TOP  CROWN  DCi Series Network  DCi 2|300N DCi 2|600N DCi 2|1250N DCi 2|2400N DCi 4|300N DCi 4|600N DCi 4|1250N DCi 4|2400N DCi 8|300N DCi 8|600N DCi 4|300DA DCi 4|600DA DCi 4|1250DA DCi 8|300DA DCi 8|600DA

DCi 2|300N DCi 2|600N DCi 2|1250N DCi 2|2400N DCi 4|300N DCi 4|600N DCi 4|1250N DCi 4|2400N DCi 8|300N DCi 8|600N DCi 4|300DA DCi 4|600DA DCi 4|1250DA DCi 8|300DA DCi 8|600DA

DCi Series Networkタイトル

ダウンロードタイトル

大規模な音響設備も効率的に構築・運用できる、
DCi Seriesの、PC制御、BLU link/Dante対応モデル。

DCi Series Network front

DCi Series Network Rear 
上段:DCi 4|600N 下段:DCi 8|600DA
※モデルにより背面パネルは異なります。

■ BLU link対応モデル

2チャンネルモデル

DCi 2|300N 2U 300W×2(4Ω)
DCi 2|600N 2U 600W×2(4Ω)
DCi 2|1250N 2U   1,250W×2(4Ω)
DCi 2|2400N 2U 2,400W×2(4Ω)

4チャンネルモデル

DCi 4|300N 2U 300W×4(4Ω)
DCi 4|600N 2U 600W×4(4Ω)
DCi 4|1250N 2U   1,250W×4(4Ω)
DCi 4|2400N 2U 2,400W×4(4Ω)

8チャンネルモデル

DCi 8|300N 2U 300W×8(4Ω)
DCi 8|600N 2U 600W×8(4Ω)

■ Dante対応モデル

4チャンネルモデル

DCi 4|300DA 2U 300W×4(4Ω) ※近日発売予定
DCi 4|600DA 2U 600W×4(4Ω) ※近日発売予定
DCi 4|1250DA 2U 1,250W×4(4Ω)

8チャンネルモデル

DCi 8|300DA 2U 300W×8(4Ω) ※近日発売予定
DCi 8|600DA 2U 600W×8(4Ω)

特長

DCi Series Networkは、PCから複数台を一括して制御・監視できるうえ、BLU link/Danteに標準で対応しているため、多系統の出力回線を持つ音響設備を効率的に構築・運用できます。
対応デジタルオーディオネットワーク、チャンネル数、出力パワーの異なる全12モデルをラインナップしています。

 

■ デジタルオーディオネットワーク「BLU link」「Dante」に標準対応

  • HARMANブランド独自の「BLU link」やAudinate社の「Dante」に標準で対応。対応機器をCAT5eまたはCAT6ケーブルで接続するだけで多チャンネルの音声信号を伝送できるため、信号の分配が容易に行えます。
  • ケーブルの断線などの突発的な不具合による音声の切断を回避する、リダンダント機能を搭載しています。
  • アナログ信号の入力も可能で、BLU link/Danteが遮断された場合にアナログ信号へ自動的に切り替えるといったバックアップも設定できます。

■ PCから複数台を一括して制御・監視可能

  • PCにインストールしたAudio Architectから設定の変更や運用状況の監視を一元的に行えます。複数台を一括して操作できるので、必要な設定を効率よく行うことが可能です。また、ソフトウェアの表示画面をカスタマイズすれば用途に合った使いやすい運用環境を構築でき、クリップや加熱、電源電圧の変動、故障などの発生も素早く把握できます。さらに、背面パネルの汎用入出力(GPIO)端子はソフトウェアでプログラムができるため、他の制御機器との連携も容易です。

■ 高性能DSPを搭載し、様々な音声処理を1台で完結

  • 高性能なDSPを搭載しており、音響出力系の信号処理をアンプ単体で行えます。

■ 多数の出力回線でも、機器の設置スペースを大きく削減可能

  • 最大8チャンネルの増幅段と信号プロセッサーを2Uの筐体に収納。機材の設置スペースを効率よく使用したい音響設備に最適です。
  • チャンネルはそれぞれロー・インピーダンス接続とハイ・インピーダンス接続を切り替え可能。接続方式が混在する場合も、専用のパワーアンプを用意する必要はありません。
  • ブリッジモノ出力にも対応しているので、より大きな出力を取り出すこともできます。

■ 高効率設計で低消費電力を実現

  • 電源部には、高効率のスイッチング電源と力率改善回路(PFC)を搭載しています。発熱を抑えて、運用時の機器の冷却にかかる電力も節約します。
  • 未使用時には、消費電力を1W以下に抑えるスリープモードに設定できます。無信号状態を検出して自動的にスリープモードに移行できるほか、背面パネルの端子を使用して強制的にスリープモードにすることもできます。

■ 信号処理の心臓部に独自開発の集積回路“DriveCore”を採用し、信頼性と音質が向上

  • DriveCoreは、増幅回路の心臓部となる高精度のクロックや変調、誤差増幅、フィードバックなどの機能を1チップに集積したカスタムICです。このチップを搭載することで、自社従来品に比べて500以上の部品を削減しながら、優れた過渡特性、小出力時の細部の正確さ、大出力時の低域の精密な追従性を実現しています。

■ 固定設備に便利な機能を搭載

  • 突発的なトラブルからアンプやスピーカーを守る各種保護回路を搭載しています。
  • 前面パネルのインジケーターで動作状況を詳細に確認できます。さらに、離れた場所から正常動作を確認するためのステータス信号を、背面パネルから出力できます。
  • 21段階のアッテネーターを装備。設定の再現が容易です。
  • 可変速空冷ファンを搭載し、本体内部を効率よく冷却します。

■ 主な信号処理と制御・監視機能

  • 入力ソースルーティング設定
  • ディレイ
  • イコライザー
  • クロスオーバー
  • リミッター(LevelMAX)
  • 過熱、クリップ、AC電源電圧、スイープ・ロード・モニターの監視
  • シグナルジェネレーター
  • プリセットの保存
    ※DSPの詳細設定は、HiQnet Audio Architectで可能です。
設定画面  設定画面
・クロスオーバーはベッセル、バターワース、リンクウィッツ・ライリーから選択でき、周波数も1Hz刻みで任意の値に設定可能。入出力各8ポイントのパラメトリックEQや、最大100msのディレイも備えています。

仕様

■BLU link対応モデル 仕様

  DCi
2|300N
DCi
2|600N
DCi
2|1250N
DCi
2|2400N
DCi
4|300N
DCi
4|600N
DCi
4|1250N
DCi
4|2400N
DCi
8|300N
DCi
8|600N
チャンネル数 2 2 2 2 4 4 4 4 8 8
チャンネル出力
(20Hz~20kHz)
150W×2 300W×2 1,250W×2 2,100W×2 150W×4 300W×4 1,250W×4 2,100W×4 150W×8 300W×8
300W×2 600W×2 1,250W×2 2,400W×2 300W×4 600W×4 1,250W×4 2,400W×4 300W×8 600W×8
300W×2 600W×2 1,250W×2 1,900W×2 300W×4 600W×4 1,250W×4 1,900W×4 300W×8 600W×8
16Ω 150W×2 300W×2 625W×2 950W×2 150W×4 300W×4 625W×4 950W×4 150W×8 300W×8
70V 300W×2 600W×2 1,250W×2 2,100W×2 300W×4 600W×4 1,250W×4 2,100W×4 300W×8 600W×8
100V 300W×2 600W×2 1,250W×2 2,300W×2 300W×4 600W×4 1,250W×4 2,300W×4 300W×8 600W×8
ブリッジモノ出力
(20Hz~20kHz)
300W 600W 2,500W 4,200W 300W×2 600W×2 2,500W×2 4,200W×2 300W×4 600W×4
600W 1,200W 2,500W 4,800W 600W×2 1,200W×2 2,500W×2 4,800W×2 600W×4 1,200W×4
16Ω 600W 1,200W 2,500W 3,800W 600W×2 1,200W×2 2,500W×2 3,800W×2 600W×4 1,200W×4
140V 600W 1,200W 2,500W 4,200W 600W×2 1,200W×2 2,500W×2 4,200W×2 600W×4 1,200W×4
200V 600W 1,200W 2,500W 4,600W 600W×2 1,200W×2 2,500W×2 4,600W×2 600W×4 1,200W×4
周波数特性
(20Hz~20kHz、8Ω)
±0.25dB
SN比
(20Hz~20kHz、8Ω)
アナログ
入力
104dB以上
BLU link
入力
108dB以上
THD
(20Hz ~20kHz)
0.35%以下
IMD
(60Hz、7kHz、4:1)
0.35%以下
ダンピングファクター
(20~100Hz)
1,000以上 1,500以上 5,000以上 1,000以上 1,500以上 5,000以上 1,000以上
アナログ
入力
インピー
ダンス
10kΩ(バランス)、5kΩ(アンバランス)
感度
(8Ω)
1.0V 1.4V 2.0V 2.5V 1.0V 1.4V 2.0V 2.5V 1.0V 1.4V
感度
(70V/
100V)
1.4V(70V)、2.0V(100V)
最大
レベル
+20dBu
出力コネクター ねじ止め端子
インジケーター Ready、Signal、−20、−10、Clip、Thermal、Fault、Bridge、Power、Data
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 1/8出力、
ピンクノイズ、4Ω
170W 250W 430W 900W 290W 490W 950W 1,800W 610W 1,100W
スリープ
モード時
1.0W
寸法(W×H×D) 482×88×370mm 482×
88×
481mm
482×
88×
370mm
482×
88×
440mm
482×
88×
481mm
482×
88×
370mm
482×
88×
440mm
質量 8.7kg  9.4kg 11㎏ 9.2kg 13kg 14kg 11kg 13kg
※DCi 2│2400N、DCi 4│1250N、DCi 4│2400N、DCi 8│600NにはC型コネクターの電源ケーブルが付属しています。またDCi 4│2400Nの本体側の電源端子はPowerConです。

■ Dante対応モデル 仕様

  DCi 4|300DA DCi 4|600DA DCi 4|1250DA DCi 8|300DA DCi 8|600DA
チャンネル数 4 8
チャンネル出力
(20Hz~20kHz)
150×4 300×4 1250×4 150×8 300×8
300×4 600×4 1250×4 300×8 600×8
300×4 600×4 1250×4 300×8 600×8
16Ω 150×4 300×4 625×4 150×8 300×8
70V 300×4 600×4 1250×4 300×8 600×8
100V 300×4 600×4 1250×4 300×8 600×8
ブリッジモノ出力
(20Hz~20kHz)
300×2 600×2 2500×2 300×4 600×4
600×2 1200×2 2500×2 600×4 1200×4
16Ω 600×2 1200×2 2500×2 600×4 1200×4
140V 600×2 1200×2 2500×2 600×4 1200×4
200V 600×2 1200×2 2500×2 600×4 1200×4
周波数特性
(20Hz~20kHz、8Ω)
±0.25dB
SN比
(20Hz~20kHz、8Ω)
アナログ
入力
104dB以上
Dante
入力
108dB以上
THD
(20Hz ~20kHz)
0.35%以下
IMD
(60Hz、7kHz、4:1)
0.35%以下
ダンピングファクター
(20~100Hz)
1,000以上 1,500以上 1,000以上
アナログ入力 インピー
ダンス
10kΩ(バランス)、5kΩ(アンバランス)
感度
(8Ω)
1.0V 1.4V 2.0V 1.0V 1.4V
感度
(70V/
100V)
1.4V(70V)、2.0V(100V)
最大
レベル
+20dBu
出力コネクター ねじ止め端子
インジケーター Ready、Signal、−20、−10、Clip、Thermal、Fault、Bridge、Power、Data
電源 AC100V、50/60Hz※
消費電力 1/8出力、
ピンクノイズ、4Ω
290W 490W 950W 610W 1,100W
スリープ
モード時
1.0W
寸法(W×H×D) 482×88×370mm 482×88×440mm 482×88×370mm 482×88×440mm
質量 9.2kg 13kg 11kg 13kg
※DCi 4|1250DA、DCi 8|600DAには、C型コネクターの電源コードが付属しています。



DCi Series 寸法図
※クリックで拡大


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。