンス/ 最大入力信号レベル マイク入力 2.4kΩ / +17dBu
ライン入力 11kΩ / +30dBu
ステレオ入力 100kΩ / +30dBu
イコライザ(モノ入力) HF 12kHz、±15dB、シェルビング
MF 150Hz ~ 3.5kHz、±15dB、Q=1.5
LF 80Hz、±15dB、シェルビング
電源 AC100V、50/60Hz、50W
寸法(幅×高×奥行)、質量 EPM6 280×90.5(つまみ、フェーダ除く)×363mm、5.0kg
EPM8 330×90.5(つまみ、フェーダ除く)×363mm、5.6kg
EPM12 432×90.5(つまみ、フェーダ除く)×363mm、6.7kg

■EANコード

EPM6 6887051125982
EPM8 6887051126033
EPM112 6887051126088