TOP  お知らせ  2001年  SHURE“Beta 53”高性能ヘッドウォーンマイクロホンを発売

SHURE“Beta 53”高性能ヘッドウォーンマイクロホンを発売

2001年6月15日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
SHURE “Beta 53”
快適な装着感と卓越した音質を実現した、
高性能ヘッドウォーンマイクロホン

Shure Incorporated(シュア・インコーポレイテッド:米国イリノイ州)は、このたびエレクトレットコンデンサ型のヘッドウォーンマイクロホン “Beta 53”を発表いたしました。快適な装着感を追求したユニークな形状と卓越した音響性能は、コンサート、演劇、トレードショーなど、ハンズフリーの自由な動 きと高音質が求められるシーンで活躍します。

SHURE Beta 53ヘッドウォーンマイクロホン

Beta 53は、ケーブルとコネクタを含めても約35g。軽量化された設計により装着時の疲労を感じさせず、長時間でも快適に使用することができます。直接肌に触 れるイヤーフォームと、マイクロホン・ブームを固定するブームマウント部には、ラテックス・フリーの素材(Dynaflex)を使用。肌にやさしく、ソフ トな感触です。調節可能なヘッドバンドは後頭部をしっかり固定するので、ずれがなく激しい動きにも対応します。また、装着するとイヤーフォームは耳の後ろ に、ヘッドバンドは髪の中に隠れるので、ステージ上でも目立ちません。色も黒とベージュの2色を用意。さらに、極細のワイヤーフレームはつや消し仕上げに なっており、舞台照明で反射しないよう配慮されています。マイクロホン・ブームは、左右どちらにも取り付け可能です。ブームをスライドさせてマイクの向き や前後の調整が簡単にできるので、最適な位置で収音できます。腐食しにくく、ブームが取り外せるため掃除も簡単。常に清潔に保てます。

SHURE Beta 53の装着Beta 53は、エレクトレットコンデンサ型の無指向性で、小型のカートリッジを採用しています。直径5.8mmの小さなサイズにもかかわらず、周波数特性 20Hz~20,000Hz、最大音圧143dB SPLの高い性能を発揮。Betaシリーズの定評ある音質を受け継いだ、妥協を許さない優れた音響性能は、プレゼンテーションからコンサートや演劇まで幅 広い用途に使用できます。また、付属のイコライゼーションキャップをマイクカートリッジに取り付けて、5,000Hz~20,000Hzの周波数特性を調 整できます。イコライゼーションキャップはハイとマイルドの2タイプがあり、使い分けが可能です。

Beta 53には、ウィンドスクリーン、ケーブルを洋服に留めるクリップ、丈夫なキャリングケース(黒) が付属しています。Switchcraft TA4Fの出力コネクタが標準でついており、SHUREのワイヤレス送信機に接続して使用できます。出力コネクタを取り替えて他社製の送信機への接続も可 能。また、オプションとしてインライン・プリアンプ、ファンタム電源、電池駆動のプリアンプを用意しており、ワイヤードでも使用できます。

Beta 53は、2001年6月15日より標準価格48,000円で販売を開始いたします。製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社AVC販売事業部までお問い合わせ下さい。

Beta 53仕様

型式 エレクトレットコンデンサ型
周波数特性 20Hz~20,000Hz
指向特性 無指向性
開回路感度 -55dBV/Pa(1Pa=94 dB SPL)
最大入力音圧 143dB SPL(1%THD、1kΩ負荷)
等価雑音レベル 40dB SPL (Aウェイト)
電源 DC5V、0.13mA
ケーブル 1.5m、Switchcraft TA4Fコネクタ付き
重量 35.4g(ケーブルとTA4Fコネクタを含む)
黒(WBH53B)、ベージュ(WBH53T)

Beta 53用オプション

RPM626 インライン・プリアンプ 18,000円
PS1A ファンタム電源 35,000円
MX1BP プリアンプ(電池駆動) 22,000円