286s

資料&ダウンロード : 取扱説明書仕様書

チャンネルストリップ

286s フロント

286s リア


286s 円(税抜 円)1U

特長

  • 高品位のマイクロホンプリアンプと4種類のプロセッサーをEIA 1Uにパッケージ。本格的な収音システムをコストパフォーマンス高く構築可能。
  • マイク入力はXLRコネクター、ライン入力は標準フォーンジャック(3P)で、どちらも電子バランス。4セグメントのLEDレベルメーターと、不要な低域雑音を抑える80Hz、18dB/octのハイパスフィルターを装備。マイク入力には48Vファンタム電源を供給可能。
  • コンプレッサーは、ゲインリダクション量を調整するDRIVE つまみと、リリース時間を調整するDENSITYつまみで、シンプルに設定。ゲインリダクションは8セグメントのLED メーターに表示し、きめ細かな調整が可能。
  • 歯擦音(サ行などの子音による耳障りな音)を抑えるディエッサーは、検出周波数を800Hz〜10kHzの範囲で調整可能。2段階のゲインリダクションインジケーターも用意。
  • 音の輪郭を明確にし、明瞭度を高めるエンハンサーを搭載。HFつまみは信号の内容に応じて高域のスペクトルを強調し、ボーカルやギター、管楽器の明瞭度を改善。LFつまみは重低音を増強しながら音を濁らせる帯域を抑え、男性ボーカルや低域を多く含んだ打楽器の力強さを向上。
  • エキスパンダー/ゲートはスレッショルドとレシオを調整でき、スレッショルドを確認するLEDインジケーターを搭載。レシオの可変範囲が広く、様々な音源に適用可能。
  • 他のエフェクターを挿入するのに便利なインサート端子、4つのプロセッサーおよび出力ゲイン調整を切り離すバイパス機能を装備。
  • つまみはクリック付きで、設定の再現が容易。

 

仕様

チャンネル数 1
マイクロホン入力 端子・型式 XLR、電子バランス
インピーダンス 4.2kΩ
最大レベル 30dB(0.25Vrms)
ライン入力 端子・型式 標準フォーンジャック(3P)、電子バランス
インピーダンス 20kΩ
最大レベル +21dBu
音声出力 端子・型式 標準フォーンジャック(3P)、電子バランス
インピーダンス 200Ω
最大レベル +21dBu
周波数特性 20Hz〜20kHz(±0.5dB)
THD 0.08%(+10dBu、20Hz〜20kHz)
ダイナミックレンジ 105dB
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 15W
寸法(W×H×D) 483×45×150mm(除突起部)
質量 2.2kg

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。