TOP  納入事例  放送局・放送関連設備  日本テレビ放送網株式会社 様

日本テレビ放送網株式会社 様

可搬卓としてのコンパクトさと高い安定性を持ち合わせた
CALREC“OMEGA with Bluefin”

2010年5月運用開始

CARLEC“OMEGA with Bluefin”ゴルフ中継現場にて

モニターは左右どちらにも取り付け可能/外観

新しい放送媒体を積極的に導入する民間放送局の雄

日本テレビ放送網株式会社様は、「日テレ」の愛称で親しまれている日本有数の民間放送局。NNN(Nippon News Network)・NNS(Nippon television Network System)の各系列局とネットワークを結んで全国に番組を配信しています。ニュース・スポーツ・バラエティ・アニメと番組は多岐にわたり、放送事業以外にも、映画やイベント、文化事業、環境保護活動にも参画しています。

可搬卓に求められるコンパクトさと高い安定性

長年使用してきた可搬用のアナログコンソールの老朽化と、より複雑な音響処理が求められる昨今の番組に対応するため、CALREC“OMEGA with Bluefin”が導入されました。


技術統括局 制作技術センター 制作技術統括部の渡邊勇二さんにお話をうかがいました。「可搬用コンソールは日本全国を移動します。現場によってはスペースや設置時間に制約があり、予備系の機材を別に組むのがかなり厳しい。そのため、充実したバックアップ機能を備えていること、安定性と信頼性があることを最も重視しました。」


2010年5月の女子ゴルフ中継を皮切りに、スポーツ番組や特別番組などで稼動しており、その中には「24時間テレビ」や「箱根駅伝」など長時間の生放送が含まれています。実際使用した感想をうかがうと、「30mmという狭いフェーダー間隔の恩恵で40本のフェーダーを搭載しているコンパクトさ、歪まないヘッドルームの大きさ、つまみの配置など分かりやすい操作系は好評です。標準で搭載されているタリー連動機能にプラスして、タリーがONになっている表示や、強制的にタリーをONにできるSWの搭載など、日本テレビ仕様を盛り込みました。これによりユーザーインターフェースがさらに良くなっています。また、充実したモニター回路、メーター表示は秀逸です。」と、高い評価をいただきました。


主要な納入機材

機材ブランド名製品名
デジタルミキシングコンソールCALRECOMEGA with Bluefin

【日本テレビ放送網株式会社】
〒105-7444 東京都港区東新橋一丁目6-1   http://www.ntv.co.jp/