JBL PROFESSIONAL について

TOP  JBL PROFESSIONAL  AE Series  AE Seriesの特長

AE Seriesの特長

単体・組み合わせのどちらにも対応。
ホールやスタジアムなど中~大規模の固定設備に最適なスピーカーシステム。

システム構成や出力パワー、カバレージ角などの違いにより19機種39モデルもの豊富なラインナップを用意しており、 会場の大きさや形状、設置スペース、予算など、条件の厳しい固定設備に妥協のない音響性能をお届けします。

   

ラインナップ

 

AE Series ロゴ

  • 中高域のホーンに採用されたPT(Progressive Transition)ウェーブ・ガイ ドは、カバーエリアに極めて均一な音質を低歪率で出力します。また、中域ドラ イバーには、新開発のCMCD(Cone Midrange Compression Drivers)を 搭載。1つのドライバーで再生可能な周波数帯域が大幅に拡大し、つなぎ目のな い、極めて明瞭度の高いスピーチを提供します。さらに低域ドライバーには、定評 あるVGC(Vented Gap Cooling)技術やSVG(Super Vented Gap)技術を 搭載し、迫力のある低音再生を実現しました。
  • アレイを構成しやすいフォルムを採用しており、アレイフレームなどのオプション取付 金具も多数用意しました。さらに、10mmねじの吊り下げポイントをほとんど全てのモ デルに搭載しています。 
  • エンクロージャーに関する防水の程度についての保護等級(IEC60529) IP-X3に適合しており、鉛直から60°の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響 がありません。 ※保護等級に適合していても、錆び等の経年劣化や故障がないことを保証するものではあり ません。またグリル等の金属は、水に濡れたり湿気が多い所では錆びる可能性があります。 ※屋外に設置する場合は、防塵・防水加工を施したモデルをご使用ください
  • 連続48時間にわたって塩水噴霧、温度、振動に対する耐久性を試験する、 MIL810規格をクリアしています。 ※MIL810規格をクリアしていても、錆び等の経年劣化や故障がないことを保証するものでは  ありません。またグリル等の金属は、水に濡れたり湿気が多い所では錆びる可能性があります。
  • エンクロージャーには頑丈な11層のカバ材合板を使用。仕上げにはDuraFlex (デュラフレックス)塗装を採用し、耐久性を高めています。

ラインナップ表

形式 低域
ドライバー
ガバレージ角 超遠達高出力モデル 高出力
モデル
中出力
モデル
(軽量)
中出力
モデル
コンパクト
モデル
    (水平×垂直) 7000 Series 6000 Series 5000 Series 4000 Series 2000 Series
3-Wayフルレンジ・スピーカー 250mm×4 60゜× 40゜ AM7315/64    
90゜× 50゜ AM7315/95    
2-Wayフルレンジ・スピーカー 380mm×1 60゜× 40゜ AM7215/64   AM5215/64   AC2215/64
60゜× 60゜ AM7215/66   AM5215/66    
90゜× 50゜ AM7215/95   AM5215/95   AC2215/95
100゜× 100゜  
  AC2215/00
120゜× 60゜ AM7215/26   AM5215/26    
300mm×1 60゜× 40゜ AM7212/64   AM5212/64   AC2212/64
60゜× 60゜ AM7212/66   AM5212/66    
90゜× 50゜ AM7212/95   AM5212/95   AC2212/95
100゜×100゜ AM7212/00   AM5212/00   AC2212/00
120゜× 60゜ AM7212/26   AM5212/26    
2-Way中高域用スピーカー   60゜× 40゜ AM7200/64      
90゜× 50゜ AM7200/95      
低域用スピーカー 380mm×1   AL7115    
サブウーファー 300mm×1
380mm×1
380mm×2
  ASB6112
ASB6115
ASB6125
     
460mm×2 ASB7128 ASB6128
ASB6128V
  ASB4128
460mm×1 ASB7118 ASB6118
ASH6118
 
 

型番の見方

型番の見方 ※クリックで拡大


このサイトには、税込価格(税率8%)と税抜本体価格を併記しています。