TOP  お知らせ  2002年  卓越した明瞭度をアレイ構成から引き出すNEXOのスピーカ“GEO”を発売

卓越した明瞭度をアレイ構成から引き出すNEXOのスピーカ“GEO”を発売

2002年8月1日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
NEXO “GEO”
卓越した明瞭度をアレイ構成から引き出すSR用スピーカシステム

ネキソ社(Nexo: フランス)は、このたびSR用スピーカシステム“GEO”(ジオ)を発表いたしました。GEOは、卓越した明瞭度と均一な音圧分布をコンパクトなスピーカ アレイで実現する最新のスピーカシステムです。双曲面音響ミラーや可変回折スロット、低域用位相プラグなど独創的なスピーカ技術を結集し、アレイシステム の音質基準を新たな段階へ引き上げます。

NEXO GEO

ホーンを使用した従来のスピーカシステムでは、音源となる音響中心がキャビネットの内部に位置します。このため複数のキャビネットを組 み合わせて使用するスピーカアレイでは、音響中心を一致させることは物理的に不可能となり、ずれが必ず生じます。音響中心のずれは到達経路の差や干渉の発 生につながり、音場の周波数特性や明瞭度を著しく悪化させます。こうした問題は、キャビネットの配置を工夫したり、ディレイやイコライザを使用しても根本 的には解決できません。

従来のホーンによるアレイ

GEOは、高域の指向制御に独自の双曲面音響ミラー(Hyperboloid Acoustic Mirror)を採用しています。2つの焦点を持つ双曲面に音を反射させることによって、スピーカキャビネットの外部後方に高域の点音源が位置しているか のような音響出力が得られます。これによって複数のキャビネットの音響中心を正確に一致させることでき、到達経路の差や干渉の問題を解決することが可能に なりました。GEOのスピーカアレイでは、隣接するキャビネット間で干渉による軸外のロウビングがなく、これまでにない明瞭度と均一な音質を得ることがで きます。

GEOの双曲面音響ミラーによるアレイ

GEOのフルレンジキャビネットは2-Way構成で、“S830”と“S805”の2モデルが選択できます。キャビネットをアレイに組 み合わせる方向(アレイの結合方向)には、双曲面音響ミラーによる指向制御を行い、それぞれ30゜(S830)と5゜(S805)の指向角度を持っていま す。アレイの結合方向と垂直な方向では、独自構造の可変回折スロット(Configurable Diffraction Slot)に指向性調整デバイスを着脱することによって、80゜と120゜の指向角度を切り替え可能にしました。また、低域ドライバにはユニークな指向性 フェーズプラグ(Directive Woofer Phase Plug)が取り付けられ、結合方向の放射角を抑えることによってアレイ動作時のロウビングの発生を抑えています。さらにGEOは、サブウーファにも指向 制御技術を取り入れています。“CD12Sub”サブウーファは、2個の低域ドライバを独立して制御することによって、40~160Hzの帯域にハイパー カーディオイド・パタンを作り出します。低域のエネルギーはステージに滞留せず、客席へ効率的に届きます。

GEOの垂直アレイS830 で構成した水平アレイは、音源の細部まで描き出す極めて高品位な出力を生み出します。水平方向の指向角度は、キャビネットを増設することによって30゜単 位で変更可能。垂直方向の指向角度は、可変回折スロットを使って80゜と120゜に切り替えられ、小~中規模のホールや分散クラスタ、フィル用として最適 です。また、GEOの垂直アレイでは、S805を遠距離用に、S830を近距離用に使用して、前部座席から後部座席へ一定した音圧を届けることができま す。指向性の異なるS805とS830を併用しても干渉はほとんど発生しません。水平方向の指向角度は可変回折スロットを使って、遠距離用は80゜に、近 距離用は120゜に設定できます。ホールや劇場など、高い音質が求められる音響設備をコンパクトに実現可能です。

GEOは、専用のデジタルTDコントローラNX241と組み合わせて使用します。フルレンジキャビネットはネットワークを内蔵している ため、シンプルにシステムを構成できます。また、インピーダンスが16Ωと高いため複数のキャビネットを並列接続しやすく、パワーアンプの台数を少なくす ることができます。垂直アレイ構成時のシステム性能を予測するソフトウェアも用意。キャビネットはコンパクトなため、設置スペースが狭い設備にも適してい ます。

GEOは2002年8月1日より販売を開始いたします。製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社ヒビノAVCセールスまでお問い合わせください。

 

■製品構成

S830 2-Wayフルレンジキャビネット(30゜) 標準価格335,000円
S805 2-Wayフルレンジキャビネット(5゜) 標準価格335,000円
CD12Sub-P サブウーファ(ペイント仕上げ) 標準価格440,000円
CD12Sub-C サブウーファ(カーペット仕上げ) 標準価格440,000円
NX241 デジタルTDコントローラ 標準価格498,000円
GEO-BUMPER S830、S805用フライフレーム 標準価格60,000円
CD-BUMPER CD12Sub用フライフレーム 標準価格115,000円
CD-LINK CD12Sub用キャビネット連結金具 標準価格42,000円
CD-LINKBAR GEO-BUMPER、CD-BUMPER連結金具 標準価格39,000円
EXBAR GEO-BUMPER補正用金具 標準価格26,000円

 

■仕様

  S830 S805 CD12
形式 2-Wayフルレンジキャビネット 2-Wayフルレンジキャビネット サブウーファ
周波数レンジ(-6dB) 60Hz~20kHz 60Hz~20kHz 39Hz~250Hz
周波数特性(±3dB) 67Hz~19kHz 67Hz~19kHz 42Hz~200Hz
カバレージ角 アレイ結合方向: 30゜
アレイ非結合方向: 120゜、80゜
アレイ結合方向: アレイ構成による
アレイ非結合方向: 120゜、80゜
120゜×120゜、ハイパーカーディオイド
公称インピーダンス 16Ω 16Ω 6Ω×2
クロスオーバ パッシブ、1.8kHz パッシブ、1.8kHz アクティブ、150Hz
ドライバ構成 LF: 200mm×1
HF: 25mm×1
LF: 200mm×1
HF: 25mm×1
300mm×2
入力コネクタ 4Pスピコン×2 4Pスピコン×2 4Pスピコン×2
エンクロージャ カンバ材合板、黒色塗装 カンバ材合板、黒色塗装 カンバ材合板、黒色塗装
寸法(高×幅×奥行) 406mm×251mm×219mm 406mm×251mm×219mm 404mm×600mm×754mm
重量 13.0kg 13.7kg 39.0kg