TOP  CROWN  Macro-Tech Series

Macro-Tech Series

本製品は、メーカー生産完了品です。 


MACRO-TECH Series
音質、パワー、信頼性。過酷な要求に応えるSRのスタンダードモデル。

MA-2402
MA-2402 2U
*THX認定モデルあり
MACRO-TECHシリーズは、卓越した 音質と信頼性を備えたSR用パワーアンプです。独自の回路技術が原音の純粋さを忠実に保ち、優れた音質と幅広い負荷に対応できる豊かなパワーを実現しま す。世界中のコンサートツアーで鍛え抜かれた耐久性は、妥協を許さないプロフェッショナルの要求に応えます。
色付けのない正確な音の再現性と低歪率を実現し、極めて質の高いSRを実現。
独自のグラウンデッド・ブリッジ回路を出力段に採用し、極めて高い電圧振幅と超低歪率を両立。出力トランジスタへのストレスが小さいため、信頼性も向上。
コンプレッサやクロスオーバなどの信号処理機能を備えたP.I.P.モジュールを内蔵可能。
IQ-PIPモジュールを搭載して、オーディオネットワークシステム「IQ Network」を利用可能。
1,000を超えるダンピングファクタが、明瞭でタイトな低域を出力。
各チャンネルの高圧電源を独立させ、電源の干渉を低減し、高い信頼性を実現。
成形アルミニウム製の前面パネルを頑丈なボディに組み合わせ、過酷なツアーにも対応。
効率的なヒートシンクと強制空冷による冷却システムを採用。
アナログ・コンピュータによるODEP(出力デバイス・エミュレーション保護)回路を搭載し、過負荷時や過熱時にも出力をミュートさせず、連続動作が可能。
通常のステレオモードに加えて、ブリッジモノ、パラレルモノの2つのモノラルモードを用意。負荷インピーダンスに応じた動作設定が可能。
出力のショートやオープン、負荷とのミスマッチ、一般的な過熱、高周波の過負荷、内部故障に対する保護回路を搭載。さらに、低周波やDCからスピーカを保護。
31ステップのクリック付レベルコントロールを前面パネルに搭載。
ODEP回路の動作を表示するODEPインジケータ、出力信号の存在と0.05%以上の歪みを検知するSIGNAL/IOCインジケータを装備。

【背面パネル】
MACRO-TECH Series背面パネル

【仕様】

MA-2402
ステレオ出力
(1kHz、THD 0.05%)
875W+875W
735W+735W
510W+510W
ブリッジモノ出力
(1kHz、THD 0.05%)
1,735W
1,475W
16Ω 1,020W
パラレルモノ出力
(1kHz、THD 0.05%)
1,750W
1,460W
1,010W
周波数特性(20Hz~20kHz、1W) ±0.1dB
SN比(Aウェイト) 105dB以上
THD 0.05%以下(20Hz~1kHz)、0.1%以下(20kHz)
IMD(60Hz/7kHz、4:1) 0.05%以下
ダンピングファクタ(10Hz~400Hz) 1,000以上
スルーレート 13V/μS以上
入力インピーダンス 20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
入力感度 0.775V/1.4V/26dB電圧ゲイン
入力コネクタ XLR、フォーンジャック(バランス)、P.I.P.対応
出力コネクタ バインディングポスト
インジケータ ODEP、SIGNAL/IOC、ENABLE
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力(電気用品安全法による) 1,400W
寸法(幅×高×奥行) 483×89×406mm(マウント面から)
質量 23.5kg

MA-2402仕様書

【オプション】
P.I.P. Modules
P.I.P.(プログラマブル入力プロセッサ)モジュールは、パワーアンプの背面パネルに内蔵して使用する機能拡張オプションです。外付けの機器に匹敵する優れた性能を発揮しながら、コストや設置スペースを節約できます。
■P.I.P.-CLP
P.I.P.-CLP
ピークリミットコンプレッサ。

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。