TOP  お知らせ  2001年  JBL PROFESSIONALからポータブル・パワードスピーカ“EON10 G2”が登場

JBL PROFESSIONALからポータブル・パワードスピーカ“EON10 G2”が登場

2001年9月7日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
JBL PROFESSIONAL“EON10 G2”
高音質なPAシステムを簡単・コンパクトに実現する
ポータブル・パワードスピーカ

JBL PROFESSIONAL(ジェイビーエルプロフェッショナル:米国カリフォルニア州)は、このたびポータブル・パワードスピーカ“EON10 G2”を発表いたしました。EON10 G2は、徹底した高音質設計が施され、スピーチからライブパフォーマンスのPAシステムまで様々なシーンで活躍が可能です。ポータビリティに優れ、3入力 のミキサを内蔵しているのでフィールドでの使いやすさが一層向上しています。

EON10 G2ポータブル・パワードスピーカ

EON10 G2の入力パネルEON10 G2は、ポータブルに妥協しない優れた出力性能を備えています。内蔵されたパワーアンプはアクティブ・クロスオーバーを使用した低域125W、高域50W のバイアンプ構成で、ドライバの性能を最大限に引き出す最適なパワー・マッチングを実現しています。254mmの低域ドライバは、独自のディファレンシャ ル・ドライブ技術とネオジム磁石を採用し、高出力と低歪率を両立。25mmの高域ドライバは、ピュア・チタニウム製のダイアフラムとダイアモンド・サラウ ンド構造のエッジを組み合わせ、優れたトランジェント特性を実現しています。さらに、指向制御に優れた90゜×60゜の定指向性バイラジアルホーンが、カ バー範囲に均一な音質を低歪率で出力します。また、EON10 G2は、独自のサーモマスタ技術により、発熱を最小限に押さえ大音量が続いても安定した動作を約束します。高域ドライバには磁性流体による冷却システムも 搭載しました。

EON10 G2はポータビリティに優れており、様々なフィールドで活躍が可能です。バッフルにアルミニウムダイキャスト、エンクロージャにコポリマー樹脂など、高品 質の軽量素材を各所に採用。大幅な軽量化を実現し、移動や設置を快適に行うことができます。また、ユニークな形状は床面への縦置き、スタンドへの取付はも ちろん、フロアモニタとして斜めに置いたりスタックすることも可能です。壁や天井へ固定するための金具も用意しています。

EON10 G2は、マイクレベルとラインレベルが選択できるXLR端子と、2つのラインレベル信号が接続可能なステレオ・フォーンジャックを装備しており、3系統の 入力信号をミキシング可能です。それぞれの入力端子は独立してレベルコントロールができ、PAシステムを簡単・コンパクトに実現できます。また、複数の EON10 G2を併用したり、他のPAシステムと接続する場合に便利なXLR出力端子を搭載。ミックスされた信号を外部に取り出したり、XLR入力をループすること が可能です。

EON10 G2は、2001年10月1日より標準価格92,000円で販売を開始致します。製品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社AVC販売事業部までお問い合わせ下さい。

EON10 G2仕様

形式 ミキサ内蔵2-Wayパワード・フルレンジ
周波数レンジ(-10dB) 65Hz~18kHz
周波数特性(±3dB) 90Hz~16kHz
指向角度(-6dB、水平×垂直) 90゜×60゜
最大音圧(1m) 117dB SPL
ドライバ構成 LF:254mm×1、HF:25mm×1
パワーアンプ出力(0.1% THD) LF:125W、HF:50W
入力感度 INPUT 1: -6~+20dBu(Line)、-48~0dBu(Mic)
INPUT 2, 3: -12~+20dBu
入力コネクタ XLR×1、ステレオ・フォーンジャック×1
電源 AC100V、50/60Hz
寸法(高×幅×奥行)・重量 493×356×307mm、10.6kg

EON10 G2用オプション

スピーカスタンド SS2-BK 標準価格27,000円
壁面取付金具 EON BRK2 標準価格5,700円
ソフトケース EON10 Bag 標準価格6,900円