JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  Subwoofers

Subwoofers


映画館ならではの鑑賞体験には、迫力ある重低音が不可欠です。JBL PROFESSIONALのサブウーファーは、定評ある大口径低域ドライバーを使用し、力強い低域を低歪率で出力します。独自設計の磁気回路によって、大音圧が連続しても実効感度の低下が少なく、長尺物のエンディングまでスペックどおりの音圧を出力可能。放熱にも優れ、信頼性も卓越しています。

56284642A4645C464136354181


●5628

シネマ・サブウーファー

5628

  • 最大出力音圧は140.5dB SPL(ピーク)。大規模なシアターでも余裕の出力性能です。
  • 2基の18インチ(457mm)低域ドライバーは、2つのボイスコイルが駆動するディファレンシャル・ドライブ方式。VGC(Vented Gap Cooling)技術を搭載して放熱にも優れ、低歪率でタイトな低域を大音圧で連続して出力できます。

 

  • シリーズの特長はこちら>>
  • 資料&ダウンロード :仕様書


仕様 

周波数レンジ(−10dB) 18Hz~
許容入力 4,000W(AES)
感度(1W、1m) 95dB SPL
最大音圧(1m) 134.5dB SPL(連続)、140.5dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス 4Ω(並列)、8Ω+8Ω(個別)
ドライバー構成 2269H(18インチ(457mm))×2
入力コネクター プッシュ端子
寸法(W×H×D) 1,219×762×610mm
質量 91kg

■寸法図
 





ページトップへ



●4642A

シネマ・サブウーファー

4642A
  • 最大出力音圧は137dB SPL(ピーク)。中~大規模のシアターに最適です。
  • 2基の18インチ(457mm)低域ドライバーを搭載。VGC(Vented Gap Cooling)技術を搭載して放熱にも優れ、連続する大音圧を安定して出力します。

 


仕様 

周波数レンジ(−10dB) 22Hz~
許容入力 1,200W(AES)
感度(1W、1m) 100dB SPL
最大音圧(1m) 131dB SPL(連続)、137dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス 4Ω(並列)、8Ω+8Ω(個別)
ドライバー構成 2241H(18インチ(457mm))×2
入力コネクター プッシュ端子
寸法(W×H×D) 1,222×765×612mm(除突起部)
質量 99kg

■寸法図
 




ページトップへ



●4645C

シネマ・サブウーファー

4645C
  • 最大出力音圧は132dB SPL(ピーク)。小~中規模のシアターに適しています。
  • 18インチ(457mm)低域ドライバーはSVG(Super Vented Gap)技術を採用。歪率を極めて低く抑えながら、感度と音圧を高めています。

 


仕様 

周波数レンジ(−10dB) 22Hz~
許容入力 800W(AES)
感度(1W、1m) 97dB SPL
最大音圧(1m) 126dB SPL(連続)、132dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス
ドライバー構成 2242H(18インチ(457mm))
入力コネクター プッシュ端子
寸法(W×H×D) 650×993×452mm(除突起部)
質量 63kg

■寸法図
 




ページトップへ



●4641

シネマ・サブウーファー

4641

  • 最大出力音圧は131dB SPL(ピーク)。小~中規模のシアターに適しています。
  • VGC(Vented Gap Cooling)技術を搭載した18インチ(457mm)低域ドライバーは放熱に優れ、連続する大音圧を安定して出力します。

 


仕様 

周波数レンジ(−10dB) 25Hz~
許容入力 600W(AES)
感度(1W、1m) 97dB SPL
最大音圧(1m) 125dB SPL(連続)、131dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス
ドライバー構成 2241H(18インチ(457mm))
入力コネクター プッシュ端子
寸法(W×H×D) 674×1,010×450mm
質量 60kg

■寸法図
 




ページトップへ



●3635

シネマ・サブウーファー

3635
  • 最大出力音圧は131dB SPL(ピーク)。高品位の小規模上映システムに最適です。
  • 18インチ(457mm)低域ドライバーが自然な低域を再生します。

 


仕様 

周波数レンジ(−10dB) 28Hz~
許容入力 300W
感度(1W、1m) 100dB SPL
最大音圧(1m) 125dB SPL(連続)、131dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス
ドライバー構成 2042HPL(18インチ(457mm))
入力コネクター ねじ止め端子
寸法(W×H×D) 652×1,168×368mm(除突起部)
質量 51kg

■寸法図
 




ページトップへ



●4181

シネマ・サブウーファー

4181※生産完了
  • 最大出力音圧は132dB SPL(ピーク)。コストパフォーマンスに優れたシステムを構成できます。
  • 18インチ(457mm)低域ドライバーは磁気回路を最適化し、高調波歪率を抑えました。放熱性能も高く、大音圧にも安定しています。

 

  • シリーズの特長はこちら>>
  • 資料&ダウンロード :仕様書


仕様 

周波数レンジ(−10dB) 28Hz~ (No EQ)
許容入力 500W
感度(1W、1m) 99dB SPL
最大音圧(1m) 126dB SPL(連続)、132dB SPL(ピーク)
公称インピーダンス
ドライバー構成 18インチ(457mm)
入力コネクター バインディングポスト
寸法(W×H×D) 640×1,100×450mm
質量 44kg

■寸法図
 




ページトップへ

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。