会議室・研修施設

新潟コンベンションセンター 様 メインホール

新潟コンベンションセンターは、新潟市の中心部、信濃川の河口に2003年に開業しました。1万人収容の本格的な展示場や大小13の会議室を備え、日々多くのイベントが開催されています。その新潟コンベンションセンターのメインホールにJBL PROFESSIONALのパワード・コラムスピーカー「Intellivox」を計6本ご採用いただきました。メインホールは、1,133㎡の大空間で、会議やセミナー、立食パーティー、展示会など、多目的に使用されています。1つの大きな空間として利用することはもちろん2等分することもでき、催し物の規模に合わせた柔軟な使い方が可能です。部屋をつなげた時はIvx-DSX380 HDを2本、分割した時はIvx-DSX280 HDを2本ずつ、計4本使用します。Intellivoxの導入前は、フロント・スピーカーと76基の特注シーリングスピーカーを組み合わせたシステムでした。このシステムは、用途に応じた調整が必要で手間が掛かるうえ、調整しても明瞭度が改善されない場所があり、運用上の悩みの種となっていました。Intellivoxの導入後は、最前列から最後列まで場所による音量や音質の差がほぼなくなり、会場全体にクリアなスピーチを届けることができるようになりました。スタッフも「すごく音がよくなった」「聴こえやすい」と絶賛しているとのことです。さらに、ゲインだけ設定すればEQやディレイを調整する必要がなくなったので、運用の負担も劇的に減りました。

グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場) 様

2000年4月に誕生したグランキューブ大阪は、メインホールやイベントホールのほか、大小様々な会議室を備えた関西を代表するMICE施設です。大阪中心部からも近く、年間約2,600件もの催事が行われています。 そのグランキューブ大阪の最上階にあり、国際会議や学術会議、企業の経営会議などで利用される最も格式の高い「特別会議室」に、JBLのパワード・コラムスピーカー Intellivox「Ivx-DSX280」をご採用いただきました。 白いドーム型の天井が特徴的な特別会議場は、見た目も華やかな明るく開放的な空間です。しかし、その天井の形状とパンチングメタルの素材により残響が大きく、スピーチが聞き取りにくいという問題を抱えていました。スピーカーの位置を変えるなど、様々な対策を施しても改善できなかったとのことです。そんな八方塞がりの中、垂直方向の指向性をDSPで制御するIntellivoxを試したところ明瞭度が大幅に改善。すぐに導入を決められました。スクリーン横に設置した「Ivx-DSX280」×2本のみで部屋全体を十分カバーでき、特別会議場を何度も利用されているクライアント様からも「まるで肉声のように、言葉がダイレクトに聴こえる。」とお褒めのお言葉をいただいたそうです。

キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館) 様 国際会議室

長野県を代表する多目的ホールのキッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)様。その国際会議室の音響品質向上のため、JBL PROFESSIONALのコラムスピーカーCBT 70J-1をご採用いただきました。「明瞭な音質を、部屋の隅々まで均一に提供できます。実際に150名以上を招いた講演会を実施した際は、このスピーカーの実力を改めて実感することができました。」と高い評価をいただいています。

住友ゴム工業株式会社 様 

明瞭度が高く、機器の操作が簡単な音響システムで会議を快適に。

株式会社資生堂 様 ECOLE DE HAYAMA

講師の声を後ろの席まではっきりと届ける 明瞭度の高い音響システム