TOP  納入事例  会議室・研修施設  住友ゴム工業株式会社 様 

住友ゴム工業株式会社 様 

明瞭度が高く、機器の操作が簡単な音響システムで会議を快適に。

2011年3月運用開始

役員会議室 | 発言用のマイクロホンはShure“MX418D/S”。JBL PROFESSIONALのControl Contractorシリーズのスピーカーが数多く目立たないように設置されている。

大会議室 | 社員研修や株主総会の会場となる大会議室。メインスピーカーは、JBL PROFESSIONALの“CBT 70J”。左右のスピーカーで、18×28m、天井高4mの会場をカバー。明瞭度の高い音を前から後ろまで均一な音質で届ける。

住友の事業精神を貫くグローバル企業グループの基幹

住友ゴム工業株式会社様は、ダンロップをはじめとする車両用のタイヤから産業用ゴム製品や生活用品にいたるまで様々なゴム製品の開発・製造・販売を手がける住友ゴムグループの基幹会社。国内外の関係会社は105社(2009年末時点) に及び、住友の事業精神を貫いている老舗会社でもあります。近年は次世代の環境配慮商品の開発を手がけるなど、広く地域・社会に信頼される企業グループを目指して、環境保全や社会貢献の取り組みにも力を入れています。

明瞭度が高く、スムーズな進行ができる扱いやすいシステム

役員会議室のControl 23の設置場所
神戸の本社ビルでは重要な会議が行われるほか、株主総会で事業経営の報告が行われます。機器の老朽化が顕著になったため、明瞭度が高く、スムーズな進行ができる扱いやすい音響システムに一新しました。

役員会議室には、Shureの会議用マイクロホン“MX418D/S”とオートマチックミキサー“SCM810J”を採用。30台のマイクロホンすべてにON/OFFスイッチの動作をカスタマイズし、発言者に負担をかけない簡易なシステムにしています。スピーカーは、ハウリングが起こりにくいよう、設置場所を慎重に選定。中央の3つのボックスにJBL PROFESSIONALの小型スピーカー“Control 23”、天井に“Control 24CT MicroPlus”を埋め込んでおり、見た目の美しさも重視しています。

大会議室は、18×28mの大きな空間。社員研修や株主総会に使用されるため、音の明瞭度は必須条件です。4mの天井高を利用し、天井近くにJBL PROFESSIONALのコラムスピーカー“CBT 70J”を設置。もともと高出力で遠達性に優れたスピーカーを高いところに設置したことにより、左右のスピーカー2本だけで会場の後ろまで明瞭で均一な音を提供しています。また、特注のタッチパネルを作成して、コントロールルームの機器をリモートコントロールできるようにしています。

※役員会議室・大会議室ともに、音響システム、映像システムの設計・施工を受注。

主要な納入機材

●役員会議室
機材ブランド名製品名
マイクロホンShureMX418D/SSM58SE
スピーカーシステムJBL PROFESSIONALControl 28Control 23Control 24CT MicroPlus
オートマチックミキサーShureSCM810J
シグナルプロセッサーBSS AudioBLU160
シグナルプロセッサーdbxZonePRO 1260
パワーアンプAMCRONCTs 600
●大会議室
機材ブランド名製品名
スピーカーシステムJBL PROFESSIONALCBT 70JControl 226C/T
パワーアンプAMCRONCTs 600
シグナルプロセッサーBSS AudioBLU160
シグナルプロセッサーdbxZonePRO 1260
マイクロホンShureSM58SE
オートマチックミキサーShureSCM810J

【住友ゴム工業株式会社】
〒651-0072 兵庫県神戸市中央区脇浜町3-6-9   http://www.srigroup.co.jp