JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  5000 Series

5000 Series

本製品は、メーカー生産完了品です。

最高の感動と迫力のサウンドが、シアターを満たす。
先進の技術を結集。世界が選んだ3-Wayシステム。

 
 
 
 

映画芸術科学アカデミーのサミュエル・ゴールドウィン・シアター(アカデミー・シアター)に選ばれるなど、ワールドスタンダードのシアタースピーカーとして絶大な評価を受けている JBL PROFESSIONALの代表的システム。抜きんでた再生能力を誇り、デジタルサウンドトラックの発揮する素晴らしい音響空間をシアターのすみずみにまで響き渡らせます。

  • 低域ドライバーには冷却効率に優れたVGC(Vented Gap Cooling)テクノロジーを搭載し、歪み感のない大出力再生と高い信頼性を実現しています。
  • 中高域には指向性、音響特性に優れた独自のオプティマイズド・アパチャー・バイラジアル・ホーンを採用。滑らかな周波数特性による自然な音質、劇場全体への均一な音圧を獲得しています。特に、中域の指向制御は直接音対残響音比を改善しています。
  • 壁面バッフルに設置しやすいフラットフロント構造を採用しました。エイミングが容易なホーン取付金具が付属しています。

 
●5674

3-Wayスクリーン・チャンネル・システム

 
 
5674
本製品は、メーカー生産完了品です。

特長

大規模シアター向け。4個の低域ドライバーを独自のダイアモンド・クアッド・アレイ構成で配置。圧倒的な最大出力を発揮しながらも、干渉による音への悪影響を低減し、きわめてクリアで歪み感のない自然な音質を実現。
サミュエル・ゴールドウィン・シアター(映画芸術科学アカデミー)、ディレクターズ・ギルド・シアター(米国ロサンジェルス)他、世界的に著名なシアターにて稼働中。
  THXシアターシステム認定機種

5674仕様
■駆動方式: トライアンプ ■周波数レンジ(-10dB): 35Hz~16kHz ■最大ピーク音圧(1m): LF:143dB SPL、MF:140dB SPL、HF:137dB SPL ■許容入力(AES): LF:2,400W、MF:100W、HF:75W ■公称インピーダンス: LF:4(×2ペア)Ω、MF:8Ω、HF:8Ω ■外形寸法(W×H×D): 1,118×2,896×864mm ■重量: 200kg
5674仕様書
  5674    
 

 
●5672

3-Wayスクリーン・チャンネル・システム

 
 
5672
本製品は、メーカー生産完了品です。 

特長

中~大規模シアター向け。シアターはもちろん、ダビングルームや映画制作スタジオ、ポストプロダクション・スタジオ用としても最適。
  THXシアターシステム認定機種

5672仕様
■ 駆動方式: トライアンプ ■周波数レンジ(-10dB): 35Hz~16kHz ■最大ピーク音圧(1m): LF:137dB SPL、MF:140dB SPL、HF:137dB SPL ■許容入力(AES): LF:1,200W、MF:100W、HF:75W ■公称インピーダンス:LF:4Ω、MF:8Ω、HF:8Ω ■外形寸法(W×H×D): 1,118×2,769×864mm ■重量: 124kg
5672仕様書
  5672  

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。