TOP  お知らせ  2019年  JBL PROFESSIONAL“VLA Compact Series”を発売

JBL PROFESSIONAL“VLA Compact Series”を発売

2019年4月17日
ここに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
古い情報や、発売を終了した商品が掲載されていることがあります。
詳細はお問い合わせください。
JBL PROFESSIONAL
“VLA Compact Series”

全帯域の指向性をホーンで制御し遠達性を飛躍的に高めた
コンパクトな固定設備用ラインアレイ・スピーカー。


ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野晃久)は、JBL PROFESSIONAL(ジェービーエル プロフェッショナル)のラインアレイ・スピーカー“VLA Compact Series”を2019年4月19日より発売いたします。VLA Compact Seriesは、全帯域の指向性をホーンで制御する「ホーンローデット機構」を採用した、コンパクトな固定設備用ラインアレイです。高域はもちろん、制御の難しい中低域の指向性も厳密にコントロールし、遠達性能が飛躍的に向上。最高品位のドライバーが発した音を、より遠くまで届けることが可能です。耐候性にも優れており、屋内外を問わずスタジアムやアリーナ、ホール、劇場など、中~大規模な空間で活躍します。水平指向角度が異なるフルレンジ2機種とサブウーファー1機種を用意しました。色はライトグレーと黒をラインナップしています。

   2年保証


    
左から「VLA-C265」「VLA-C2100」「VLA-C125S」

商品名 形式 水平指向角度 標準価格(税抜) 発売日
VLA-C265 2-Wayフルレンジ
ラインアレイ・スピーカー
75° ライトグレー
黒(-BK)
800,000円 2019年
4月19日
VLA-C2100 105° 800,000円
VLA-C125S サブウーファー 650,000円

 
VLA Compact Seriesのフルレンジ・モデルは、全帯域の指向性をホーンで制御する「ホーンローデット機構」を採用し、遠達性を飛躍的に高めています。ホーンの外側側面には、内側に向かって左右1基ずつ低域ドライバーが取り付けられています。ホーンの中央上下にある2枚のフラップやその間の一部はメッシュ構造になっており、低域ドライバーの信号はそのメッシュ部を通ってホーン内に導かれます。低域ドライバーの信号は、中央に搭載された3基の高域ドライバーの信号と一体となり、ホーンによって厳密に指向制御されて外部に出力。高域はもちろん、制御の難しい中低域の指向性も厳密にコントロールできるので、遠達性が向上しカバーエリアが大幅に拡張しました。奥行の広い空間も単一のアレイでカバー可能です。
VLA-C265の内部


VLA-C2100の内部


VLA Compact Seriesは、JBLの技術を結集した最高品位のドライバーを備えています。高域には、最上位ラインアレイ「VTX V Series」にも採用されている、「D2」デュアルコンプレッションドライバーを搭載しています。D2は、2つのポリマー製環状ダイヤフラムとフェーズプラグを、同軸上に配置して単一の筐体に結合。それぞれを独立したボイスコイルとネオジムの磁気回路で駆動し、1つの信号に合成して出力します。ダイヤフラムの可動重量を削減できるので、高域特性が広がってより滑らかになると同時に非直線性の歪みが低減。ボイスコイルの放熱が向上したため耐入力やパワーコンプレッションも改善しています。また、低域やサブウーファーにも「VTX V Series」に採用されている「2261H」「2267H」ドライバーを搭載しています。1つの磁気回路で2つのボイスコイルを駆動する独自のディファレンシャル・ドライブ方式を採用。ボイスコイルの放熱に優れ、均一なインピーダンス特性が得られるため、耐入力が増加し高域特性が向上します。高磁力のネオジム磁石を使用し軽量化も両立しました。
「D2」デュアル
コンプレッションドライバー



「2261H」ドライバー

VLA Compact Seriesは、小型・軽量で設置場所を選ばないうえ、過酷な環境でも活躍します。高い出力性能を獲得しながらも、幅852mmのコンパクトなボディーを実現し、設置条件の厳しい会場にも導入可能。客席や撮影ポイントからの視線を遮らないため、会場の利用率も高められます。さらに、エンクロージャーはガラス繊維強化ABS樹脂製で、優れた耐久性を実現しながらも大幅な軽量化を達成しました。荷重条件の厳しい会場でも多段のラインアレイを設置できます。また、エンクロージャーに関する防塵と防水の程度についての保護等級(IEC60529) IP-55に適合し、有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らず、あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がありません。砂埃や風雨を直接浴びる屋外でも使用できます※1。防錆加工を施したスチール製グリルの裏側には2重構造のカバーが設置されており、音質への影響を最大限抑えながら埃や雨によるスピーカー内部へのダメージを防ぎます。

VLA Compact Seriesは、水平指向角が異なるフルレンジ2モデルとサブウーファー1モデルをラインナップしています。3つのモデルを組み合わせて吊ることで、様々な規模や形状の空間に対応可能です。色は、ライトグレーまたは黒から選択できます。また、各キャビネット間の角度は、付属の連結金具で詳細に設定可能。アレイフレームやサブウーファーのカーディオイド設置キットもオプションで用意しました。

VLA Compact Seriesは、より長く、より安心してご愛用いただけるよう2年間の長期保証が付属しています※2。商品の詳細に関しましては、ヒビノ株式会社 ヒビノプロオーディオセールス Div.までお問い合わせください。

※1. 保護等級に適合していても、錆び等の経年劣化や故障がないことを保証するものではありません。またグリル等の金属は、水に濡れたり湿気が多い所では錆びる可能性があります。
※2. 輸入元の保証規定に基づき保証します。


■お問い合わせ

お客様のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3110  FAX:03-5783-3111
報道関係のお問い合わせ窓口  TEL:03-5783-3114  FAX:03-5783-3111


■VLA-C2100の背面

  ■VLA-C125Sの内部 
 

■オプション 

アレイフレーム
■VLA-C-SB
標準価格(税抜) 40,000円

セット内容:アレイフレーム×2、シャックル×4。

カーディオイド設置キット
■VLA-C125S-ACC
標準価格(税抜) 40,000円

VLA-C125S用。セット内容:背面パネルカバー(ライトグレー×2、黒×2)、端子カバー×4、ケーブルクランプ×2、ケーブル×2。


■仕様 

VLA-C265
周波数レンジ(-10dB) 85Hz~19kHz
指向角度 水平 75°
垂直 アレイ構成による
最大音圧レベル(1m) 137dB SPL(ピーク)
感度 パッシブ 101.3dB SPL
バイアンプ LF:99.8dB SPL、HF:107.6dB SPL
公称インピーダンス パッシブ
バイアンプ LF:8Ω、HF:16Ω
許容入力 パッシブ 800W
バイアンプ LF:800W、HF:150W
ドライバー構成 LF 2261H(10インチ(254mm))×2
HF D2(D2415K)×3
端子 ねじ止め端子
エンクロージャー ガラス繊維強化ABS樹脂製、ライトグレー/黒(-BK)
寸法(W×H×D) 852×380×461mm(除突起部)
質量 36kg
付属品 連結金具×2、パネルカバー(カバー、ねじ×8)、ケーブルクランプ
※ IECピンクノイズ、クレストファクター6dB、2時間

VLA-C2100
周波数レンジ(-10dB) 86Hz~18kHz
指向角度 水平 105°
垂直 アレイ構成による
最大音圧レベル(1m) 137dB SPL(ピーク)
感度 パッシブ 101.3dB SPL
バイアンプ LF:99.0dB SPL、HF:106.0dB SPL
公称インピーダンス パッシブ
バイアンプ LF:8Ω、HF:16Ω
許容入力 パッシブ 800W
バイアンプ LF:800W、HF:150W
ドライバー構成 LF 2261H(10インチ(254mm))×2
HF D2(D2415K)×3
端子 ねじ止め端子
エンクロージャー ガラス繊維強化ABS樹脂製、ライトグレー/黒(-BK)
寸法(W×H×D) 852×380×485mm(除突起部)
質量 37kg
付属品 連結金具×2、パネルカバー(カバー、ねじ×8)、ケーブルクランプ
※ IECピンクノイズ、クレストファクター6dB、2時間

VLA-C125S
周波数レンジ(-10dB) 52~210Hz
最大音圧レベル(1m) 132dB SPL(ピーク)
感度 98.1dB SPL
公称インピーダンス
許容入力 1,600W
ドライバー構成 2267H(15インチ(381mm))×2
端子 ねじ止め端子
エンクロージャー ガラス繊維強化ABS樹脂製、ライトグレー/黒(-BK)
寸法(W×H×D) 850×510×634mm(除突起部)
質量 60kg
付属品 連結金具×2、背面パネルカバー(カバー、ねじ×8)、
上底面パネルカバー(カバー×2、ねじ×8)、ケーブルクランプ
※ IECピンクノイズ、クレストファクター6dB、2時間