TOP  お知らせ  2005年  JBL PROFESSIONAL“VRX932LA”2-Wayラインアレイ・スピーカシステムを発表

JBL PROFESSIONAL“VRX932LA”2-Wayラインアレイ・スピーカシステムを発表

2005年8月9日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
JBL PROFESSIONAL
“VRX932LA”


ラインアレイの迫力あるサウンドを
中小規模SR のあらゆるシーンで実現

JBL PROFESSIONAL(ジェイビーエル・プロフェッショナル:米国カリフォルニア州)は、このたび2-Wayラインアレイ・スピーカシステム “VRX932LA”を発表いたしました。VRX932LAは、軽量コンパクトなキャビネットを採用し、フライングはもちろん、グラウンドスタックや、ス ピーカスタンドへのマウントも可能。ツアー用スピーカシステムのスタンダード“VERTEC Series”から受け継いだ大迫力のサウンドを、中小規模SRのあらゆるシーンに届けます。

JBL PROFESSIONAL“VRX932LA”

VRX932LAは、吊荷重や設置スペースの制約でこれまでラインアレイの導入が困難だった中小規模 SRに最適です。キャビネットの重量はわずか21.8kg、サイズは幅597mm×高349mm×奥行381mmにまで小型化され、ライブハウスやクラ ブ、ホールなど中小規模の会場でも無理なくフライングできます。さらに、キャビネットを床から積み上げるグラウンドスタックや、スピーカスタンドまたは ポールへのマウントにも対応。フライングが難しい会場でもラインアレイを導入できます。フライングでは6個、グラウンドスタックでは4個、スピーカスタン ドやポールには2個まで設置が可能で、会場の規模に最適なキャビネット数を選択できます。

JBL PROFESSIONAL“VRX932LA”

VRX932LAは先進のスピーカ・コンポーネントを搭載し、VERTEC Seriesの卓越した音響性能を受け継いでいます。300mmの低域ドライバは、2つのボイスコイルを使用した独自のディファレンシャル・ドライブ方式 とネオジム磁石を採用。圧倒的な出力音圧と低歪率を両立しました。3個搭載された高域用コンプレッション・ドライバは、独自のAnnular Ring Diaphragm(アニュラ・リング・ダイアフラム)をネオジム磁石が駆動し、音の明瞭度を損なうことなく大きな出力が得られます。また、高域用ホーン には、新開発のConstant Curvature Array(コンスタント・カーバチュア・アレイ)ウェーブガイドを採用。キャビネット間の干渉を抑え、クリアなサウンドを再生します。さらに、高域の出 力レベルはキャビネットごとに調整でき、会場全体に均一な音場を提供します。

JBL PROFESSIONAL“VRX932LA”

VRX932LAは、セッティングにかかる時間と手間を大幅に削減します。キャビネットの連結は、本体側面に搭載されたリ ギング金具を使用。シンプルな方法で、キャビネット同士をしっかりと固定します。また、専用のアレイフレームを用意しており、フライングやグラウンドス タックがすばやく安全に行えます。

VRX932LAは、2005年8月10日より販売を開始いたします。VRX932LAと連結してフラ イングやグラウンドスタックができるサブウーファ“VRX918S”も用意しました。製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオ セールスDiv.までお問い合わせください。

■標準価格

VRX932LA 2-Wayラインアレイ・スピーカシステム 385,350円
(本体367,000円)
VRX918S サブウーファ 231,000円
(本体220,000円)
VRX-AF アレイフレーム 143,850円
(本体137,000円)

■仕様

  VRX932LA VRX918S
形式 2-Wayラインアレイ・スピーカシステム サブウーファ
駆動方式 バイアンプ/パッシブ(スイッチ切替)
周波数特性(±3dB) 75Hz~20kHz 34Hz~220Hz
周波数レンジ(-10dB) 57Hz~20kHz 31Hz~220Hz
指向角度(水平×垂直) 100°×15°
最大音圧 パッシブ: 130dB SPL
バイアンプLF : 130dB SPL
バイアンプHF : 139dB SPL
130dB SPL
許容入力 パッシブ: 800W(※1)
バイアンプLF : 800W(※1)
バイアンプHF : 75W(※1)
800W(※2)
感度(1W, 1m) パッシブ: 95dB SPL
バイアンプLF : 95dB SPL
バイアンプHF : 114dB SPL(※3)
95dB SPL
公称インピーダンス パッシブ: 8Ω
バイアンプLF : 8Ω
バイアンプHF : 8Ω
ドライバ構成 LF : 300mm×1
HF : 44mm×3(※4)
LF : 460mm×1
クロスオーバ周波数 1.2kHz
コネクタ 4Pスピコン×2 4Pスピコン×2
エンクロージャ 18mm、11層カンバ材合板 18mm、13層カンバ材合板
仕上げ 黒、DuraFlex 黒、DuraFlex
寸法(幅×高×奥行) 597×349×381mm 597×508×749mm
重量 21.8kg 37.0kg
(※1)IECフィルタノイズ、クレストファクタ6dB, 2時間
(※2)40Hz~120Hzピンクノイズ、クレストファクタ6dB
(※3)1.5kHz~16kHzの測定値
(※4)ボイスコイル径