TOP  納入事例  店舗・商業施設  株式会社ルシェルブルー 様 LE CIEL BLEU LUCUA OSAKA店

株式会社ルシェルブルー 様 LE CIEL BLEU LUCUA OSAKA店

JR大阪駅の再開発で注目される梅田に、大阪の旗艦店をオープン。
店内のサウンドシステムは、最小限の存在感で最高の空気感を醸し出す。

2011年5月オープン

JBL PROFESSIONALの天井埋込型スピーカーシステム  (左)Control 19CS:サブウーファー (右)Control 26C/CROWNのパワーアンプとdbxのプロセッサーが収納されたラック

大塚ノリユキデザイン事務所 大塚則幸氏が手がけた店舗内部/外観

神戸発のセレクトショップ“LE CIEL BLEU”

神戸発の“LE CIEL BLEU”は、今や渋谷、横浜、名古屋、福岡などの主要都市に店舗を展開するセレクトショップです。20~30代のレディースをターゲットに、一貫して大人のきれいめカジュアルを提供しています。2011年5月、JR大阪駅の再開発に伴う商業施設の激しい競争で注目を集める梅田に、大阪の旗艦店をオープン。テーマに沿った品揃えやここでしか手に入らないオリジナルグッズの販売など、顧客をひきつける企画を次々に繰り出しています。

空間に音の色彩を感じる

店舗のデザインを手がけたのは、大塚ノリユキデザイン事務所の大塚則幸氏。「“無”のようで“有”であり、“混在”のようで“透明”である空間」をテーマに、ブティック等のリテールショップをはじめ、レストラン、ホテル、オブジェ、住宅など幅広い分野で活躍されています。株式会社ルシェルブルー様とは1995年からのお付き合いで、弊社も当初からサウンドシステムを提案させていただいています。


今回は、JBL PROFESSIONALの天井埋込型スピーカー、AMCRONのパワーアンプ、dbxのマルチプロセッサーでサウンドシステムを構築しました。目につきにくい天井にスピーカーを埋めることで露出を抑え、店の雰囲気を保持。高出力で低歪率の“Control 26C”を中心に、低域を増強するサブウーファー“Control 19CS”を加えてサウンドに深みを持たせました。パワーアンプ“CTs 600”と“CTs 1200”の出力をダイレクトに伝えるロー・インピーダンス接続にすることで品位の高い音質を保ち、マルチプロセッサー“DriveRack 260”で音場を補正して、売り場の雰囲気を盛り上げています。また、どこにいても均一な音が聞こえるようにスピーカーを配置しつつも、お客様と接客係のコミュニケーションが重要になるフィッティングルームやカウンター周辺には、声が伝わりやすいように気を配りました。


「音にこだわるクライアントに満足点を与えてくれるサウンドは、僕のシンプルな空間に最小限の存在感で最高の空気感を醸し出す。この空間に入ると、僕の目の前に、舞い上がる様な音の色彩を感じる。まるで色彩を生み出しているような音響システムだ。ヒビノの音響システムは極彩色の音の重力感を与えてくれた。」と、身に余るコメントを大塚氏からいただきました。


主要な納入機材

機材ブランド名製品名
天井埋込型スピーカーシステムJBL PROFESSIONALControl 26CControl 19CS
パワーアンプAMCRONCTs 600、CTs 1200
マルチプロセッサーdbxDriveRack 260

【LE CIEL BLEU LUCUA OSAKA】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA2F   TEL:06-6347-1078
http://www.lcb.co.jp/

大塚則幸氏プロフィール
大塚則幸氏プロフィール
大塚ノリユキデザイン事務所

大塚 則幸

Noriyuki Otsuka

 

1960年福井県武生市(現:越前市)生まれ。
2006年度ダントータイルデザインコンテスト大賞を受賞。
2007年度杉野服飾大学非常勤講師。

[賞歴]
13th NGKデザインコンテスト入賞
14th NGKデザインコンテスト優秀デザイン賞
旭硝子デザインセレクション1992 審査員特別賞
商環境デザイン賞1993 奨励賞
ナショップライティングコンテスト1993 入賞
ダントーデザインタイルコンテスト2005 大賞
2007 年度グッドデザイン受賞

大塚ノリユキデザイン事務所
http://www.nodo.jp/