goRack

資料&ダウンロード :取扱説明書仕様書

ミキサー/PAプロセッサー 

goRack

 

goRack 

特長

  • 簡易PAに必要な全ての機能を備えたプロセッサー内蔵小型ミキサー。様々な機器を直接接続できるうえ、簡単な操作で多彩な音響調整機能が利用できるので、今まで音質に妥協をしていた小規模な講演やイベント、ライブパフォーマンスでも、高品位なPAを実現。ミキサー~パワーアンプ間に設置することでPAプロセッサーとしても使用可能。
  • XLRと標準フォーンの両方に対応し、個別に信号レベルの切り替えやゲイン調整もできる、2系統のマイク/ライン入力端子を搭載。ダイナミック型マイクロホンはもちろん、ワイヤレスシステムやアコースティックギター等の楽器※、ミキサーも直接接続可能。ステレオ・ミニフォーンに対応したオーディオ再生機器用のAUX入力端子や信号レベルを表示するLEDも装備。
  • 信号のルーティングは3パターンから選択でき、モノラル出力、ステレオ出力に加えて、AUX入力のみステレオ出力にしてサブハーモニック・シンセサイザーを掛けることも可能。出力は、マスターボリュームで音量の設定が詳細に行えるうえ、ミュートボタンも装備。
  • 4種類の高品位プロセッサーを搭載しており、1台で簡易PAが完結。調整も希望の設定番号を選ぶだけで完了できるため、音響の専門知識は不要。
    • ハウリング・サプレッサー
      • 定評あるdbx製。用途に応じて「ライブ」「スピーチ」「ライブとスピーチの両方」のいずれかを選択しておくだけで、音質への影響を抑えながらハウリングを素早く的確に除去。
    • コンプレッサー
      • 圧縮レベルを選ぶだけで音量バランスを整えることができ、質の高いPAを実現。世界的に評価の高いdbx製で、自然なサウンドを出力。
    • サブハーモニック・シンセサイザー
      • 入力に基づいて新たな信号を合成し低域を増強。独自の波形合成技術により、レベルを上げるだけでは得られない滑らかでパワフルなサウンドを出力。設定も増強するレベルを選ぶだけで簡単。
    • グラフィックイコライザー
      • 音質の最終的な調整を実行。「低域ブースト」「ロック」「スピーチ」など、16種類の豊富なプリセットが用意されており、用途や希望の音質に合わせて選ぶだけで設定が完了。
  • リミッターを搭載し、パワーアンプやスピーカーを過大入力から保護。

  • ※エレキギター等のハイ・インピーダンス出力の楽器を接続する場合は、ダイレクトボックスを使用してください。


仕様

マイク/ライン入力 チャンネル数 2
端子・形式 XLR(3P)と標準フォーン(3P)対応の複合型端子×2
インピーダンス マイク:2kΩ(バランス)、ライン:22kΩ(バランス)
最大レベル マイク:0dBu、ライン:+20dBu
AUX入力 チャンネル数 1
端子・形式 ステレオミニフォーン
インピーダンス 20kΩ
最大レベル +20dBu
音声出力 チャンネル数 2
端子・形式 XLR(3P)
インピーダンス 40Ω
最大レベル +14dBu
AD-DA変換 24bit、48kHz
周波数特性 20Hz~20kHz(+0/−0.5dB)
THD+N 0.04%(0dBu、1kHz)
ダイナミックレンジ 103.5dB(Aウェイト)
電源 DC9V(0.5A)、ACアダプター(AC100V、50/60Hz)
消費電力 4.5W
寸法(W×H×D) 155×40×102mm(除突起部)
質量 540g
付属品 電源アダプター、和文取扱説明書



■接続例 ※クリックで拡大




■3パターンから選べる信号のルーティング  ※クリックで拡大

このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。