TOP  お知らせ  2013年  AKG “D12 VR”を発売

AKG “D12 VR”を発売

2013年2月28日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。

AKG “D12 VR”

バスドラムの量感豊かな低音をあざやかに再現するマイクロホン


ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、AKG(エーケージー)社のバスドラム用マイクロホン “D12 VR”を2013年3月7日より発売いたします。D12 VRは、バスドラムの量感豊かな低音をあざやかに再現する専用マイクロホンです。微細なニュアンスも逃さず収音するコンデンサーマイクロホンレベルの薄いダイアフラムと、スイッチひとつで状況に合わせた音質調整を行えるアクティブフィルターを搭載し、コンサートではもちろんレコーディングでも高い音響性能を発揮します。

  D12 VR    

AKG “D12 VR”

商品名 標準価格
(本体価格)
形式 発売日
D12 VR 56,700円
(本体54,000円)
ダイナミック型 2013年3月7日


D12 VRは、バスドラムの量感豊かな低音をあざやかに再現する専用マイクロホンです。ダイナミック型でありながらコンデンサーマイクロホンレベルの極めて薄いダイアフラムを使用することで優れた過渡特性を実現しました。ドラマーが表現する微細なニュアンスも逃さず、あざやかに再現することが可能です。さらに、ダイアフラムは直径29mmの大口径で、バスドラムの迫力ある低音を余すことなく収音します。最大音圧レベルは164dB SPLに達し、高音圧のアタック音にも歪みなく対応可能です。また、温かみのあるサウンドで定評あるコンデンサーマイクロホン“C414シリーズ”のビンテージモデルに使用されているトランスを採用。インピーダンスマッチングも確実に行います。

D12 VRは、スイッチひとつで状況に合わせた音質調整ができる、アクティブフィルターを搭載しています。48Vのファンタム電圧を供給することで、以下のEQモードを選択可能です。

    1. オープンキックドラムモード:中域を減衰して低域を持ち上げ、バスドラムのパワー感を強調します。
    2. ヴィンテージサウンドモード:中域を減衰して他の楽器とのバランスを良好に保ちます。
    3. クローズドキックドラムモード:中域を減衰して低域と高域を持ち上げ、バスドラムの存在感を強調します。

スイッチ部分にはLEDを備えており、選択されているモードを一目で判別可能です。アクティブフィルターをOFFにすれば、ボーカルやベースの収音用マイクロホンとしても活躍します。

D12 VRは、デザインから生産、組み立てまで、オーストリアのウィーンで行われています。1本ごとにテストされた本体には固有のシリアル番号が付番され、周波数特性のデータシートが同梱されています。マイクロホン本体には、マイクスタンドに直接取り付け可能なスタンドアダプターが一体化されており、エンジニアが狙いたい場所への確実なセッティングが可能です。

D12 VRには、より長く、より安心してご愛用いただけるよう2年間の長期保証が付属しています。※

商品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールスDiv.までお問い合わせください。

※輸入元の保証規定に基づき保証します。

 

■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111

 

■D12 VR仕様
形式 ダイナミック型
指向特性 カーディオイド
周波数特性 17Hz~17kHz (±2dB)
開回路感度 -58dB re 1V/Pa
最大音圧レベル 164dB SPL
インピーダンス 200Ω以下
フィルター オープンキックドラムモード/ヴィンテージサウンドモード/クローズドキックドラムモード (48Vファンタム電圧供給が必要)
寸法(W x H x D) 101x 125 x 66mm
質量 500g
付属品 マイクポーチ、特性データシート