JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  200 Series

200 Series


200 Seriesは、シアター内の全ての座席へ豊かな音質を届ける2-Wayスクリーンスピーカーです。最新の指向性制御技術を搭載し、座席位置による音圧と音質の変化を抑えました。奥行きの浅い小型のキャビネットはスペースに制限のあるシアターに最適で、2-Way構成のため導入費用も節約可能。スクリーン数の多い200席以下のシアターで、音質を容易にグレードアップできます。

ラインナップ: C222HPC222C221C211


シアターの隅々にまで豊かな音質を

  • シアターの最後部まで一定した音圧を届ける、独自の二段異種アレイ(Dual Dissimilar Arraying)技術を開発。特性が異なる2つの高域ホーンが、段床上の座席面に合致した垂直指向パターンを作り出します。2基の高域ドライバーは、クロスオーバー周波数がそれぞれ異なる信号で駆動されます。C222HP、C222、C221の3モデルに搭載しています。

二段異種アレイ 
二段異種アレイ

二段異種アレイ指向パターン
垂直指向パターン  左:二段異種アレイ無し 右:二段異種アレイ付き

 

  • 低域ドライバーの指向特性を改善するアコースティック・アパチャー(Acoustic Aperture)技術を装備。高域ドライバーとのクロスオーバー領域で指向性を広げ、中域特性を改善することによってダイアログの明瞭度を向上させます。C222HP、C222、C221の3モデルに搭載しています。

アコースティック・アパチャー
アコースティック・アパチャー

アパチャー指向特性
指向特性  左:アパチャー無し 右:アパチャー付き

 

設置スペースと導入コストを節約

  • C222HPの奥行きはわずか356mm。さらにC222、C221、C211では305mmと極めてコンパクトです。スクリーン裏のスペースを節約して、シアター空間を効率的に利用可能。既存スピーカーを更新する場合も、設置スペースで悩む必要はありません。
  • C222、C221、C211はネットワークを内蔵。最小限のパワーアンプとシグナルプロセッサーで動作し、機材費用を抑えます。いずれのモデルも、CROWN製のパワーアンプと組み合わせて最高の性能を発揮します。

 


●C222HP

2-Wayフルレンジ・スクリーンアレイ

C222HP

  • 2-way構成で、最大出力音圧は141dB SPL(ピーク)。バイアンプ駆動で、中規模のシアターやスタジオ、ダビングステージに最適です。
  • 高域には、新開発のコンプレッション・ドライバーを2基使用しています。
  • 2基の低域ドライバーは15インチ(381mm)。ディファレンシャル・ドライブ方式を採用し、耐入力を高めながら歪みを抑えています。

 

仕様 

形式 2-Wayフルレンジ
駆動方式 バイアンプ
周波数レンジ(-10dB) 33Hz~20kHz
カバレージ角 水平:100°、垂直:60°
許容入力 LF: 1200W(AES)、HF: 300W(AES)
最大音圧(1m) 135dB SPL(連続)、141dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス LF: 4Ω、HF: 4Ω
ドライバー構成 LF: 2275H(15インチ(381mm))×2 HF: 2515XP-J×2
入力コネクター ねじ止め端子
寸法(WxHxD) 857×1,524×356mm(除突起部)
質量 86kg





●C222

2-Wayフルレンジ・スクリーンアレイ

C222
  • 2-way構成で、最大出力音圧は135dB SPL(ピーク)。小~中規模なシアターに最適です。
  • 高域には、1インチ(25mm)のコンプレッション・ドライバーを2基使用しています。環状ポリマー製ダイヤフラムを使用し、高出力・低歪率で、可聴限界を超える帯域まで優れた特性を備えています。
  • 2基の低域ドライバーは15インチ(381mm)。クロスオーバー周波数がそれぞれ異なる信号で駆動されます。

 


C222

仕様 

形式 2-Wayフルレンジ
駆動方式 パッシブ
周波数レンジ(-10dB) 33Hz〜20kHz
カバレージ角 水平:100°、垂直:60°
許容入力 600W(AES、2時間)
感度(1m) 103dB SPL(1W)
最大音圧(1m) 129dB SPL(連続)、135dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス
クロスオーバー周波数 LF1: 1.7kHz、LF2: 600Hz HF1: 2.0kHz、HF2: 1.7kHz
ドライバー構成 LF: M115-8A(15インチ(381mm))×2 HF: 2409J-2(1インチ(25mm))×2
入力コネクター ねじ止め端子
寸法(WxHxD) 857×1,524×305mm(除突起部)
質量 77kg


■寸法図
C222寸法図 




ページトップへ



●C221

2-Wayフルレンジ・スクリーンアレイ

C221
  • 2-way構成で、最大出力音圧は132dB SPL(ピーク)。高品位の小規模上映システムに最適です。
  • 高域には、1インチ(25mm)のコンプレッション・ドライバーを2基使用しています。環状ポリマー製ダイヤフラムを使用し、高出力・低歪率で、可聴限界を超える帯域まで優れた特性を備えています。
  • 15インチ(381mm)のドライバーで低域を駆動します。

 


C221

仕様 

形式 2-Wayフルレンジ
駆動方式 パッシブ
周波数レンジ(-10dB) 35Hz〜20kHz
カバレージ角 水平:100°、垂直:60°
許容入力 350W(AES、2時間)
感度(1m) 101dB SPL(1W)
最大音圧(1m) 126dB SPL(連続)、132dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス
クロスオーバー周波数 LF: 1.7kHz HF1: 2.0kHz、HF2: 1.7kHz
ドライバー構成 LF: M115-8A(15インチ(381mm)) HF: 2409J-2(1インチ(25mm))×2
入力コネクター ねじ止め端子
寸法(WxHxD) 857×889×305mm(除突起部)
質量 45kg


■寸法図
C221寸法図 




ページトップへ



●211

2-Wayフルレンジ・スクリーンアレイ

C211

  • 2-way構成で、最大出力音圧は130dB SPL(ピーク)。コストパフォーマンス高くシステムを構築できます。
  • 高域には、1インチ(25mm)のコンプレッション・ドライバーを1基使用しています。環状ポリマー製ダイヤフラムを使用し、高出力・低歪率で、可聴限界を超える帯域まで優れた特性を備えています。
  • 15インチ(381mm)のドライバーで低域を駆動します。

 

仕様 

形式 2-Wayフルレンジ
駆動方式 パッシブ
周波数レンジ(-10dB) 35Hz〜18kHz
カバレージ角 水平: 100°、垂直: 40°
許容入力 300W(AES、2時間)
感度(1m) 100dB SPL(1W)
最大音圧(1m) 124dB SPL(連続)、130dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス
クロスオーバー周波数 1.7kHz
ドライバー構成 LF: M115-8A(15インチ(381mm)) HF: 2409H-2(1インチ(25mm))
入力コネクター ねじ止め端子
寸法(WxHxD) 1,016×787×305mm(除突起部)
質量 36kg

 


■寸法図
C211寸法図 




ページトップへ



このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。