Hi-NODE 様

Hi-NODE(ハイノード)は、日の出埠頭に今年8月にオープンした、飲食店を併設した船客待合所です。広い芝生広場を併設し、単なる港湾施設ではなく地域の憩いの場としての役割も担っています。“海辺と暮らしの新しい関係を築く新施設”というコンセプトを掲げ、都会でありながら自然に触れられる空間を実現しました。

「自然」を再現するため、音にも強いこだわりをもって設計されました。高い防塵・防滴性能に加え、塩害対策も施されたJBL PROFESSIONALの2-Way同軸フルレンジ・スピーカー「AWC129」×14基が、芝生広場を取り囲むように設置されています。スピーカーからは、虫の声、鳥の声、風の音といった自然の音がマルチチャンネルで再生され、まるで林の中にいるような錯覚を覚えます。また、季節ごとに、朝/昼/夜という3つの時間帯に合わせたソースを用意しているため、いつ来ても違う表情が楽しめるのも大きな魅力です。「AWC129」を採用いただいたご担当者様からは「同軸なので定位が明快で位置調整もしやすく、サラウンドに最適です。自然音の再生だけでなく、イベントでPAスピーカーとしても使う想定なので、しっかりとバランス良く鳴ってくれることを重視しました。また、音響スタッフが常駐しない商業施設なので、壊れにくいことも採用の大きな理由です。」とのコメントをいただきました。

また、音を制御するミキサーには、Soundcraftの「Ui24R」をご採用いただきました。Ui24RはiPadなどの携帯端末からワイヤレスで操作できるデジタル・ミキサーです。機材室に本体を設置しても操作は芝生広場から行えるため、実際の音を聴きながら調整が行えます。また、日頃の運営を音響機器に不慣れなスタッフが行うため、ミスが起きないように操作画面をカスタマイズできる点もご採用いただいたポイントでした。

2019年8月運用開始

※ サウンド&レコーディング・マガジン(2019年11月号)にも取り上げられました。詳細は以下のwebサイトをご覧ください。
https://rittor-music.jp/sound/magazine/setsubi/hi-node


ハイノード01
▲Hi-NODEの外観。JR 浜松町駅から徒歩9分、ゆりかもめ日の出駅から徒歩
4分に位置している。


ハイノード02
▲芝生広場全景。広場を取り囲むように「AWC129」×14基が取り付けられている。

ハイノード03  
▲ポールに取り付けられた「AWC129」。
  ハイノード04
▲ラックマウントされた「Ui24R」。
ラックの上には、Ui24Rと有線で接続された
モニターが設置されており、マウスで操作可能。
万一、iPadから操作ができなくなった場合に役立つ。

ハイノード05  
▲iPadに表示された操作画面。操作ミスが起きない
ように、画面をカスタマイズして必要最小限の
フェーダーのみを表示させている。
  ハイノード06
▲「AWC129」を駆動するCROWNの
「CDi 4|300」「CDi 2|300」。



主要な納入機材 

機材 ブランド名 製品名
同軸2-Wayフルレンジ・スピーカー JBL PROFESSIONAL AWC129
デジタル・ミキサー Soundcraft Ui24R
パワーアンプ CROWN CDi 4|300、CDi 2|300

   

Hi-NODE

〒105-0022
東京都港区海岸二丁目7番103号
https://hi-node.jp/