JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  PRX400 Series  PRX400 Seriesの特長

PRX400 Seriesの特長

実用性と信頼性を備え、幅広い用途に活躍する
パッシブ・スピーカー・システム

ダウンロードタイトル

PRX400シリーズ

PRX400 Seriesは、優れた音質と高い出力音圧を実現したパッシブ・スピーカーです。幅広い用途に対応できるうえ堅牢で扱いやすく、プロユースに最適です。

ラインナップはこちら>>

 

優れた音響性能を備え、用途を選ばず幅広く活躍
  • 高域には、上位機種の設計を継承したコンプレッション・ドライバーを搭載。ダイヤフラムに軽量ポリマー素材を採用し、歪みを最小限に抑えて原音を忠実に再現します。
  • ネットワークやキャビネットは、JBLが数多くの現場で蓄積したノウハウを活かしてチューニングし、自然で明瞭な音質を実現しています。
  • 広い会場にも対応できる大音圧を実現。PRX412Mは最大音圧126dB SPL(ピーク)、ダブルウーファーのPRX425は134dB SPL(ピーク)を達成し、野外ライブやDJイベントにも活躍します。
PRX400イメージ_01  
過酷な現場にも対応する、高い耐久性
  • 100時間連続の大電力通電検査や、高湿・高温下での暴露検査、さらにサスペンション・ポイントの引っ張り強度や落下テストなどの様々なテストを実施し、設計にフィードバックしています。
  • 外的衝撃からスピーカーを守るため、グリルは16ゲージのスチールを使用。キャビネットは軽量・頑丈な18mmの合板を使用し、表面を弾性のあるDuraFlexでコーティングしています。
PRX400イメージ_02
PA用途に使い勝手のよい設計
  • PRX412Mは16kg、PRX415Mは21kgと軽量なうえ、吊り下げ用のM10サスペンション・ポイントと、ポールマウント用のソケット(正面と10°下向きの2種類)を装備し、設置に便利です。
  • 各モデルの入力部は、ノイトリック製のスピコン(2ピン)と1/4標準フォーンのコンボ端子を採用。瞬間的な過大入力から高域ドライバーを保護するソニックガード保護回路も内蔵しています。
  • 姉妹ブランドのAMCRONパワーアンプとdbxプロセッサー※ にプリセットデータを用意。PRX400 Seriesと組み合わせて使用することで、スピーカーの性能を最大限に引き出し、最高の音質を手早く再現できます。
    ※ AMCRON XTi2シリーズ、dbx DriveRack PA+(対応予定)にプリセットデータをインストールできます。
サスペンション・ポイント
サスペンション・ポイント
※アイボルトはオプションです。

2種類のポールソケット
2種類のポールソケット

ラインナップ

■2-Wayフルレンジ・システム

PRX412M PRX415M PRX425

PRX412M
(12インチ)

PRX415M
(15インチ)

PRX425
(15インチ×2)

■サブウーファー

PRX418S  
PRX418S
(18インチ)

   


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。