TOP  CROWN  CE Series

CE Series

本製品は、メーカー生産完了品です。


CE Series
豊かな出力音圧と定評ある信頼性を、コストパフォーマンス高く実現。
CE 1000 CE 1000 3U
CE 2000
CE 2000 3U
*THX認定モデルあり
CE 4000 CE 4000 3U
CEシリーズは、アムクロンの優れた音響性 能と高い信頼性を、低価格で実現したパワーアンプ。先進の回路技術を採用し、強力な出力性能と正確な音の再現性を獲得しながら、コストパフォーマンスを追 求しました。ライブSRから各種の設備や映画館まで、大きなパワーとヘッドルームを高品質に届けます。その定評ある音質と耐久性は、楽器用としても最適で す。
CE 1000/CE 2000の特長
AB+Bクラス回路を採用し、クロスオーバ歪みを抑えながら高い出力効率を実現。
シャーシの奥行きをマウント面から311mmに抑え、奥行きの浅いラックにも設置可能。
CE 4000の特長
独自のBCA(Balanced Current Amplifier)テクノロジーを増幅回路に採用し、極めて大きな出力パワーを獲得。
電源回路には、スイッチモード方式とPFC(Power Factor Correction)回路を搭載し、大幅な軽量化と電源効率の向上を達成。
ハイパスフィルタ(30Hz/40Hz/50Hz、18dB/oct)とローパスフィルタ(80Hz/100Hz、24dB/oct)を内蔵。
シリーズ共通の特長
温度検知式の可変速ファンを搭載し、過熱を防ぎながら雑音の発生を最小限に抑制。エアフィルタを使用していないため、フィルタの清掃によるメインテナンスの手間を削減。
クリック付レベルコントロールを前面パネルに搭載。不用意な操作を防ぐため、ノブは簡単に取り外すことができ、取付穴を埋めるホールキャップが標準で付属。
頑丈な鋼鉄製のシャーシを採用。
入力信号の存在を検知するSignalインジケータ、出力信号がクリップすると点灯するClipインジケータ、動作異常を検知するFaultインジケータを装備。
背面パネルのFAULT端子から、パワーアンプの動作異常を検出可能。

【背面パネル】
CE 1000/CE 2000
CE 1000/CE 2000背面パネル
 
CE 4000
CE 4000背面パネル

【仕様】

CE 1000 CE 2000 CE 4000
ステレオ出力
(1kHz、THD 0.5%)
560W+560W 975W+975W 1,400W+1,400W
450W+450W 660W+660W 1,200W+1,200W
275W+275W 400W+400W 600W+600W
ブリッジモノ出力
(1kHz、THD 0.5%)
1,100W 1,950W 2,800W
900W 1,320W 2,400W
周波数特性 ±0.2dB
(20Hz~25kHz、1W)
±0.25dB
(20Hz~20kHz、1W)
SN比(20Hz~20kHz) 100dB以上 102dB以上
THD(20Hz~20kHz) 0.5%以下
IMD(60Hz/7kHz、4:1) 0.1%以下 0.5%以下
ダンピングファクタ
(10Hz~400Hz)
400以上 1,000以上
入力インピーダンス 20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
入力感度 1.4V/26dB電圧ゲイン 0.775V/1.4V/26dB電圧ゲイン
入力コネクタ XLR、フォーンジャック(バランス)、ネジ止め端子
出力コネクタ ノイトリック製4Pスピコン、バインディングポスト
インジケータ Power 、Signal、Clip、Fault
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力
(電気用品安全法による)
700W 1,200W 1,900W
寸法(幅×高×奥行) 483×133×311mm
(マウント面から)
483×133×366mm
(マウント面から)
質量 14.8kg 18.3kg 15.1kg
CE 1000、CE 2000仕様書
CE 4000仕様書

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。