TOP  BSS AUDIO  FDS-366T OMNIDRIVE COMPACT plus

FDS-366T OMNIDRIVE COMPACT plus

本製品は、メーカー生産完了品です。

3入力/6出力構成のデジタル・スピーカ・マネジメント・システム。
クロスオーバ/ディレイ/イコライザ/リミッタなど、様々な機能を装備。

FDS-366Tフロント

 



FDS-366T OMNIDRIVE COMPACT plus

特長

最高品位の音質を備えたデジタル・スピーカ・マネジメント・システム。ライブSRやスタジオ、固定設備など、あらゆるシーンで活躍。
3入力6出力構成。入力およびサミング・シグナルは任意の出力にアサイン可能。
クロスオーバの特性は、ベッセル、バターワース、リンクウィツ・ライリはもちろん、Neville Thiele Method(NTM)も選択可能。
ディレイ、イコライザ、リミッタなど、様々な機能を装備。ダイナミック・イコライザの設定も可能。
96kHzのサンプリング周波数を採用。24bitコンバータにより112dB以上の広いダイナミックレンジを確保。
タイム・アライメントを自動補正するアライメント・アシスタント機能を内蔵。明確な音像定位を実現。
音声入力はAES/EBU、アナログに対応。RS-232/485やMIDIインターフェイスも装備。
専用ソフトウェア“London Architect”が付属。直感的なPCコントロールが可能。
最大60パターンのユーザー設定を記憶可能。
不用意な設定の変更を防止するマルチレベルのセキュリティロックを装備。
【仕様】
入力 チャンネル数 3
形式 バランス(アナログ/AのみAES/EBU)、2HOT
端子 XLR3ピンメス
インピーダンス 10kΩ
最大レベル +20dBu
サンプルレート 44.1、48、88.2、96kHzに対応
出力 チャンネル数 6
形式 バランス、2HOT
端子 XLR3ピンオス
インピーダンス 50Ω以下
最大レベル +20dBu(600Ω)
ゲイン ±21dB、0.1dBステップ
クロスオーバ スロープ 6、12、18、24、48dB/oct
形式 Bessel、Butterworth、Linkwitz-Riley、NTM
ディレイ ディレイステップ 11μsec(最小)
最大ディレイタイム 2.6sec
EQ Q(bandwith) 0.05~3oct、0.05ステップ
周波数 15Hz~20kHz
A/D-D/A変換 24bit、96kHz
周波数特性 10Hz~20kHz(±0.25dB)
10Hz~40kHz(±3dB)
THD 0.005%以下(20Hz~20kHz、+10dBu)
ダイナミックレンジ 112dB以上(22Hz~22kHz、アンウェイト)
プロパゲーション・ディレイ 0.68msec フラット・セットアップ(デジタル入力時)
電源 AC90~264V、50/60Hz
消費電力 30W
寸法(W×H×D) 483×44×281mm(突起部含まず)
質量 3.8kg


【オプション】
■TOX6KIT

FDS-366T用アウトプット・トランス

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。