PCM96

新開発のリバーブアルゴリズムを搭載した
2chリバーブレーターの最高峰

PCM96

PCM96
  • 新開発のリバーブアルゴリズムを搭載した2chリバーブレーターの最高峰。最大96kHzのサンプリングレート、32bitフローティングポイント演算の内部処理により、極めて解像度の高い優れた音響性能を獲得。
  • 世界中のレコーディング、マスタリングスタジオで使用されている定番のリバーブアルゴリズムはもちろん、新たに開発したルーム/ホール/モノラルリバーブのアルゴリズムを搭載し、極めて質の高いリバーブ効果を実現。新開発のアルゴリズムは反射パターンの選択や調整が簡単に設定できるほか、主要なリバーブとのリバースや合成が可能なため、自然な残響効果から空間の「空気感」を高めるなど多彩なエフェクト効果を発揮。
    • リバーブ
      チェンバー、ホール、ランダムホール、プレート、コンサートホール、ルーム
    • モジュレーション・エフェクター
      ランダムディレイ、デュアルディレイ、アンビエンス、レゾナント、コード、コーラス、フランジ、シグナル・ジェネレーター
  • 主要なリバーブには信号経路内のいくつかのポイントにフィルターを配置するマルチモードフィルターを搭載。原音の音像をしっかりと残しながら、レキシコンリバーブの特徴である深く豊かなリバーブ効果を実現。

仕様

チャンネル数 2入力2出力
アナログ入力 端子・形式 XLR、バランス
インピーダンス 20kΩ(バランス)
最大レベル +20dBu(+4dBuモード)
アナログ出力 端子・形式 XLR、電子バランス
インピーダンス 30Ω(バランス)
最大レベル +20dBu(@0dBFS)
デジタル入出力 端子・形式 XLR
フォーマット AES/EBU
周波数特性(@96kHz) 20Hz~40kHz(+0/−3dB)
ダイナミックレンジ 115dB(Aウェイト)
THD+N 0.002%以下(20Hz~20kHz、@+4dBu)
AD-DA 変換 24bit、44.1/48/88.2/96kHz、 内部32bitフローティングポイント演算
クロストーク -90dB以下(20Hz~20kHz、+20dBu)
ストレージメディア コンパクトフラッシュカード(Type I)、 プリセット保存容量1536個
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 20W
寸法(W×H×D) 483×45×305mm(除突起部)
質量 3.9kg

 


PCM96の6ch仕様モデル

PCM96 Surround

PCM96 Surround Analog & Digital I/O
PCM96 Surround Digital I/O

  • PCM96の6ch仕様モデル。
  • PCM96 Surround Analog & Digital I/O は6アナログ入力(DB25)、6アナログ出力(DB25)、3AES/EBU入力(6ch、DB25)、3AES/EBU出力(6ch、DB25)を搭載。
  • PCM96 Surround Digital I/Oは、3AES/EBU入力(6ch、XLR)、3AES/EBU出力(6ch、XLR)を搭載。

 


PCM96のハードウェアプラグイン非対応モデル

PCM92

PCM92 

  • PCM96のハードウェアプラグイン非対応モデル。
  • 2アナログ入力(XLR/フォーン)、2アナログ出力(XLR/フォーン)、1AES/EBU入力(2ch、XLR)、1AES/EBU出力(2ch、XLR)を搭載。

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。