JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  EON206P、EON208P  EON206P、EON208Pの特長

EON206P、EON208Pの特長

片手で持ち運べてセットアップも簡単な
高音質/多機能ポータブルPAシステム。

 

EON206PとEON208Pは、パワード・ミキサーとスピーカー2本を一体化。片手で持ち運べてセットアップも簡単に行えるため、使う人を選びません。手軽に使えるにも関わらず、高品位なサウンドと多彩な機能を備えており、小規模なイベントやライブで質の高いPAを実現可能です。

 

優れたポータビリティーと簡単セットアップ

  • スピーカー2本をパワード・ミキサーの両側に連結して一体化できるので、スーツケースのように片手で持つことが可能。軽量なため力の弱い女性でも持ち運べます。EON208Pはケーブルやマイクロホンなどが収められる大型の収納スペースも装備しました。
  • ミキサーとスピーカーはボタン1つで分離でき、接続もそれぞれを付属のケーブルでつなぐだけで簡単です。
  • ミキサーをはじめ様々な信号処理機能を内蔵しているオールインワンタイプなので、他の音響機器を別途用意する必要はありません。EON208Pは、AKG製のハンドヘルド型マイクロホンやその接続ケーブルも付属しています。
  • スピーカーは、スタンドへのポールマウントはもちろん、EON208Pは横向きにしてステージモニターとしても使用できるため、用途に合わせた最適な設置方法が選択できます。
    
ボタン一つで分離可能なパワード・ミキサーとスピーカー


 
EON208Pは大型の収納スペースも装備
 
EON208Pのスピーカーはステージモニターとしても使用可能

高品位なサウンドを広いエリアに均一に出力

  • ドライバーはプロの現場で絶大な支持を得ているJBL製で、深みのある低域と極めてクリアな高域を実現しました。
  • 高い最大音圧レベルと広い水平指向角度で、一台で広大なエリアをカバー。さらに、ミキサーのパワーアンプは高出力で、ドライバーの性能を最大限に引き出すとともに、パワフルなサウンドを会場の隅々にまで届けます。

多彩な入出力を備え、様々なシーンで活躍

  • EON206Pはモノラル入力×2、ステレオ入力×2の6chミキサー、EON208Pはモノラル入力×4、ステレオ入力×2の8chミキサーを内蔵。モノラル入力はXLRと標準フォーンに対応し、マイク/ライン・レベルの切り替えや高域/低域のトーンコントロール、リバーブ機能が利用できます。さらに、EON208Pは48Vファンタム電源の供給が可能で、エレクトリック・ギター/ベース等の楽器を直接接続できるハイ・インピーダンス接続にも対応しています。ステレオ入力は、標準フォーンやRCA、ミニフォーンでの接続が可能です。
  • EON208PはBluetoothによる音声入力に対応し、スマートフォンなどを使用してBGMをワイヤレスで再生できます。
  • スピーカーの増設や外部機器による録音に便利なモニター出力を搭載。EON208Pはヘッドホン出力やサブウーファー出力も装備しています。

 

 
EON206Pのミキサー操作パネル

 
EON208Pのミキサー操作パネル


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。