JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  PD Series  PD Series の特長

PD Series の特長

防塵・防水加工を施し、屋外にも設置可能な
設備用スピーカーシステム。

PD6322_64WRX

PD Seriesは、防塵、防水加工を施した 中~大規模向け設備用スピーカーシステムです。
高耐候性で屋外をはじめ、湿度の高いプールや大気中に塩分が含まれる海辺などにも設置が可能です。
サッカースタジアムや陸上競技場などの屋外スポーツ施設や、
スケート場などの過酷な設置環境で常に良質な音を提供します。

   

ラインナップ

PD Series

 


■ エンクロージャー、グリル、コンポーネントに防塵、防水加工

  • 風雨の影響を直接受ける屋外はもちろん、低温/高温になる場所、湿度の極度に高い場所、また大気中に塩分が含まれる海辺などにも設置できる高い耐久性を備えています。
  • エンクロージャーの外側はファイバーグラスで約1.5㎜コーティングし、さらにコーナーをファイバーグラス製の布で保護して耐水性と構造上の強化を行っています。また、内側は耐水性に優れたゲルコートで仕上げています。
  • グリルは錆びにくいステンレス素材をビニールで被覆。多孔フォームで裏当てしたうえ、ステンレス製の防湿シートで押さえて除湿と有害な粉塵や水が内部に入らないよう対策しています。
  • トランスデューサーは、耐水性のコーンを使用。金属パーツにはウレタンコートを施しています。
  • エンクロージャーに関する防塵と防水の程度についての保護等級IP-56に適合しており、有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らず、あらゆる方向からの強い墳流水による有害な影響がありません。

    ※エンクロージャーのコーティングは受注を承ってから手作業で加工しますので、製品ごとにコーティングの厚さが異なり、寸法や重量に若干の個体差が生じることがあります。詳細はお問い合わせください。

■ 明瞭な音質をカバーエリア内に均一に出力

  • 優れた指向制御性能と高い音響性能を備え、明瞭な音質をカバーエリア内に均一に出力します。
  • ホーンには指向制御に優れたJBL独自のPT(Progressive Transition)ウェーブ・ガイドを採用。特に中低域用はPD Seriesのために大型にデザインされ、指向制御性能がさらに研ぎ澄まされ歪率も改善しました。
  • 中域ドライバーには、CMCD(Cone Midrange Compression Drivers)を搭載。1つのドライバーで再生可能な周波数帯域が広く、継ぎ目のない明瞭な中域を再生します。
  • 低域ドライバーには放熱に優れたVGC(Vented Gap Cooling)技術を採用。強制的に磁石部分の熱を外に排出する冷却機構により、パワーコンプレッション(実効感度の低下)が改善し、耐入力が向上。全てのモデルが最大音圧130dB SPL 以上を達成し、長時間の連続的な大音圧も低歪みで出力します。
PD6332
PD6322内部(防塵、防水加工前)

■ 多様な設備環境に対応できる、豊富なラインナップ

  • 2-Wayフルレンジ、3-Wayフルレンジ、2-Way中高域帯の3種類を用意。それぞれにカバレージ角が40°×30°、60°×40°、60°×60°、90°×50°のホーンを搭載したモデルを揃えています。
  • ホーンは90°回転できるので、縦、横どちらの設置向きにも対応できます。
  • AE Seriesと一貫した音質を持ち、混在しても均一な音場を作ることが可能。屋内、屋外を問わず高品位な音質を提供できます。

  • ※ホーンを回転させる場合は、発注時にご指定ください。

■ 大規模な固定設備には、PD743-WRX、PD764-WRXも利用可能

  • PD743-WRX、PD764-WRXは、中域ドライバー×2個、高域ドライバー×2個を同軸構造で収納した大型の2-Way中高域帯システムです。
  • ドライバー駆動には強磁力のネオジム磁石を使用。放熱に優れたディファレンシャル・ドライブ技術を採用し、最大音圧137dB SPL以上の大音圧を実現しています。
  • 優れた指向制御性能を備え、屋外設備などの長距離に及ぶ拡声範囲を正確にコントロールします。他のPD Seriesの音質にもマッチするので、組み合わせての使用に最適です。
PD764
PD764内部(防塵、防水加工前)

※防塵、防水加工の都合上、全モデル受注生産となります。
※オプションで屋内仕様タイプも用意しています。

 


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。