TOP  お知らせ  2001年  SHUREの高音質ポータブルミキサ“FP24”を発売

SHUREの高音質ポータブルミキサ“FP24”を発売

2001年9月1日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
SHURE “FP24”
フィールドで活躍するポータブル・ステレオミキサ

Shure Incorporated(シュア・インコーポレイテッド:米国イリノイ州)は、このたびポータブル・ステレオミキサ“FP24”を発表いたしました。コ ンパクトなシャーシに、プロフェッショナルの放送現場にふさわしい卓越した音質と多彩な機能を備えています。

SHURE FP24ポータブル・ステレオミキサ

FP24は、入力2系統、出力2系統のポータブル・ステレオミキサで、ENGの現場に最適な高い性能を実現しています。入力部には定評 あるLundahlのトランスを搭載しており、RF干渉を受けず上質の音を提供します。さらに、ディスクリート構成の高電流のバランスドライバを出力回路 に使用しているため、長い配線距離でも出力信号を安定してドライブします。ダイナミックレンジは110dB以上と広く、10Hz~50,000Hzの幅広 い周波数帯域や極めて低い歪み率は、デジタルレコーディングにも十分対応できる優れた音響性能です。

FP24は、屋外での使用にふさわしいポータビリティを備えています。持ち運びも楽な800gの軽量設計で、シャーシには過酷なコン ディションにも耐えられる頑丈なアルミニウムを採用しています。電源はアルカリ単三電池2本で、48Vまたは15Vのファンタム電源の供給ができます。ダ イナミック型マイクロホン2本を接続し、出力メータLEDの明るさとヘッドホンのレベルを抑えた標準的な使用の場合では、約6時間の連続使用が可能です。 電池残量が少なくなると、電源LEDが緑から赤へと変わるため、電池交換がスムーズに行えます。また、5~14V DCの外部電源でも稼動します。

FP24は、コンデンサ型のスレートマイクと1kHzのオシレータを内蔵しており、現場で高い機動性を発揮します。ヘッドホンによるモ ニタリングも可能で、ステレオ出力のイメージ確認やモノラルのコンパチビリティをその場でチェックできます。また、外部音源のモニタリングを可能にする テープ入力端子もついています。7セグメントの出力メータLEDは、太陽光の下でも確認できるほど明るく、必要に応じて明るさを3段階に切り替えられるよ う配慮されています。

FP24は、2系統のマイク入力を装備し、各入力信号はスライドスイッチを使ってL、C、Rにアサイン可能です。各入力のゲインは最大 で66dB。シールドされた伝導性プラスチック・ロータリ・ポテンショメータを採用しているため、信頼性の高い確かなレベルコントロールができます。入力 ピークリミッタはスレッショルドレベルの調節とステレオリンクが可能で、LEDがクリッピングの3dB前に点灯します。ヘッドホンピークLEDもクリッピ ングの3dB前で点灯します。また、80Hzまたは160Hzで切り替えができるハイパスフィルタも搭載しています。

FP24は、2001年9月1日より標準価格130,000円で販売を開始いたします。製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社AVC販売事業部までお問い合わせ下さい。

■FP24仕様

入力 トランスバランス、XLR、2kΩ
入力クリップレベル -10dBu以上
ライン出力 電子バランス、XLR、120Ω
テープ出力 アンバランス、ステレオミニジャック(3.5mm)、2.4kΩ>
出力クリップレベル +22dBu以上(100kΩ負荷、ライン出力)
ゲイン ライン出力 -∞~66dB
テープ出力 -∞~56dB
周波数特性 20Hz~30kHz(+0.2/-0.5dB)、5Hz・50kHz(-1dB)
等価入力ノイズ -126dBu(22Hz~22kHz、150Ωソース)
ダイナミックレンジ 110dB以上
THD+ノイズ 0.05%以下(50Hz~22kHz、ゲインコントロール50%、ファンタム電源off時)
ハイパスフィルタ 80Hz/160Hz、6dB/oct
ファンタム電源 15V/48V
リミッタ スレッショルド +6dBu~+18dBu
レシオ 10:1
アタックタイム 5ms
リリースタイム 100ms
内部電源レール ±15V
電源 アルカリ単三乾電池×2本、または外部電源5~14V DC
寸法 94mm(W)×43mm(H)×140mm(D)
重量 800g