TOP  お知らせ  2001年  SHUREからポータブル・マイクプリアンプの決定版“FP23”が登場

SHUREからポータブル・マイクプリアンプの決定版“FP23”が登場

2001年5月15日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
SHURE “FP23”
ENGに最適なポータブル・マイクプリアンプの決定版登場

Shure Incorporated(シュア・インコーポレイテッド:米国イリノイ州)は、このたびポータブル・マイクロホン・プリアンプの新製品“FP23”を発 表いたしました。FP23は、コンパクトかつ頑強なボディに放送に適したハイクォリティな機能を搭載した、電池駆動型のマイクロホン・プリアンプです。

SHURE FP23ポータブル・マイクロホン・プリアンプ

FP23はテレビ、ラジオ、映画等のロケーション用に設計されました。560gと軽量でコンパクトなため楽々持ち運びができ、スポーツ やニュース番組の放送に最適です。単三乾電池2本の電源ながらファンタム電源(12V/48V)の供給も可能で、電池寿命は最大24時間(ファンタム電源 OFF時)と野外や移動先で頼もしいパワーを発揮します。また、電池残量が4時間になるとパワーLEDが警告し、電池交換もスムーズに行なえる構造になっ ています。

ゲインコントローラには最大66dBのゲインを11段階で正確に設定できるクリック式ロータリー・スイッチを採用。過去の設定を簡単に 再現でき、つまみがズレないため慌ただしい現場でも安心です。そして、アルミニウム・シャーシを使用し操作部側を補強した頑強な構造は、野外での苛酷な環 境下で高い信頼性を発揮します。

ロケーション現場での利便性を追求しながらも、FP23は24bit/96kHzのデジタル制作に対応する優れた音質を提供します。ダ イナミックレンジは122dB以上、周波数特性は20Hz~50kHz(-1dB)とスタジオ用機材並み。高品位の入出力トランスはノイズやハムの干渉を 排除してクリアなサウンドを生み出し、駆動能力の高い出力段は長いケーブルの引き回しに対応します。さらに80Hz/160Hzを選択可能なハイパス・ フィルタ、クリッピングを極限まで抑える光アイソレータを使ったピークリミッタも搭載しています。

FP23は2001年5月15日より、標準価格\66,000で販売を開始いたします。製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社AVC販売事業部までお問い合わせください。

FP23仕様

チャンネル数 1
入力 トランスバランス、XLR
入力インピーダンス 2kΩ
出力 トランスバランス、XLR
出力インピーダンス 130Ω
ゲイン 0dB~66dB、11ステップ
周波数特性 20Hz~22kHz(+0.1/-0.5dB)、50kHz(-1dB)
ダイナミックレンジ 122dB以上(+18dBゲイン)
等価入力ノイズ -126dBu以下(+36dBゲイン、150Ωソース、22Hz~22kHz)
THD+N 0.05%以下(+46dBゲイン、50Hz~22kHz)
入力クリップレベル +4dBu以上
出力クリップレベル +22dBu以上(100kΩ負荷)
ファンタム電源 12V/48V
ハイパス・フィルタ 80Hz/160Hz、6dB/oct
リミッタ
・スレッショルド +17dBu
・レシオ 10:1
・アタックタイム 5ms
・リリースタイム 100ms
電源 アルカリ単三乾電池×2本、電池寿命24時間以上(ファンタム電源OFF時)
寸法 幅94×高43×奥行140mm
重量 560g