JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  VTX Series  VTX Series

VTX Series

デモ受付リンクバナー

タイトル ダウンロードタイトル

出力密度を極限まで高めた
ラインアレイ・スピーカーシステムの最上位モデル。
20インチの“VTX-V20”と、25インチの“VTX-V25”を用意。



VTX-V20 
VTX-V20
VTX-V20システム
VTX-V20システム
VTX-V25 
VTX-V25  

VTX Seriesは最新のスピーカー設計技術を採用し、 出力性能を向上させながらキャビネットのサイズと質量を極限まで抑えた ラインアレイ・スピーカーシステムです。 出力音圧はもちろん歪率特性や指向制御に優れ、最上級の音響品質を必要とする コンサートツアーや固定設備に最適です。


コンパクトで軽量なキャビネット

VTX Seriesの3-Wayラインアレイ・スピーカーは、これまでの水準を超える圧倒的な音圧を出力します。最小限のキャビネット容積で所定のエリアに必要な音圧を届けることができます。客席や撮影ポイントからの視線を遮ることなく、会場の利用率を高めることが可能。吊り下げ時の重量も少ないため、荷重条件の厳しい会場でも多段のラインアレイを使用できます。さらに、少ない人員で短時間にセットアップ可能なうえ、輸送時の容積も節約できるため、移動の多いツアーの運用コストを低減します。

コンパクトで軽量なキャビネットから最上級の音響出力を取り出すために、VTX Seriesには以下のコンポーネントを搭載しています。

■比類ない再現力を備えた高域用D2デュアルコンプレッションドライバー

高域ドライバーには、新開発D2デュアルコンプレッションドライバーを使用しています。D2は、同軸上に配置された上下2つのポリマー製環状ダイヤフラムとフェーズプラグを、単一の筐体に結合。それぞれを独立したボイスコイルとネオジムの磁気回路で駆動し、1つの信号に合成して出力します。通常のコンプレッションドライバーと比べてダイヤフラムの可動重量を削減できるので、高域特性が広がってより滑らかになると同時に非直線性の歪みが低減。ボイスコイルの放熱が向上したため耐入力やパワーコンプレッション(実効感度の低下)も改善しています。

VTX D2ドライバー D2内部イメージ
D2(D2430K)と内部イメージ

■新世代の高域ウェーブガイドとRBI(Radiation Boundary Integrator

3個のD2デュアルコンプレッションドライバーに接続される、鋳造型アルミニウム製の高域ウェーブガイドは、高い精度でタイムアラインメントされた可干渉性の波面を作り出します。高域ウェーブガイドと4つの中域ドライバーは独自のRBI(Radiation Boundary Integrator)に取り付けられ、中高域を滑らかに統合します。安定した指向制御が可能になりました。

■出力密度を高めるアルミニウム製フロントバッフル

キャビネット高を抑え垂直方向のカップリング性能を向上するために、鋳造アルミニウム製のフロントバッフルを使用しています。強度と放熱性に優れ、コンポーネントの実装密度を高めながら、キャビネットの結合角度が大きい場合にも最適な出力性能を得ることができます。

■軽量化と高出力を両立するディファレンシャル・ドライブ技術

1つの磁気回路で2つのボイスコイルを駆動する独自のディファレンシャル・ドライブ方式を採用しています。ディファレンシャル・ドライブは、ボイスコイルの放熱に優れ、均一なインピーダンス特性が得られるため、耐入力が増加し高域特性が向上します。さらに、ネオジム磁石を使用し磁気帰還経路の鉄を削減することで、軽量化を両立しました。VTX-V20の低域ドライバー(2261H×2個)、VTX-V25の中域ドライバー(2169H×4個)と低域ドライバー(2267H×2個)、またそれぞれのサブウーファーに採用されています。



2261H低域ドライバー 2261H

最良の音質を引き出す専用のDSPプリセットデータをAMCRON I-Tech HD Seriesパワーアンプ用に用意。

I-Tech HD Series
I-Tech 4x3500HD

アレイ構成時のシステム性能を予測する音響モデリングソフトウェアLine Array Calculator Ⅱや、SRシステム全体の設計と設定を劇的に効率化するソフトウェアPerformance Managerも利用可能です。

Line Array Calculator II
Line Array Calculator II

3-Wayフルレンジ | サブウーファー | オプション

VTX-V20

キャビネット高281mmの小型ラインアレイ・スピーカー。

VTX-V20オープンプライス
  • 10インチ低域ドライバー×2個を搭載しながら、キャビネット高281㎜を実現。
  • 滑らかな高域特性を実現する1.5インチD2デュアルコンプレッションドライバー×3個を搭載。
  • 中域ドライバーには新開発の4インチコーントランスデューサ―2164H×4個を搭載。
    均一なインピーダンス特性が得られるうえ、インダクタンス成分を低減し、非直線性の
    歪みを低減。
  • 高い安全性を確保しながら多段アレイのセットアップを効率的に行えるASMサスペンションシステムを採用。
VTX-V20  

仕様

形式 3-Wayラインアレイ・スピーカー
周波数特性(±3dB) 60Hz~20kHz
周波数レンジ(−10dB) 53Hz~22kHz
指向角度(−6dB) 水平 110°
垂直 アレイ構成による
感度(1W、1m) LF 96dB SPL
MF 102dB SPL
HF 113dB SPL
許容入力 LF 1,500W
MF 600W
HF 225W
ドライバー構成 LF 2261H(10インチ(254㎜))×2
MF 2164H(4インチ(102㎜))×4
HF D2 (D2415K)×3
公称インピーダンス LF 8Ω×2
MF
HF
入力コネクター 8Pスピコン×2、4Pスピコン×2
寸法(W×H×D) 911×281×402mm(除突起部)
質量 40kg

■寸法図

  寸法図
VTX-S25

15インチの低域ユニット×2個を搭載。

VTX-S25オープンプライス
  • ディファレンシャル・ドライブ技術を採用した15インチユニットを2個搭載。
  • 逆カーディオイドにアレイ構成可能。
  • スタッキング、フライングの両方に対応。
VTX-S25  

仕様

形式 サブウーファー
周波数特性(±3dB) 33Hz~300Hz
周波数レンジ(−10dB) 28Hz~400Hz
感度(1W、1m) 99dB SPL
許容入力 4,000W
ドライバー構成 2267H(15インチ(381mm)×2
公称インピーダンス 8Ω×2
入力コネクター 8Pスピコン×2、4Pスピコン×2
寸法(W×H×D) 904×567×629mm(除突起部)
質量 66kg

■寸法図

  寸法図


ASMサスペンションシステム■ASMサスペンションシステム

VTX-V20は、従来製品のリギング機構を一新したASM(Angle Step Mechanism)サスペンションシステムを採用しています。キャビネット上面に収納されたフリップ式ヒンジバーと回転カムを組み合わせた機構は、高い安全性はそのままに、多段アレイのセットアップと角度の再調整にかかる時間を大幅に短縮します。

オプション

※オプションアクセサリーは初期不良のみ保証します。
アレイフレーム
VTX-V20-AFオープンプライス
VTX-V20/VTX-S25用。
エクステンションバー
VTX-V20-AF-EBオープンプライス
VTX-V20-AF用。
垂直トランスポーター
VTX-V20-VTオープンプライス
VTX-V20用。
スピーカー保護カバー
VTX-V20-VT-CVRオープンプライス
VTX-V20-VT用。
垂直トランスポーター
VTX-S25-VTオープンプライス
VTX-S25用。
スピーカー保護カバー
VTX-S25-VT-CVRオープンプライス
VTX-S25-VT用。

3-Wayフルレンジ | サブウーファー | オプション

VTX-V25

コンパクトで軽量なキャビネットから圧倒的な音圧を出力。

VTX-V25
  • 15インチ低域ドライバー×2個を搭載しながらキャビネット高を414㎜まで抑えた小型設計。
  • 滑らかな高域特性を実現するD2デュアルコンプレッションドライバー×3個を搭載。
  • 多段アレイの組み立てにかかる作業時間を短縮するS.A.F.E.サスペンションシステムを採用。
VTX-V25  

仕様

形式 3-Wayラインアレイ・スピーカー
周波数特性(±3dB) 41Hz~18kHz
周波数レンジ(−10dB) 35Hz~20kHz
水平指向角度 90°(250Hz~16kHz)
許容入力 LF 4,000W
MF 1,400W
HF 600W
ドライバー構成 LF 2267H(15インチ(381mm))×2
MF 2169H(8インチ(203mm))×4
HF D2(D2430K)×3
感度(1W、1m) LF 99dB SPL
MF 103dB SPL
HF 116dB SPL
公称インピーダンス LF 8Ω×2
MF
HF
入力コネクター 8Pスピコン×2、4Pスピコン×2
寸法(W×H×D) 1,223×414×614mm(除突起部)
質量 83kg

■寸法図

  寸法図
VTX-S28

吊り下げての使用も可能なサブウーファー。

VTX-S28
  • 逆カーディオイドにアレイ構成可能。
  • 18インチドライバーを2個搭載。
VTX-S28  

仕様

形式 サブウーファー(吊り下げ可能)
周波数特性(±3dB) 27Hz~300Hz
周波数レンジ(−10dB) 24Hz~400Hz
感度(1W、1m) 96dB SPL
許容入力 4,000W
ドライバー構成 2269H(18インチ(457mm))×2
公称インピーダンス 8Ω×2
入力コネクター 8Pスピコン×2、4Pスピコン×2
寸法(W×H×D) 1,222×493×922mm(除突起部)
質量 82kg

■寸法図

  寸法図
●VTX-G28

グラウンドスタック専用サブウーファー。

VTX-G28
  • スタッキングしやすい直方体のキャビネット。
  • 逆カーディオイドにアレイ構成可能。
  • 18インチドライバーを2個搭載。
VTX-G28  

仕様

形式 サブウーファー(グラウンドスタック専用)
周波数特性(±3dB) 27Hz~120Hz
周波数レンジ(−10dB) 22Hz~160Hz
感度(1W、1m) 96dB SPL
許容入力 4,000W
ドライバー構成 2269H(18インチ(457mm))×2
公称インピーダンス 8Ω×2
入力コネクター 8Pスピコン×2、4Pスピコン×2
寸法(W×H×D) 1,211×493×1,211mm(除突起部)
質量 93kg

■寸法図

  寸法図


■S.A.F.E.サスペンションシステム

S.A.F.E.サスペンションシステム

シンプルな金具でキャビネットを結合するS.A.F.E.サスペンションシステムは、多段アレイの組み立てにかかる作業時間を短縮します。保護カバーと一体のドリーボードにより効率的な作業が可能で、キャビネットの移動とアレイの吊り上げを素早く安全に行えます。

オプション

※オプションアクセサリーは初期不良のみ保証します。
アレイフレーム
VT4889-AF円(本体 円)
 
VTX-V25用保護カバー/キャスターボード
VTX-V25-ACC
1本用保護カバーとキャスターボードのセット。
VTX-V25用トランスポーター
VTX-V25-VT
0度に連結したVTX-V25を最大4本まで運搬。キャスター付き。 
VTX-V25用保護カバー
VTX-V25-VT-CVR
3~4本連結時の保護カバー。 
音響スペアパーツキット
VTX-V25-ASP
 
機構スペアパーツキット
VTX-V25-MSP
 
VTX-S28用カバー/キャスターボード
VTX-S28-ACC
1本用保護カバーとキャスターボードのセット。
VTX-S28用トランスポーター
VTX-S28-VT
0度に連結したVTX-S28を最大3本まで運搬。カーディオイド連結時も取り付け可能。キャスター付き。 
VTX-S28用保護カバー
VTX-S28-VT-CVR
3~4本連結時の保護カバー。 
フォークリフト用アダプター
VTX-VT-FL
VTX-V25-VT、またはVTX-S28-VTに接続して使用。 
VTX-G28用カバー/キャスターボード
VTX-G28-ACC
1本用保護カバーとキャスターボードのセット。 

■“VTX-V20”機材デモのお申込みを受け付けています。

出力密度を極限まで高めたラインアレイ・スピーカーシステム、“VTX-V20”について、より深く知っていただくために、機材デモのお申込みを受け付けています。お客様が実際にご使用いただく環境で、その圧倒的な音圧と妥協のない音響品質をご確認いただけるよい機会となりますので、ぜひご活用ください。

お申込み方法

  1. 申込用紙 をダウンロードして印刷してください。
  2. 申込用紙にご記入の上、弊社までFAXでご返信ください。担当者より折り返し連絡をさせていただきます。

用紙見本

用紙見本

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。