TOP  納入事例  スポーツ施設  ブレックスアリーナ宇都宮 様

ブレックスアリーナ宇都宮 様

ブレックスアリーナ宇都宮は、プロバスケットボールリーグB.LEAGUEで活躍する「宇都宮ブレックス」の拠点で、試合開催時は大変な盛り上がりを見せます。競技場の他、武道場や会議室なども備えており、地元の人々の交流の場としても賑わっています。今回、B.LEAGUEの試合が開催される主競技場にJBL PROFESSIONALの小型ラインアレイ・スピーカー「VRX900 Series」と2-Wayフルレンジ・スピーカー「AM5212」、AMCRON(現CROWN)のパワーアンプ「DCi 4|1250」、そしてBSS AUDIOのプロセッサー「BLU-160」を導入いただきました。

ブレックスアリーナ宇都宮は、1979年に市営の宇都宮市体育館として竣工されました。スピーカーはオープン当時のままで古く、「宇都宮ブレックス」の試合時は仮設スピーカーの導入で対処するも、チームが望む演出は難しかったそうです。今回の改修で、競技場の天井には「VRX932LA-1」×3基+サブウーファー「VRX918S」×1基で構成されたスピーカー・アレイ計10本と、「AM5212/95」×4基が設置されました。各アレイは客席を、「AM5212/95」はコートをカバーしています。以前抱えていた、場所による音量差の課題も一気に解決し、競技場全体に明瞭な音質を提供できるようになりました。サウンドもこれまでの設備とは比較にならないほどパワフルで、試合のエンターテインメント要素が格段に向上しています。

新システムは、お客様からの評判も高いとのことです。4~5千人の歓声とのせめぎ合いになる中、「高域が遠くまで届く」と、音響のご担当者様からもご満足いただいています。さらに、スピーカーを天井に常設することで、仮設スピーカーの搬入出の時間/人件費の削減につながり、運用の負担も軽減できました。

2018年9月運用開始

※ サウンド&レコーディング・マガジン(2019年10月号)にも取り上げられました。詳細は以下のwebサイトをご覧ください。
https://rittor-music.jp/sound/magazine/setsubi/brexarena


ブレックスアリーナ宇都宮01
▲B.LEAGUEで活躍する「宇都宮ブレックス」の拠点として賑わうブレックスアリーナ宇都宮。

ブレックスアリーナ宇都宮02
▲天井に「VRX900 Series」のアレイ計10本と「AM5212/95」計4基を設置し、会場全体を均一にカバーしている。

ブレックスアリーナ宇都宮03
▲メインのスピーカーは「VRX932LA-1」×3基とサブウーファー「VRX918S」×1基で構成。客席を均一にカバーできるように、アレイの向きを細かく調整している。
  ブレックスアリーナ宇都宮04
▲アンプはAMCRON(現CROWN)「DCi 4|1250」×6台、プロセッサーはBSS AUDIO「BLU-160」×2台を使用。

ブレックスアリーナ宇都宮05
▲「AM5212/95」×4基を下向きに設置し、コートへ明瞭な音を提供。
  ブレックスアリーナ宇都宮06
▲システムのレイアウト図。A~Cが客席用スピーカー・アレイ計10本、Dがコート用スピーカー計4基。



主要な納入機材 

機材 ブランド名 製品名
2-Wayフルレンジ・ラインアレイ・スピーカー JBL PROFESSIONAL VRX932LA-1
サブウーファー JBL PROFESSIONAL VRX918S
2-Wayフルレンジ・スピーカー JBL PROFESSIONAL AM5212/95
パワーアンプ CROWN(AMCRON) DCi 4|1250
プログラマブル・デジタル・プロセッサー BSS AUDIO BLU-160

   

ブレックスアリーナ宇都宮

〒321-0954
栃木県宇都宮市元今泉5-6-18
http://utsunomiya-sponavi.or.jp/facility/facility.php?id=1