ViSi Remote

iPad用アプリケーション「ViSi Remote」に対応。PC用オフライン・ソフトウェアもリリース予定。


Si Impactの様々な機能をワイヤレスで制御するためのiPad用アプリケーション「ViSi Remote」に対応。各種設定やショーデータの編集をWindows PC上で行えるオフライン・ソフトウェアもリリース予定で、操作性や利便性が大幅に向上しました。

iPad用アプリケーション 「ViSi Remote」

 


Si Impactをワイヤレスで制御するためのiPad用アプリケーションです。ステージや客席などで、実際の音を聴きながら、信号処理機能の設定やフェーダーの位置を遠隔操作できます。設定に掛かる手間や時間が大幅に削減できるうえ、場所による音質・音量の差を抑えることができ、クオリティーの高いSRを実現可能です。また、複数のiPadから1つのミキサーを操作できるので、演奏者が自分でモニターミックスを調整することもできます。「ViSi Remote」でコントロールできる項目は今後のアップデートにより随時拡張される予定で、操作性がさらに向上します。

   ViSi Remoteロゴ


iTunesよりダウンロードできます。
アプリケーションのダウンロード、詳細はこちら>>

●ViSi Remoteで操作可能な項目

    • 位相反転
    • HPフィルター
    • ゲート
    • コンプレッサー
    • パラメトリックイコライザー
    • ディレイ
    • パン
    • LR/Monoバスへのルーティング
    • チャンネルフェーダー
    • 各バスへのセンドフェーダー
    • グラフィックイコライザー
    • 各バスのマスターフェーダー
    • VCAフェーダー

     
    バスへのセンドフェーダーの操作画面(左)、パラメトリックイコライザーの操作画面(中)、ゲート、コンプレッサーの操作画面(右)

※ViSi RemoteはVi Seriesにも対応していますが、操作できる項目が異なります。
※iOS 6.0以降がインストールされたiPadが必要です。また、ViSi Remoteのダウンロードには「Apple ID」が必要です。
※iPadとミキサーをワイヤレス接続するためのWiFiアクセスポイントを別途ご用意ください。

※iPad、App Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。