TOP  CROWN  XTi1000 XTi2000 XTi4000

XTi1000 XTi2000 XTi4000

本製品は、メーカー生産完了品です。後継機種はこちら

 
XTi Series

ライブシステムから固定設備まで、音響システムをスムーズに構築
DSP搭載の超軽量のパワーアンプ

XTi 10000
  拡大  
  XTi Series背面パネル  
   
XTi 1000 XTi 2000 XTi 4000
2U
2U
2U
XTi1000
XTi2000
XTi4000

特長

XTi シリーズは、高性能なDSPを搭載したSR用パワーアンプ。シンプルな音響システムの構築とスムーズなセットアップを可能にし、コストとスペースを削減。移動の多いSR環境や、多様な目的に使用される会場に最適です。
クロスオーバー、イコライザー、ディレイ、リミッターなどの音響処理機能を搭載。機能を1台に集約できるため、外部機器の少ないシンプルな音響システムを構築可能。
各種DSP設定は本体に20パターンまで保存が可能。設定データを瞬時に呼び出せるため、ロケーションの変更時にもセットアップを素早く完了。
XTi 2000とXTi 4000は、2Ω負荷にも対応。パワフルで信頼性のあるパフォーマンスを提供。
Harman Pro Groupの提唱するネットワークシステムHiQnetに対応。専用ソフトウェア“System Architect”を使って、各種信号処理機能を細かく設定可能。さらにUSBハブを使えば複数台のXTiを接続でき、1台のPCで複数の設定の一括管理を実現。System ArchitectからXTiの機能に限定した専用のソフトウェア“Band Manager”も用意。
電源部に高効率なスイッチング電源回路を搭載。出力パワーに妥協することなく、軽量化に成功。
頑丈なスチール製のシャーシを採用。移動時の振動や衝撃にも耐える、高い信頼性を獲得。
過熱や高周波の過負荷、内部故障などのトラブルに対する各種保護回路を搭載し、安定した動作を約束。
各チャンネルごとに入力信号の状態を表示するLEDインジケータを搭載。

【仕様】

XTi 1000 XTi 2000 XTi 4000
ステレオ出力
(1kHz、THD 0.5%)
1,000W+1,000W *1 1,600W+1,600W *1
500W+500W 800W+800W 1,200W+1,200W
275W+275W 475W+475W 650W+650W
ブリッジモノ出力
(1kHz、THD 0.5%)
2,000W *1 3,200W *1
1,000W 1,600W 2,400W
周波数特性
(20Hz~20kHz、1W、4Ω)
+0/-1dB
SN比(1kHz以下、8Ω) 100dB(Aウェイト)
ダンピングファクター 500以上(20Hz~400Hz)
入力インピーダンス 20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
入力感度 1.4V
入力コネクター XLR
出力コネクター ノイトリック製4Pスピコン(NL4MP)、バインディングポスト
ネットワークコネクター USB
インジケーター Signal、-10、-20、Ready、Clip、Thermal、Power
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力(IEC60065) 1,200W 1,230W 1,250W
寸法(幅×高×奥行) 483×89×340mm(マウント面から)
質量 8.2kg 8.9kg
*1 THD1%

XTi 1000、XTi 2000、XTi 4000仕様書
  XTi Seriesリーフレット(2007年4月版、980kB)

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。