TOP  納入事例  その他  大倉山ジャンプ競技場 様

大倉山ジャンプ競技場 様


1972年に「札幌オリンピック」が開催されて以来、数々の名勝負が繰り広げられてきた大倉山ジャンプ競技場。国内を代表するスキー・ジャンプ台として2017年2月には「冬季アジア札幌大会」の舞台にもなっています。
「冬季アジア札幌大会」前のスピーカーの改修で、JBL PROFESSIONAL 「AWC Series」の“AWC82”“AWC129”をご採用いただきました。高い耐候性を備えた「AWC Series」は、雪が吹き付け、日中でも零度を下回る過酷な環境下でも、その性能を遺憾なく発揮しています。以前は明瞭度に乏しかったアナウンスもクリアに届けられるようになり、イベントを盛り上げる音楽も迫力のサウンドで再生できるようになったので、「冬季アジア札幌大会」は盛会のうちに終えることができたとのことです。さらに、1本で広いエリアをカバーできるため設置本数を抑えることができ、コスト面でも満足をいただきました。

2016年12月運用開始




▲大倉山ジャンプ競技場全景。

▲少ない本数で周囲全体をカバーする「AWC Series」。

▲「AWC Series」は、
吹雪の中でもクリアなアナウンスを届けている。



主要な納入機材 

機材 ブランド名 製品名
同軸2-Wayフルレンジ・スピーカー JBL PROFESSIONAL AWC82
同軸2-Wayフルレンジ・スピーカー JBL PROFESSIONAL AWC129

   

大倉山ジャンプ競技場(札幌大倉山展望台)

〒064-0958
北海道札幌市中央区宮の森1274
http://okura.sapporo-dc.co.jp/




納入会社

アビックラボ株式会社

〒064-0804
北海道札幌市中央区南4条西13丁目1番26号
TEL:011-200-0627
http://www.avic-labo.co.jp/